がんになる理由は何?がんに負ける理由って何?がんに負ける理由を知ればがん予防ができる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

がん
日本人の死因第一は悪性腫瘍「がん」です。

一概にがんといっても肺がん、胃がん、大腸がん、皮膚がん、白血病などいろいろなものがありますが、どれも私たちの体の中でがん細胞が発生してできてしまったものです。

がん細胞は、健常な人でも毎日作られ、その数はおよそ5000個です。

しかし、多くの人は、がんになりませんし、何千回もがんになることはありません。

それは、私たちの免疫細胞が、がん細胞を破壊してくれているからです。

しかし、がん細胞に勝てなく、がん患者になってしまう人も多くいます。

どうして、がん細胞に勝てないのでしょう?!

スポンサーリンク

○がんで死ぬ理由

通常の細胞は自分で量を調節する機能がります。

例えば、私たちの皮膚細胞の表面は増殖することはなく、死に垢になって体から落ちていきます。

もし、細胞の量を調節せずに無限に皮膚の細胞が増殖を始めたら、私たちの手は野球グローブのように大きくなってしまいます。

私たちの細胞は失えば増殖し、多すぎれば、自分で死んでいく機能があります。

このように、体を良い状態にするために死ぬプログラムをアポトーシスと言います。

オタマジャクシがカエルになるときにしっぽの細胞が無くなるのも、アポトーシスによるものです。

増殖も大切ですが、死ぬことも大切なのです。

細胞は自ら死んだり、増殖をやめて量を調節していますが、まれに、細胞分裂をおこした際にプログラムの欠如が見られ、無限に増殖してしまうものが誕生します。

このように、無限増殖をしてしまう細胞を「がん細胞」と言います。

がん細胞で死亡する原因は正常に動いていない細胞が無限に増殖してしまうことです。

がん自体に毒性があるわけではありません。

もし、がん自体に毒性がある場合は、がん細胞が発生してすぐに体調が悪くなり、死亡することでしょう。

〇がんが増殖するとなぜ死ぬのか?

がん細胞が増殖すると器官のスペースが狭くなり、がん付近の正常細胞が邪魔になったと思って、正常細胞が死んでいくのです。

がん細胞が増えれば増えるほど、正常な細胞が減っていき、がんになった器官の活動が低下していき、器官の機能不全を起こして死亡します。

がん細胞が無限に増えて、正常な細胞が死に機能しなくなるから死亡していたのです。

○がんに勝てなくなる理由

若いころは多くの人が、がん細胞をすべて倒し、健康体で生活しています。

しかし、年を取るとがん細胞に負ける人がいますし、若くてもがん細胞に負ける人もいます。

なぜ?がん細胞に負ける理由は何なのでしょか?

・NK細胞の力の低下

NK細胞と呼ばれるがん細胞を倒してくれる免疫細胞があります。NK細胞は年を取ると量が増えてくれます。

量が増えると良い感じがしますが、NK細胞が増える代わりに、NK細胞の活性が失われているのです。

つまり、NK細胞は増えていますが、NK細胞の力が低下しており、がんに対抗する力が失われているのです。

そのため、がんに勝てなくなってがんになってしますのです。

・がん細胞の量の増加

年をとると発生するがん細胞の量が増加します。

がん細胞が増加すると、がんになる確率が上昇しますし、年を取るとNK細胞の力が低下していることもあり、がん細胞に負ける可能性が大きくなります。

結果、がん細胞にまけて、がんを発生させてしますのです。

がん細胞が増加する原因としては老化も上げられますが、タバコやお酒などにも原因があると言われています。

がん細胞に負けるのは運の部分もあり、子どもでもがんになることはありますが、生活習慣が悪い人や高齢になるとがんになりやすいです。

○がんの予防

がんにならないためには、がん細胞の発生を抑えることと、NK細胞の活性化が重要です。

がん細胞の発生をおさせるためには、まず、タバコや酒、運動不足、糖分の取りすぎなど生活習慣を考えなおすことが大切です。

生活習慣を改善し、細胞の損傷を低下させれば、がん細胞の発生を低下させます。

そうすると、活性の低いNK細胞でも、がん細胞に勝てるかもしれません。

また、NK細胞を活性化させると、がんに勝てます。

NK細胞を活性化させるにはストレスを減少させ楽しむことが重要で、笑ったり、カラオケに言ったり、遊びにでかけ、良く寝ることが重要です。

ストレスを軽減するとNK細胞の力の低下を抑え、笑ったり、遊んだりすることで、NK細胞を活性化させます。

年をとると笑ったりすることが少なくなる人も多いでしょう。しかし、年をとっても、友達と遊んで笑いあうことは大切です。

笑うことががんの予防になり、がんに勝てる体を作ることがきます。

がんに対抗できる体作りをして、がんを予防しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク