足が臭くなるのは病気なの?足が臭くなりやすい人は水虫になりやすくなる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

靴を脱いだ時や、靴下を脱いだ時に、足が臭かった経験は誰にでもあると思います。

たまになら、熱くて汗をかいたのだろうと思えますが、毎日のように足が臭いと、何らかの病気なのではないかと心配になりますよね。

私も毎日ではありませんが、夏の熱い時に靴を脱いだら、足が臭くてびっくりすることがあります(笑)

足が臭くなってしまうのは、何らかの病気が関係があるのでしょうか?

〇足が臭くなるのは汗が原因

予想できている人も多いかもしれませんが、足が臭くなってしまう主な原因は、汗よって靴の中が蒸れて足の雑菌が増殖することです。

実は足の裏は非常に感染が発達しており、1日にコップ一杯(200mL)の汗をかくといわれており、足の裏は蒸れやすくなっています。

また、素足で靴を履くと臭いですが、靴下をはくと臭いが軽減されますよね。

これは靴下が湿気を吸収して雑菌の繁殖を抑えてくれる事や靴を脱いでも、素足の臭いを靴下がブロックしてくれるのが理由となります。

足が臭くなって理由が汗であるため、足が汗をかきやすい人は比較的、足が臭くなりやすくなります。

その他にも、足に付着して皮脂や垢といった汚れ、体質、ストレス、食生活によっても足の臭いが強く出やすくなります。

さらに爪も汚れが残りやすく、足の臭いを強くしてしまう原因となります。足の爪の中が汚れている場合には、爪を切る汚れを取るなどの対策をしましょう。

足の裏の臭いを軽減するには、石鹸で足が洗い汚れを落とす、足の臭いを軽減するデオドラントの使用、殺菌効果のある靴下の使用が有効です。足の雑菌が増殖しないようにすることで、足の臭いを軽減することができます。

汗で足の臭いが強くなるのはわかったと思いますが、足が毎日臭いのは病気の可能性があるのかきになりますよね。

足の臭いが毎日気になる人は、多汗症が原因になっているかもしれません。

〇足の臭くなる原因の多汗症とは

足が毎日のように臭いという人は、多汗症によって足が常に蒸れていて雑菌が増えている可能性があります。

多汗症とは、名前からも連想できると思いますが、汗を多くかいてしまう症状で、特に汗腺が発達している、頭部、手の平や足の裏などから汗が増加します。

汗をかきやすい体質で、困っているという人はもしかすると、足が常に湿っていて臭いというのは多汗症が原因かもしれません。

治療によって、汗の量を軽減したり、汗による不快な症状を軽減できる場合もありますので、気になる症状がある場合には一度病院に受診してみるのもよいかもしれません。

とはいえ、病院に受診しようと思っても、汗をいっぱいかくって何科に受診すれば良いの?と思ってしまうことでしょう。汗を分泌する汗腺は皮膚に存在しているので、多汗症は皮膚科に受診するとよいでしょう。

また、精神的なものが原因となる多汗症の場合は、心療内科や精神科の治療が必要になる場合がありますが、最初は皮膚科に受診して、必要で紹介してもらうのがよいでしょう。

〇水虫になると足は臭いのか?

足の病気として最もよく知られているのが水虫ですが、足で水虫が発生したとしても水虫が原因で足が臭くなることはありません。

ただし、足が臭くなりやすい人は水虫になりやすいので、足が臭い人は水虫であるという場合は多いといえるかもしれません。

もちろんのことながら、足が臭くなくても水虫の場合がありますので、かかとのカサカサや、指の間が痒いなどの症状が人は、水虫を疑ってみるとよいでしょう。

足が臭いと水虫になりやすいのは、水虫の感染の仕方に理由があります。

水虫は、足の裏に付着してから感染するまでに時間がかかり、足の裏が乾燥していると死滅してしまい感染することができません。

水虫が感染するためには、足の臭いが発生する理由と同じで足の裏が長時間湿っている必要性があります。

そのため、足の裏が臭い人は、水虫が感染しやすい状況がそろっていることが多く、水虫に感染しないように注意が必要になってくるわけです。

ただ、水虫は感染するまでに、24時間かかるといわれており、多汗症などで足が湿っていることが多い人でも、24時間以内に足を綺麗にすることできれば感染を防げる病気でもあります。

水虫は感染能力は事態は非常に低いので、お風呂に入るたびに足も石鹸などに洗ってきれいにすれば感染を防げます。

足の臭いが気になる人は、水虫に感染しやすくなっていますので、足の裏をきれいにして臭いと水虫を防ぎましょう。

また、すでに水虫になっているという人は病院に受診して治療し、家族が水虫になっている可能性も高いので、家族に水虫の症状がない確認するとよいでしょう。

水虫になると、かかとの裏がカサカサする、指の隙間が痒い、足の裏などに小さい水疱ができる、爪先が熱くなり黄白色になるなどの症状が出ます。

家族が感染していると再発する危険性が高くなりますので、家族に一人でも水虫がいる場合には注意してください。

足の臭いのは必ずしも病気というわけではありませんが、水虫や多汗症が隠れている場合もありますので、十分に注意してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク