サイコパスは身近にいる?サイコパスについて知っておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サイコパス」たまに耳にする言葉ではありますが、よく知らないという人も多いです。

サイコパスと言われると、異常な犯罪者というイメージを思っている人もいるかもしれませんが、サイコパスだからといってすべての人が犯罪者になるわけではありません。

サイコパスのほとんどの人は、他の人々と同様に社会生活を営んでおり、社会的に成功している人も多いとされます。

気づいていないだけで、私たちの周りには、サイコパスの人が多く住んでいるのです。

実は、人口の100人に1人がサイコパスの傾向にあるともいわれており、日本では120万人のサイコパスの傾向がある人が住んでいると言われています。

つまり、気付かないうちに私たちは、サイコパスの人と知り合って友達になっている可能性も否定できません。

もしかすると、私もサイコパスかもしれませんし、あなたもサイコパスなのかもしれません。

〇サイコパスとは一体どういう事なの?

サイコパスとは、精神障害の診断と統計マニュアルでは、反社会性パーソナリティー障害に分類されています。

パーソナリティー障害は、一般的な人と比べて偏った考え方や行動を行ってしまう事で、周りの人や社会生活に支障をきたしてしまっている状態です。

中でも、反社会性パーソナリティー障害は、名前の通り反社会的な行動や、人の権利を無視した向こう見ずな行動をとる特徴があります。

また、サイコパスの特徴としては、良心が他者と比べて少ない、口が達者で平然と嘘つきで話を盛る、他者に対する共感性が低い、責任が無い事が多いです。

さらに、外見に気を配り、人当りも良く口が達者であることから、一見すると魅力的に見えるのもサイコパスの特徴の一つとされています。

私たちの周りにいる、人当りが良く、話が上手い人はもしかすると、サイコパスなのかもしれません。

ただし、サイコパスだからとって犯罪者であるというわけではないことを、覚えておきましょう。

〇サイコパスに成功者が多い理由は?

サイコパスには成功者が多いと言われますが、これは話しが上手く人当りが良いため、表面的に魅力的に見えるのが理由の一つです。

このため、有力者を味方につけたり、上司を味方につけたりするなどして、社会的な地位が上がっていくことが多いのです。

また、良心が少なく目的のためなら、人を踏み台にして上り詰めようとするなど、本来であれば躊躇するような事でも率先して行う事も多いです。

そのため、周りの人から勇敢に見える場合も多く、良い成績を出して周りの評価が高くなる事も多いです。

このような特徴から、社長や弁護士、凄腕のセールスマンなどには、サイコパスが多いと言われています。

もちろん、すべてのサイコパスの人が成功者となるわけではなく、冷淡な性格や虚言などから、周りからの信頼を失ってしまう事もあります。

成功しているサイコパスは、自分の特徴をうまく利用して、自分の衝動などをうまくコントロールしていると言われています。

〇どんな人がサイコパスになるの?

サイコパスは女性に対して男性に多いとされており、アメリカやヨーロッパの人が多く、アジア人はサイコパスが少ないとされています。

日本人もアジア人などので、欧米に比べるとサイコパスの人口は少ないと言われています。

遺伝が原因ではないかとされていますが、幼少期の愛情不足や、虐待、などの精神的な影響も関係があると言われています。

サイコパスに関しては、研究段階であり、原因に関しては諸説あるため、どれが原因になっているかは正確にはわかっていません。

また、サイコパスの原因が明確にわかっていませんので、現状ではサイコパスと診断されても、治療するのは難しいともいわれています。

サイコパスの中でも、殺人などの犯罪を起こすのはごく一部であり、周りにサイコパスからいるからと言って絶対に犯罪を起こすわけではありません。

ただし、人当りが良いが、良心がないような人もいることを覚えておき、話しが上手い人には本当に信頼できるのか、注意することが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク