市販の野菜ジュースにも栄養素はたっぷり!市販の野菜ジュースに栄養がないと言われるわけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康的な体を維持するために野菜をしっかり摂取することが大切だとされていますが、「市販の野菜ジュースは意味なし・野菜の代わりにならない」という言葉を聞くこともあります。

そのため、野菜はしっかり食べるようにしているけど、市販の野菜ジュースは飲まないようにしているという人もいるでしょう。

また、健康に良いとおもって市販の野菜ジュースを飲み続けていたけど、意味がないので市販の野菜ジュースを飲むのをやめたという人もいるでしょう。

市販の野菜ジュースは意味がないと言われることもありますが、本当に野菜ジュースを飲んでも、意味がないのでしょうか?

○野菜ジュースにも野菜の栄養は含まれています

市販の野菜ジュースに意味がないという理由われる大きな理由は、野菜をジュースにする過程で一部の栄養素が壊れてしまうためです。

野菜をジュースにする過程で必ず必要になってくる撹拌によって、野菜の細胞壁が壊れることによって、野菜から栄養素が染み出しやすくなり、野菜に含まれている栄養素の一部が破壊されます。

また、野菜ジュースを殺菌するために加熱や、濃縮するための水分を飛ばす事で、熱に弱い栄養素が破壊されることになります。

このように、市販されている野菜ジュースは、製造過程で一部の栄養素が壊れてしまうことになるのです。

このため、本来の生の野菜に比べて栄養価が低く、市販の野菜ジュースは意味がない、野菜の代わりにはならないと言われることがあるのです。

もちろん、野菜ジュースを作る過程で、野菜ジュースの栄養素が破壊されてしまうことは確かですが、撹拌や加熱によってすべての栄養素が破壊されるわけではありません。

一部、減少する栄養素もありますが、多くの栄養素は加熱・撹拌された後も残っており、野菜ジュースの中には、野菜の栄養素がたっぷり含まれています。

そのため、市販の野菜ジュースは生よりも栄養価が低くなることがあるが、野菜栄養素は取れるという考えるのが適切です。

野菜を食べる量が減少している、今日は野菜を取る暇がなかったという人は、野菜ジュースから栄養を補給するのが良いでしょう。

○生野菜を摂取した方がよいのも事実です

野菜ジュースは野菜の栄養素がたっぷり含まれていますが、どうしても減少してしまうことが多い栄養素があることも事実です。

食事から野菜を摂取せずに、野菜ジュースばかり摂取していれば、不足する栄養素が発生して、栄養バランスが崩れてしまうことも可能性もあります。

野菜が不足していると感じている人は、野菜ジュースを摂取して、野菜の栄養素を補うことも大切ではありますが、すべてを野菜ジュースに頼ってはいけません。

また、野菜ジュースは栄養バランスや味を味を考えていろいろな種類の野菜を混ぜてありますが、同じ野菜ジュースばかり飲んでいれば、やはり栄養バランスは崩れてしまいます。

そうならないためにも、野菜ジュースから野菜を摂取するだけでなく、生野菜からも野菜の栄養を摂取することが大切です。

健康を維持するためにも、生野菜と野菜ジュースのバランスを考えて、摂取するようにしましょう。

○野菜ジュースは体調によって選びましょう!

野菜ジュースの良さは、手軽に野菜の栄養素を摂取することができるだけではありません。

野菜ジュースと言っても種類にはいろいろあり、緑黄色野菜が多く含まれている物、啞わいろ野菜が多く含まれている物、果物が多く含まれている物、一種類の野菜から作られている物があります。

適当に野菜ジュースを飲んでも良いですが、不足している野菜の栄養素を摂取するのが大切です。

野菜ジュースを選ぶ時には、自分の食生活や、生活習慣を見てから、野菜ジュースを選ぶようにしましょう。

どの野菜ジュースを選ぶか迷う時には、野菜の種類が多い野菜ジュースといろいろな栄養素が摂れるので良いでしょう。

野菜不足の人は、野菜ジュースを飲んで野菜の栄養素を摂取しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク