骨を強くするのはカルシウムだけではない!骨の強くするための重要な要素を知ろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨の栄養素として最も知られているのはカルシウムですが、強い骨を作るためにはカルシウムだけでは物足りません。

もちろん、カルシウムも重要であり私も毎日のように牛乳を500ml飲んでいます、皆さんも牛乳を飲みましょう!

ただ、牛乳を飲みすぎるとお腹を壊す人もいますので、そんな人は小魚、大豆、海藻をしっかり摂りましょう。

骨といえばカルシウムと言われますが、強い骨を作るためには、一体どんな事が重要になってくるのでしょうか?

カルシウムはきちんと摂取できているけど、もしかすると骨が脆くなっているかもしれませんよ、骨の強度を維持するために必要な要素を知りましょう。

〇骨には柔軟性も大切!

骨は硬くて頑丈なイメージがあるでしょう、実際に骨は密度が高い方が良く硬い事も健康的な骨の重要な要素と言えます。

しかし、硬いだけでは良くなく、折れにくい骨には柔軟性が必要である事もわかっています。

運動中や、重たい物を運ぶ、転倒など骨に力がかかる時、骨に横から強い圧力がかかる事もあります。

横から圧力がかかった時、硬くて曲らない骨だと一点に圧力がかかって折れますが、柔軟性があれば骨が少しだけ曲って圧力を分散することで骨折を予防する事が出来ます。

折れにくい健康的な骨には、硬さと柔軟性が必要になってくるわけです。

皆さんも良く知っているカルシウムは骨の硬さを保つ栄養素であり、骨の柔軟性を作っているのが、タンパク質の一種であるコラーゲンなのです。

コラーゲンは、美肌効果のある栄養素としてよく知られていますが、人体のいろいろな部分で利用されており、骨にとっても必要な栄養素です。

コラーゲンというと、美肌食品を食べれば良いのかと思ってしまう人もいるかもしれません。

もちろん、美肌に良いとされる美容食品からコラーゲンをとっても良いですが、コラーゲンはタンパク質なので、お肉や魚、豆類からタンパク質をとって体の中で作る事が重要です。

コラーゲンが多い美容食品は、アミノ酸のバランスが悪い事もありますので、個人的にはあまりお勧めしておりません、それよりも魚やお肉をしっかり食べた方が健康に良いと私は思っています。

健康的な骨を維持するために、タンパク質をしっかり摂取しましょう、タンパク質は美容にも効果的です。

〇ビタミンDがないとカルシウムの意味が無い!?

毎日のように牛乳を500ml飲んでいる私ですが、牛乳から摂取できるカルシウムをすべて吸収できているわけではありません。

カルシウムは吸収しにくい栄養素なので、大量にカルシウムを摂取しても、多くは体外に排出されてしまいます。

特に、ビタミンDが不足している人はカルシウムの吸収力が低く、骨にカルシウムを利用する力も弱いので、摂取したカルシウムが有効活用できていないのです。

きちんとカルシウムを摂取したのに、カルシウムが利用できていなかったという人が意外と多いかもしれませんよ。

そんな、カルシウムの活用効率を上げてくれるビタミンDは食事からも摂取できますが、日光を浴びることが重要です。

日光を浴びるとビタミンDが皮膚で作られるので、日頃日光を浴びるようにする事は健康を維持するためにも欠かせません。

特に外に出る機会が少ないという人は、意識して日光を浴びる、サプリメントなどでビタミンDを摂取するようにすると良いでしょう。

健康的な骨を作るためには運動も重要な要素なので、運動と一緒に日光を浴びてもいいですね。

〇運動が骨の形成を促します

骨の形成を促す栄養素としては、ビタミンKが知られており、ビタミンKは食品から十分に摂取する事ができ、腸内細菌によっても作られるので極端な偏食や、抗生物質の利用で腸内細菌が弱っていなければ不足する事は基本的にありません。

ちなみに、ビタミンKを多くふくむ食品には、納豆、小松菜、ほうれん草などに含まれている事が知られています。

このように、栄養素にも骨の形成を促すものがあるのですが、栄養素の摂取だけでは強い骨を作るのには物足りません。

強い骨を作るために重要になってくるのは、運動をして骨に刺激を与える事です。

カルシウム、ビタミンD、ビタミンK、タンパク質などの、骨に必要な栄養素を十分にとれていても、骨に圧力が少なく骨の生成が促されなければ、骨粗鬆症になる可能性があります。

スポーツ選手は一般の人に比べて骨密度が高い事が知られていますが、これは運動によって骨に刺激が与えられているためです。

また、激しい運動での一つである水泳は水の浮力によって骨への刺激が少ないため実は水泳選手、陸上選手に比べて骨密度が低くなる事がわかっています。

この事からも、いかに骨の刺激を与えることが、骨の強度を保つのに重要なのかがわかるでしょう。

水中ウォーキングは関節などに負荷をかけずに高い運動強度を保て健康に良いと運動として人気です。

私も日頃から水泳を行っているのですが、健康的な骨を育てるという面を見るなら、おすすめではないスポーツなのです。

健康的な骨を育てることに関しては、ジョギングやランニング、足の骨に負荷がかかる陸上スポーツがおすすめです。

また、バーベルやダンベル、腹筋、腕立てといったウエイトトレーニングも骨に圧力がかかりますので、骨を強くする運動して効果的と言えます。

骨を強くするのは、カルシウムだけではありません、カルシウムを摂取していても他の要素の影響で骨が脆くなる事もありますので、しっかり骨を育てていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク