意外と多くの食品に使用されている大豆油!健康に良いの?それとも体に悪い影響を当たるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

油といえば、菜種油やごま油、オリーブオイル、亜麻仁油、ラードを思い浮かべると思いますが、日本では大豆油が意外と多く使用されています。

大豆油は、油の中でもあまり耳にすることがないかもしれませんが、ツナ缶やマヨネーズなどの加工食品に使用されていたり、サラダ油の原料に大豆油が含まれていたりします。

そのため、大豆油という名前はあまり聞きませんが、知ららず知らずのうちに大豆油を口にしている人は多いです。

そんな、知らずに口にしている大豆は油は健康に良いのでしょうか?それとも健康に悪いのでしょうか?

〇大豆油に含まれている成分を知ろう!

大豆油に含まれている脂肪酸の中で最も多く含まれているのは、リノール酸といわれる油です。

リノール酸は健康に良い油としても知られて、コレステロール値を低下してくれることが知られています。

ただし、摂取のし過ぎは善玉コレステロールも下げてしまうため、摂取のし過ぎは良くないとされています。

そして、次にオレイン酸という脂肪酸が多く含まれており、オレイン酸も悪玉コレステロールを低くし、動脈硬化・高血圧を予防し、腸の働きをよくする油として注目を集めています。

また、リノール酸やオレイン酸に比べると少量ではありますが、αリノレン酸も含まれており血液をサラサラにする効果が期待できます。

このように、あまり注目されていない油ではありますが、意外と健康に良い影響を与える成分を多く含んでいます。

私も大豆油が使用されている食品をよく食べます。

リノール酸が多いので、摂り過ぎには注意したいところですが、他の健康に良い油と組み合わせて摂取するなどすると健康に良い影響を与えることでしょう。

個人的な意見とはなりますが、オリーブオイルと使い分けることをお勧めします。オリーブオイルは臭いが強いので使いにくい料理がありますよね。そのため、オリーブオイルが合わない料理に使用するのに適しているでしょう。

このように、健康に良いとされる成分を多く含んでいる大豆油ですが、健康に良くないという意見もあるのです。

〇健康に良くないといわれる理由

大豆油は固く絞りづらいため圧縮による油の抽出が向いていない油として知られています。

そのため、大豆油として抽出する際には、ヘキサンといわれる溶剤を使用されることがおおく、このヘキサンは人体に悪影響があることが知られています。

ヘキサンは、約70度で蒸発し油よりも沸点がひくいので、加熱処理することで除去することが可能ではありますが、人体に悪影響がある物質を一度混ぜてその後除去するため、健康に悪いだろう意見が出てきます。

安全性には問題ないとされていますが、心配な人は少し割高とはなりますが、圧縮法で抽出された大豆油を使用するとよいでしょう。

ちなみに、マヨネーズやツナ缶、サラダ油などに大豆油は使用されているので、多くの人は気づかずに大豆油は摂取しています。

また、大豆油が健康に良くないといわれる理由の一つが、微量ではありますが加工の際にトランス脂肪酸が発生してしまうことです。

トランス脂肪酸はコレステロール値を高めてしまう油としてしられており、健康のことを考えると摂取を控えた方がよいとされます。

他の脂肪酸の量から考えると、トランス脂肪酸の量は微量ではありますが、心配な人はさけるとよいでしょう。

危険か危険でないかは個人の判断とはなりますが、私の意見としてはどちらも気になりません。

大豆の油の抽出法やトランス脂肪酸を気にするよりも、お肉の脂や他の食品の健康への影響の方が気になります。

脂がのったお肉が好きという人が多いですが、私の個人的な意見にはなりますが、大豆油よりも危険でしょう。

〇遺伝子組み換えの大豆を使用している!

大豆油は避けた方がよいという意見の中には油の成分ではなく、大豆油は遺伝子組み換えの大豆を使用しているからやめた方がよいという意見があります。

遺伝子組み換えの大豆が使用されるのは、遺伝子組み換えの大豆は育てるのが楽で大量に生産できるため、大豆の価格が安くなるためです。

遺伝子組み換えの大豆は、遺伝子を組み替えた影響で人体に悪影響を与える物質が大豆の中に発生するという意見があります。

もしかすると、本当に発生しているのかもしれませんが、遺伝子組み換え大豆は人体に悪影響はないという意見もあります。

大豆の遺伝子組み換えが人体に与える影響はハッキリしたことはわかっていません。逆に遺伝子組み換えでない大豆の方が健康に悪い場合もあるかもしれません。

気になるのであれば、遺伝子組み換えでない大豆を使用している油のを使用すればよいのではよいでしょう。

ちなみに私は気にしません。そもそも意外と遺伝子組み換えの食品は出回っているので気にしていたら大変ですし、遺伝子組み換えの食品が危険である根拠が少ないからです。

いろいろと気になることはあるとは思いますが、健康のために大豆油を使用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク