スイカは美味しいし健康にも良い!スイカを食べると生活習慣病の予防にもなり、さらに美肌効果もある?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイカ
皆さんスイカを最近食べたでしょうか?

スイカは7月~8月の時期に食べるのが一般的で、9月になると少なくなります。

スイカの保存期間は、2週間から1ヶ月と言われており、切らずに保存しておけば、意外に長持ちします。

そして、最近ではスイカを冬でも食べることができるようになりました。

冷凍保存をすると長持ちすると考えられていますが、冷凍保存をすると触感と甘みが変わってしまうと言われておりあまり適していません。

冷凍保存の場合は、甘みが少なくなると言われているため、切って砂糖をまぶして保存するとよいと言われています。

冷凍したスイカはシャーベットとして食べるのに向いています。

シャーベットにして食べたい人は、あえて冷凍保存してもいいかもしれませんね。

スイカは美味しいから食べるという人が多いと思いますが、スイカは健康に良いということを知っていましたか?

スイカの健康効果について紹介してみます。

スポンサーリンク

○ スイカの健康効果

・スイカは水分補給になる

スイカの90%は水分であり、大半が水分であるのです。

また、スイカには水以外にも糖分やカリウム、カルシウムなどのミネラル分が含まれているため、汗をかいた時などに摂取することで、水分とミネラル分の補給になり、熱中症や夏バテの予防になると言われています。

夏にスイカを食べることは理にかなっているのですね。

また、スイカに塩をかけるとより甘みが感じられおいしくなり、塩をかけると塩分補給にもなります。

しかし、塩分のとりすぎは、体にあまり良くないので、健康のことを考えて注意しましょう。

特に日ごろから、塩分をとりすぎている人や高血圧の人はスイカに塩をかけないほうがいいでしょう。

・スイカにはリコピンも含まれている

リコピンと聞くとトマトを思い浮かべる人が多くいるでしょうか?

スイカの赤色もリコピンによって色がついているのです。

つまり、トマトに期待されるリコピン効果はスイカにも期待できるというわけです。

リコピンは美容効果があり、女性から注目をされている成分でメラニンの生成を抑制する効果があります。

メラニンは髪などの色を付ける成分ですが、皮膚の上にあるメラニンが働くと、シミの原因になります。

そのため、メラニンを抑制してくれるリコピンはシミを予防して美肌効果が期待できます。

また、私たちの体は紫外線を浴びるとコラーゲンが減少しますが、リコピンにはコラーゲンの減少を抑える効果があると言われており、リコピンを豊富に含んでいるスイカを食べることによって、紫外線によるコラーゲ

ンの減少を抑えてお肌の弾力を保つ働きがあると言われています。

さらに、赤色のもとになるリコピンですが、人間の体内に入ると赤色になるだろうか。紫外線などの浴びることによって肌が赤くなる症状を抑えてくれると言われており、リコピンはお肌の味方なのです。

そのほかにも、生活習慣病の予防や血流の改善などが見込めるとして注目を集めています。

リコピンをとることは健康につながります。

そのリコピンの保有量はトマトを上回ると言われており、リコピンをとるなら、スイカのほうがいいかもしれません。

また、スイカのほうが好きな人は多くいるのではないでしょうか?

・シトルリン?

シトルリンという言葉を聞いたことのない人も多いと思いますが、シトルリンはスイカから見つかった成分で、通常の植物は水分がない状態で、強い日差しを浴びると、活性酸素を出して枯れますが、スイカはこのシトルリンを出すことによって自分を守っていると言われています。

つまり、シトルリンは活性酸素を除去して体の健康を保つ成分で人間が摂取してもこのような効果が得られると考えられています。

特にヒドロキシラジカルと呼ばれる活性酸素に強い効果を発揮して肌の健康を保つと言われています。

スイカを食べて活性酸素を倒してみませんか?

また、シトルリンは血管を強くしなやかにするとことがわかっており、シトルリンをとることによって、しなやかで健康的な血管になり健康に良いことがわかっています。

動脈硬化や二日酔いも予防すると言われており、生活習慣が乱れている人には特に良い成分ですね。

さらに スイカには、パフォーマンスの向上や筋力増強効果もあるとされとおり、運動不足の人はスイカを食べながら運動することで、パフォーマンスが向上し、筋力増強、水分補給、健康な血管を手に入れることができスポーツするときにとても良い食材になりますのでぜひ、食べてみてください。

スポーツをするときは、スイカを食べましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク