iPS細胞によって糖尿病が治る?iPS細胞は足にも心臓にもなる万能細胞?!iPS細胞の可能性は凄い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPS細胞
iPS細胞という言葉を知っていますか?

iPS細胞は、人工多能性幹細胞という英語のかしら文字をとってつけた名前です。

ちなみに、iが小文字なのは、当時の人気音楽プレイヤーのiPadからとったものだそうです。

このiPS細胞ですが、とても素晴らしい細胞で今でも研究が進められています。

iPS細胞を活用すれば、心臓移植をしなくてもよくなるかもしれません。

また、いろいろな病気を改善してくれるかもしれません。

iPS細胞に注目してみましょう。

スポンサーリンク

○ iPS細胞とは一体なんなのか?

iPS細胞は、人工的に作られた幹細胞で、他のいろいろな臓器になることができる細胞です。

つまり、足にもなるし、心臓にも、目にもなる細胞なのです。

私たちの体にある細胞は、基本的に自分のいる場所の細胞にしかなりません。

また、iPS細胞は自分の細胞から作ることができる細胞なので、他人の細胞ではないので拒絶反応が起こりにくく、これからいろいろな病気が治せるのではないかと言われています。

しかし、iPS細胞ではなく、STAP細胞と呼ばれる細胞が出て注目をされ、STAP細胞は生物学の常識を打ち破る大発見とも言われて多くの人が注目しました。

STAP細胞はiPS細胞にくらべて作りやすく、iPS細胞とはちがいほかの物質をいれるわけではありませんので、ガン化する可能性が少ないだろうといわれSTAP細胞の方がとても注目を集めた結果、iPS細胞についての注目が下火になってしまいました。

ちなみに、当初の報道ではiPS細胞はガン化するみたいな表現が多かったが、現在ではそれほどがん化しないと言われており、ガン化を気にする必要はないとされています。
iPS細胞はとても素晴らしい細胞です。

僕も、STAP細胞のニュースを聞いた時にすごいものが発見され、ほとんどの病気が治るのではないとかと心驚かされたものです。
ちなみに、iPS細胞でも驚きました。

しかし、STAP細胞が本物ではなさそうであるというところから、人々から関心がなくなりました。

また、iPS細胞に集まっていた注目をすべてSTAP細胞が持っていったため、STAP細胞の注目がなくなるとiPS細胞の注目も薄れたように感じます。

しかし、今現在もなお、iPS細胞の研究は進んでおり、とても良い研究成果がでています。病気や人々の健康のために日々研究されているiPS細胞のことを知ってみませんか?

☆iPS細胞が治してくれる病気

〇失ったものを戻す

iPS細胞はとても優秀な細胞です。

この細胞は私たちのどの部分の細胞にもなれるのです。

たとえば、足がなくなったとしてもiPS細胞から足を作り、くっつけてしまえば、あなたの足として動くようになります。

iPS細胞によって、体が不自由な方に新しい体ができる日は近いかもしれません。

このため、私たちは体のどこかを失ったとしてもiPS細胞に復元できる可能性ができたことになります。

〇病気を改善する

私たちは病気になることがあります。

例えば、食生活が問題となって起きる糖尿病、はたまた老化が原因となる、白内障などいろいろな病気になります。

それらの病気は一度なってしまえば治らないと言われていた病気です。

しかし、iPS細胞を使えば治る可能性があります。

糖尿病はインスリンの分泌ができなくなることによって起きる病気です。

つまり、インスリンが作れるはずの細胞がダメになってしまうことによって起きます。

そのため、インスリンを作る細胞をiPS細胞によって作り移植すれば改善することになります。

この研究はマウスでは成功しており、先天的な糖尿病の1型糖尿病と肥満の人などがなる2型糖尿病の両方が治ると言われており、とても有効な手段となります

また、白内障もこれと同じで、iPS細胞から水晶体を作ったり、眼球を作ったりして移植をすれば治ります。

私たちはiPS細胞によって今まで治らないと言われてきた不治の病が治る可能性があるのです。

〇臓器提供がなくなる可能性

心臓移植や肝臓移植と言う言葉を聞いたことがあるだろうか?

これらは、脳死や死んだ人の臓器を移植することによって行われる手術ですが、誰かが亡くならないと手術をすることができません。

そのこともあって、提供者に対して、手術を受けたい人が少ないという現実があります。

すべてがiPS細胞による移植なれば、いつでも心臓移植ができて救える命が増えるかもしれませんね。

iPS細胞によって多くの命が救われる時代がくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク