健康マニア・健康オタクになりすぎるな!健康を気にしすぎると不健康になってしまうこともある!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康ブームの影響もあり、健康に対して調べたり、健康になる食生活や運動を実践したりする人が増えています。

そんな中で、健康マニアや健康オタクと言われるような、健康に対して敏感で健康になることが趣味、健康のことを調べるのが趣味のような人もいます。

健康になれることを知ることや、健康のための生活習慣を改善することは重要なことではあるのですが、健康について気にしすぎるのは注意点もあります。

私も健康についてよく調べる人なので、悪影響を受けているなと感じる部分は多くあります。健康マニアや健康オタクが陥ってしまう、悪影響について紹介しましょう。

〇病気について不安が増加します

病気や怪我について多く知っていると、自分が怪我になったときに応急処置ができたり、周りの人への感染を防いだり、病気の早期の治療につながったりと役立つ面も多くあります。

私も周りの人が怪我をした時の対処や、風邪が流行しているときの、感染症を広げない対処方法なら自信があります。今回は趣旨が違うので説明しません(笑)

このように健康のことについて知るのは良い面も多いのですが、悪い面として健康についての不安が増えやすいところです。

例えば、食に関しても日本人の一般的な食生活である白米は、糖質が非常に多く血糖値の上昇しやすいことが知られており、肥満や糖尿病のリスクにつながるといわれることがあります。

知らなければ普通に食べられますが、知ってしまうと血糖値が上昇しにくい玄米や、五穀米にしようかなと考えてしまいます。

そのほかにも、鼻血がよく出るのは白血病ではないか、腕がしびれたら胸郭出口症候群ではないかと、いろいろな症状からいろいろな病気を疑ってしまうようにわけです。

鼻血が続くのは場合の多くは、傷がふさがりきらずに同じ場所から出血パターンで、鼻血が何度も出るからといって必ずしも白血病ではありません。白血病だと他の部位も出血を起こしぶつけていないのに痣が増えたりします。

腕がしびれるのも、ストレスや疲労が原因で一時的な場合も多いです。

症状が続く、痛みが強い、出血がひどい・止まらない、そのほかに気になる症状がある、病気のことが不安という場合には、病院に受診する必要性がありますが、意外となんの問題もないことも多いのです。

知識があると症状から危険の病気を想定してしまい、不安やストレスを増加させてしまうことがあるのです。

私も病気についてよく知っているので、ちょっと体に違和感があるだけで、危険な病気の初期症状を想定してしまうため、あまり気に過ぎないようにしています。

健康についてよく知っているのは、対処方法を知っている一方で、精神的に悪い影響を与えてしまう原因となるのです。

〇間違った知識の健康マニアも多い

健康マニアの中でも増加が心配されているのが、間違った知識をもっていて日常的に実践してしまっている人です。

テレビやネットなどから多くの健康情報が入手できる時代となりましたが、間違った健康情報が流布されていることは意外と多いです。

テレビがいってから、有名人が実践しているから、ネットでいっていたからと鵜呑みにしてしまうのは危険です。

現在では否定された古い知識や、そもそも嘘の情報が流れてくることもありますので、健康情報はまずは疑ってかかるくらいがいいです。

私も良い情報をゲットしたなとおもっていたら、数日後によく調べてみたら根拠がない情報だったということがありました。

よく調べていなかったので、人には言わなかったですが、家族などに話していたらデマが広がってしまうところでした(;’∀’)

健康情報を仕入れて実践する場合には、否定的な意見についても調べてどちらの情報が真実か、効果や否定的な意見に根拠があるのか情報源のおおもとはどこからなのか知ることが大切です。

間違った健康を実践すると、健康の悪影響が出ないなら良いですが、続けると食生活が偏る、過剰摂取によって健康のリスクがある場合もあります。

どうしても、自分が信じたい情報や、良い情報は信じてしまいたくなりますが、実践したいと思えるものは特に注意しましょう。

〇無理をしたら体を壊すことになる!

健康について勉強している人は、自分の健康状態をよくするために無理にでも健康的な生活を送ろうとしてしまうことがあります。

健康的で規則正しい生活を送ることは大切ではあるのですが、仕事や運動で疲れたりすると、リズムが崩れて健康的な行動を取り入れられない日も出てきます。

疲労が蓄積して逆に健康に悪影響になることもありますので、時間的に難しいときや、疲れてできそうにないというときには、休むことも大切です。

休んで疲労を回復させる法が、結果的に健康につながることもありますので、無理はしすぎないことが大切です。

また、周り人に健康生活を強要するのもよくありません。

周りの家族や友人に健康になってもらいたいというのはわかりますが、難しいこともありますので、よく考えて周りの人に健康について教えてあげるようにしましょう。

健康のことについて調べて、逆に不健康になってしまわないように十分に注意してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク