健康情報を調べる時に科学的根拠(エビデンス)を無視していませんか?科学的根拠は健康情報でも最も重要です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんが健康について調べる時に重要だと思うものはなんでしょうか?

口コミの多さ、評価比較サイト、情報量の多さ、友人の意見、医師・薬剤師の意見など人によって重要視している物には違いがあることでしょう。

もちろん、これらのことは健康を調べるうえでどれも重要なことの一つとして言えるでしょう、私も重要視していいます。

しかし、私が健康について調べる時に最も重要だと感じるのは科学的根拠(エビデンス)です。

科学的根拠といわれると難しく感じるため、無視されていまいがちですが、健康情報の信頼性を高めるためには非常に重要な位置にあります。

〇科学的根拠とはいったいなに?

科学的根拠といわれると難しく感じるかもしれませんが、科学的根拠があるというのは、実験や検証によって効果に裏付けができたという事です。

また、科学的根拠はエビデンスといわれることも多く、医師や薬剤師などの医療従事者はエビデンスという言葉を使う人も多いです。

個人的には、専門用語を使うと他の人にわかりにくくなりますので、日本語である科学的根拠を使うことが多いですね。

科学的根拠を得るためには、動物で実験をしたり、実際に人に試してみたりして実際に効果があるのか医師や研究員などが多くの人を集めて記録して長い時間をかけます。

そのため、科学的根拠が提示できる健康情報は他の健康情報に比べて信頼性が高い情報といえます。

逆に科学的根拠が提示できない健康情報というのは、信頼性が薄く、効果が本当にあるのかどうか、裏付けがないものです。

「これは健康に良いよ!裏付けはないけど」といわれてあなたは信頼できるでしょうか?

私なら、根拠がないものには手を出したくはありません。やはり研究をして実際に効果があった物の方が安心して使用できます。

皆さんにも正しい健康情報を得てほしいので、健康情報を調べる際には科学的根拠があるかを調べてください。

健康情報をしらべるうえで、科学的根拠があるか、ないか非常に重要なのです。

〇科学的根拠がない健康情報は多い

健康情報はきちんと調べられて、効果が実証されてから販売・発表されていると思っているかもしれませんが、実は根拠もなく販売されているものは実は多いです。

科学的根拠を得るために実験するには多くの時間と費用がかかる場合も多いです。

そのため、研究結果が出ていなくても健康に良いだろうという予想で健康に良いと言っている場合もよくあります。

また、世の中には悪意を持って嘘の情報を流そうとする人や、自社の商品の売り上げをよくするために、嘘の情報を流す人もいます。

そのため、「これは健康に良いじゃね?」ぐらい情報がネット上には非常に多く存在しており、根拠もない健康情報を信じて何も健康に良い効果が得られないこともあります。

健康に良い結果が得られないだけなら良いですが、使用のしすぎや食べすぎで健康に悪影響を与える危険性がある物が、健康に良いと信じられて食べられ健康に悪影響を与えてしまうことがあります。

もちろん、昔からの知恵にように経験測から得られる健康効果が本当に効果があったというパターンもありますが、判別は難しいといえるでしょう。

正しい健康情報を得るだけでなく、間違った健康情報によって健康に悪影響を出さないようにするためにも、科学的根拠をしっかり調べる必要性があるのです。

また、科学的根拠を理解すれば、正しい使用のタイミングや服用量、効果を高めたることができる場合もあります。

さらに、病院でも理解せずに治療を受けるよりも、科学的根拠を知って治療を受けた方が有意義な治療ができる場合が多いです。

医師と対話して、自分にあった治療を進めやすくなるので、治療の効果についてしっかり聞くようにするとよいでしょう。

さらに、薬を処方された際には、薬剤師にわからないことは積極的に聞くことが大切です。

たまに、薬の間違った使用法で副作用が強く出たり、薬が重複して効果が強く出すぎたりすることがあります。

なんとなく健康に良さそうという物に手を出していませんか?健康について正しい知識をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク