空腹は長生きの元!?お腹を空かせることで記憶力がアップして健康的な長生きできる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはお腹を空かせて、ご飯を食べているでしょうか?

日頃から間食をよくするのでお腹を空かせることがあまりないという人が増えてきているように感じるのですが、空腹感を感じる事が健康を維持するためには重要な事なのです。

私は基本的に間食しません、やっぱりお腹が空いている状態で食べるご飯がおいしいと感じるのと、空腹を感じること長生きすることができるからです。

健康を維持するために、たまには空腹になりませんか、お腹を空かせると記憶力がアップして健康にもなれます!

〇お腹が空いていると長生きする

お腹が空かせると健康に良いといわれる理由の一つは、長生きに関係が深いとされる長寿遺伝子のサーチュインを活性化させる効果があるといわれています。

サーチュインは、運動をしっかりしている人や、食事制限して空腹状態を感じる事で活性化し、長生きしている人ほどサーチュインの活性がみられる事が分かっています。

お腹が空いた状態は一見すると、エネルギー不足で体に悪影響を与えそうな気がするかもしれませんが、お腹が空いている状態では体の至る所が活性化して、健康になるように働きます。

また、糖質を消費しますが、お腹がすいている状態になると、タンパク質や脂質を分解して消費するようになります。

タンパク質も脂質も体にとって必要な栄養素ではありますが、量が多い場合や、種類によっては体の悪影響を与えることもあります。

血液検査で、血中の脂質の量多すぎるなどを指摘されたという経験がある人も多くいます。

空腹状態にするというのは、タンパク質や脂質を消費させて、体の状態を良くするという意味でも役立っているわけです。

さらに、空腹によって健康状態が良くなるのはサルやマウスなどの動物を利用した実験でも、食事量を減らした動物の健康状態が良いという研究結果が出ています。

動物実験と人では多少は違う部分もあるかもしれませんが、やはり人でも食べ過ぎは健康に悪影響がでることが分かっています。

毎日、食事の量を減らすのが難しいという場合には、休みの日に1,2食ぬくプチ断食でも健康に与える効果が期待できます。

私も健康のために、間食はひかえてプチ断食をすることがあります、お腹を減らして長寿になりませんか?

〇食事は量よりも質が重要

食事の量を制限して、空腹感が出てしまうと、エネルギー不足になってしまうのではないかと心配になる人いることでしょう。

もちろん、日頃の運動量が多い人であれば、それなりに食事からエネルギーを摂取していないとエネルギー不足に陥ってしまうことがあります。

しかし、現在で多くの人がエネルギー過剰になっており、お腹周りに脂肪がついている人も多いです。

お腹の周りに脂肪がついているという事は、エネルギーは不足していないという事です、エネルギーが少しばかり不足すればお腹の脂肪が燃焼させるので健康状態が良くなることでしょう。

食事で重要なのは、量ではなく質です、量が多くても偏食をすれば栄養失調になる事はありますし、肥満の原因にもなります。

空腹を感じて健康状態を良くする食事は、量を抑えつつも、魚、野菜、豆、キノコ類など、健康に必要な栄養素を摂る事が大切です。

お腹に脂肪があれば、エネルギーがお腹の脂肪が賄ってくれます、後はビタミンやミネラル、食物繊維、タンパク質等が不足しないように注意してください。

〇空腹は認知症の予防になる!

私たちは食事をすると血糖値が上昇します、血糖値が上昇しすぎると困るのでインスリンが分泌されて血中の血糖値をコントロールすることになります。

インスリンは血中の血糖値をコントロールする上で欠かせないホルモンではありますが、脳の記憶力に良い影響を与えるタンパク質の働きを抑制してしまうと作用があるといわれています。

そのため、少しお腹が空いているぐらいの時に勉強をすると、インスリンの量が少ないため、しっかり記憶できて良いとされるのです。

受験勉強前に夜食を食べることがあると思いますが、インスリンの分泌を考えると夜食は止めた方が良いです。

また、体の血糖値が少なくなってくると、タンパク質を分解してエネルギーに変える作用が体にはあります。

最近の研究で、認知症は余分なタンパク質が脳に蓄積されることで、発生するのではないかと指摘されるようになってきています。

空腹状態になると、余分なタンパク質を分解してエネルギーとして使用するため、認知症を予防する効果が期待できるといわれているのです。

このように、空腹状態は脳にもさまざまな良い影響を与えていることが知られており、たまに空腹になっているぐらいが健康に良いのです。

また、より体の中のエネルギーを消費する上では、運動することが大切です、運動はすればエネルギーが消費されて、空腹感が出やすくなり健康を増進させてくれることでしょう。

毎日、間食したり、お腹いっぱい食べたりしていませんか?もしすると寿命を縮める原因になっているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク