色の違いや卵の大きさで健康への影響に違いはあるの?安いタマゴが健康に悪いって本当?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安いタマゴは健康に良くない、大きいタマゴほど健康に悪影響があるという話しを聞くことがあります。

また、タマゴは殻の色が濃い物が栄養価が高い、君の色が濃い物がたっぷり餌を食べて味が濃いと言われることもあります。

タマゴの大きさ、色によってタマゴの栄養素や健康への影響は変化するのでしょうか?

〇タマゴの大きさは親鳥の年齢できまる!

知っている人も多いかもしれませんが、タマゴの大きさは親鳥の年齢で変わり、大きなタマゴほど年老いた鶏が生んだ卵になります。

親鳥の健康状態は、どうしても若い鶏の方が良い場合が多いでしょう。

また、生育場所は、養鶏場でよって違いはありますが、ケージが小さく運動が出来ずにストレスを感じていたり、遺伝子組み換えの商品が与えられていたりすることもあります。

そのような所から、年老いた鶏の方が体に悪い物をため込んでいると言われ、タマゴは大きいほど健康に悪影響があると言われることがあるのです。

ただし、必ずしも老いた鶏の健康が悪いわけではありませんし、鶏の老化が卵の栄養価に影響を与えるかと言われると難しい所です。

多少は影響はあるのかもしれませんが、健康に悪い、食べるべきではないと言われるほどではないような気がします。

私は安い方がうれしいので、小さいサイズの卵を食べる事が多いですが、大きい物は健康に悪いので避けるという事はありません(※個人的な意見です)

また、タマゴの大きさが大きくなっても、黄身の大きさの変化はあまりないとされており、Lサイズは白身の比率が多くなります。

そのため、白身が好きが大きめのサイズ、黄身が好きな人は小さめのサイズを選べば良いと思います。

また、栄養価でいうと、黄身は脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミンが多く、白身はタンパク質が多いです。

タンパク質が多く摂取したいという人は、白身が多いLサイズの卵をおすすめします。

〇安いタマゴの方が健康に悪い!?

安いタマゴの方が健康に良くないと言われる事があります。

これは、安いタマゴほど安価で生産するために、ケージで飼育し鶏の健康状態が悪い、安価な遺伝子組み換え飼料を与える可能性が高いと考えられるためです。

ケージ飼育は運動不足になりやすく、鶏もストレスを感じてしまうため、ニワトリの健康状態も悪くなり易いと考えられます。

そのため、親鳥の健康状態を考えてタマゴを購入したいと考える人は、飼育方法にこだわった卵を選ぶと良いでしょう。

ケージに入れずに飼育する平飼いでは、飼育スペースが大きくなりコストがかかるため、一般的にタマゴの値段が高くなります。

遺伝子組み換え飼料に関しては、遺伝子組み換え食品は必ずしも健康に悪いとは言いきれないため、遺伝子組み換えの飼料を食べた鶏がうんだ卵が健康に悪いと言い切るのは難しいです。

ただし、気になる人も多くいると思います、因みに私は気にしませんが、健康の気遣って避けるのも良いでしょう。

このように、餌や飼育方法にこだわった卵を選ぶとどうしても、高くなってしまいます。

安いタマゴが健康に悪いと言われるのは、このように親鳥が健康に悪いそうな生活をしている可能性が高いためだったのです。

〇色が濃いタマゴは健康に良いは間違い!?

殻の色が濃いタマゴや、君の色の濃いタマゴの栄養価が高く健康に良いと考えている人が多いです。

しかし、殻の色の濃いタマゴの高いのは、色の濃いタマゴを産むニワトリ品種が、白いタマゴを産む品種よりも生涯でタマゴを産む量が少ないためコストがかかってしまうからです。

殻の色が濃くなるのは栄養価が高いからではなく、鶏の品種による物なので栄養価が高くなると殻の色が変色するわけではありません。

また、黄身の色が濃いのも栄養をたっぷり含んでいるからではなく、鶏が食べている飼料に由来する色です。

色の濃い飼料を食べさせるとタマゴの色はオレンジ色になり、色の薄い飼料を与えると淡黄色になります。

色が濃いと栄養が詰まっているように見えるかもしれませんが、目的によって色を変える飼育している人が色を変更することは可能であり、色が濃いほど健康に良いというわけではありません。

色の濃い野菜を食べさせてタマゴを濃くすることもありますが、着色料を餌に混ぜて色を濃くする場合もあるでしょう。

自然に任せて飼育するほど、環境や季節による食べ物の変化により日によって色が変化します。

もちろん、色が濃いのは着色料を使って危険であるというわけではなく、栄養価の高い物をたべさせた結果、色が濃くなったという農家も多いでしょう。

また、危険と判断されている着色料はそもそも使用できないので、着色料を使用しているから危険という考えも間違いです。

タマゴは健康に良いと言われる食品ではありますが、色や大きさ、値段でによって健康に悪い、健康に良いなんて言われる事も多いですが、意外とあまり違いがなかったりします。

タマゴはタンパク質が豊富で健康に良いので、毎日1個食べてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク