健康だと思うだけで健康になれる!?今日からあなたは健康体です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康的な生活を手に入れたいと思いますよね、私も日頃から健康で行きたいと思っているわけですが、健康的な生活を手に入れるためにどんな事が必要だと思っているでしょうか?

健康といわれると、やはり運動習慣や生活習慣が大切であり、どちらかというと肉的な健康について考えてしまう事が多いでしょう。

健康を考える上で、肉体的に健康であることは非常に銃な事ではありますが、肉体的な健康は精神とも密接な関係があると言われています。

精神的に健康な状態になることで、体に良い影響を与えて肉体的にも健康になれる事がわかってきています。

私は健康ではないと思いこむほど不健康になりますし、健康だと思いこむほどに健康になっていきます。

あなたも今日から自分が健康だと思いこむようにしてみませんか、健康だと思うことが健康の第一歩です。

〇思い込みで健康は変わる

あなたは、自分の運動量が足りていると思っているでしょうか?

この質問で「足りている」と答えたと人と、「足りていない」と答えた人では、もちろんの事ながら、足りていると答えた人の方の運動量が多い傾向にあり、健康的な生活を送れ寿命が長く傾向にあります。

では、運動量が同程度の人で比べたみたいではどうなるかというと、実は同じ運動量の人を比べた場合でも運動が足りていると考えている人の方が若干ですが長生きできるという研究があるのです。

つまり、運動量に関係なく自分は健康を維持するための運動をできていると思っているだけで、健康的な体を手に入れるのに役立つのです。

さらに、普段の労働が健康を維持するための運動になっていると伝えて、4週間後に健康をチャックすると、体重が減少し、血圧が下がっていたという研究もあります。

普段の生活と変わっていなくても、健康に対する認識が変化して、健康的な生活だと認識すれば健康になれるわけです。

このような事からも、自分は健康的な生活を送れている、運動を十分に行えているなどの、健康であると思いこむことが、健康に良い影響を与えてくれることが分かっています。

日頃から、歩き回ったり、立ったり座ったりする事はありませんか、それの行動の一つ一つが健康に役立っていると認識すると、より健康的な体を手に入れることができるのです。

テレビなどで健康食材を数週間食べただけで、劇的に体調に変化が現れることがありますが、これも健康になれるという思い込みが、健康に良い影響を与えているという可能性もあるかもしれませんね。

それでも、健康になっていることを考えると非常に良い事ではありますし、本当に効果がある物もあるでしょう。

健康食品を食べる際にも、疑ってかかるよりも、とことん信じた方が健康良い事を覚えておきましょう。

健康に良い食品として売られている物の中には、過剰摂取が危険な物や、アレルギーが出やすい物もありますので、購入する際には十分に注意してください。

〇ネガティブな考えは止めましょう。

健康に良いと思う事で健康に良い影響が出てくるように、健康に悪いと思えば健康へ悪影響がでやすくなります。

なにか病気があるのではないかと思い込むと、本当に胃が痛くなったり、頭痛などの症状が出てしまうことがあります。

さらに、胃痛や頭痛といった症状が深刻な病気ではないかと、考えるほど痛みが強くなることがあります。

また、薬を飲んだ時に効果が切れる前から、効果が切れたと嘘をつくと本当に効果が切れように症状が戻ってくることがあります。

このように、自分の健康に対してネガティブな考えを持っていると、本当に肉的な悪影響を与えることがあります。

また、薬を飲む際に薬の効果を疑うと効果を弱くなったり、副作用が出るのでは不安になる事が副作用の反応を大きくしてしまうことがあります。

どうしても不安になってしまう事があるのはわかりますが、不安は健康への悪影響となってしまう事も多いため、できる限り前向きに考えた方が良いでしょう。

病院にいく際にも、重い病気なのでは思っていくよりも、たぶん大丈夫だけど年のために検査しよう、早めに検査した方が安心だから検査しようと前向きに考える事が重要かつ、もし重い病気だとしても、治療の効果を強くする事が出来ます。

検査を不安に思って先延ばしにする等は、病気の発見を遅れさせてしまうので、注意したい所です。

健康のために、日頃から健康であると意識しながら生活するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク