痛風の原因は何?ビールのプリン体?いえいえアルコールが原因?!痛風知って痛風対策!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09501
痛風の名前の由来は

風が強くなったり、弱くなったりするように痛風にも痛みの強弱があるからという説と風が吹くだけでも関節が痛いというという説の2種類があります。

痛風が発祥するのは90%以上男性です。

男性が気をつけなえればいけない病気の一つですが、女性も少なからず発生する可能性があります。

一応、女性の方も痛風について知っておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

痛風とはどういうものなのでしょうか?

痛風は高尿酸血症が原因で起きる関節の痛みのことを痛風と言うみたいです。

尿酸結晶が体にたまるために起きる痛みのことです。

尿酸結晶は体内の物質の中ではある程度の重さがあるために、体の下にたまりやすく、痛風が最も多い箇所は足になります。

もしかしたら、逆立ちをすると、手が痛くなるのかもしれません。

逆立ちに関しては僕の勝手な意見です。

痛風の原因の高尿酸血症とは?

高尿酸血症とは人の体に存在する物質の尿酸が通常の人より血中に多く存在し、血中濃度が高い状態のことを指します。

尿酸の血中濃度が高いため体の中で結晶になり痛風を起こしてしまうのです。

高尿酸血症と診断されるのは血中尿酸濃度が7mg/dを超えた時です。

といってもそれがどのくらいの量なのか僕には全くわかりません。

尿酸は常に体の中にあるものですが、排出と産生(細胞内で、物質が合成、生成されること)が一定に保たれており、許容範囲を超えることはありません。

痛風になっていない人は、尿酸濃度が一定に保つことができているわけです。

しかし、排出と産生のバランスのどちらか一方でも崩れることがあると高尿酸血症になってしまうのです。

私たちが関係あるのは、主に産生が原因で尿酸の作り過ぎがということになります。

排出が原因になるのは、腎臓が悪い働きが悪く慢性腎不全になった人や膵臓が破壊されてしまう1型糖尿病と呼ばれる先天的な糖尿病、妊婦に起きる妊娠高血圧症、利尿剤の投与など生活習慣にかかわりなくおきてしまう病的な部分が大半となっています。

それに対して、産生は食べ過ぎによる肥満、プリン体の多いものを食べることで起きてしまう高プリン食や飲酒などが該当します。

産生のなかでも溶血性貧血、血液腫瘍などの病的なものがありますが、大半は食べ過ぎによるものでしょう。

病的な疾患がない人が高尿酸血症にならないようにするために産生を過剰にさせないように食事を気を付けるたりする必要があります。

高尿酸血症になった人が必ず痛風になるわけではないが、高尿酸血症にはならない方がいいことだけは確かです。

プリン体と痛風の関係

痛風の原因は尿酸だと言いました、プリン体は尿酸と関係があるために痛風の原因であるとされています。

プリン体は尿酸の元になる物質です。

つまり、プリン体を多く摂取すればするほど、尿酸が作られて、血中の尿酸濃度が上昇するというわけなのです。

痛風と関係があるといわれているビールですが、最近ではプリン体offなんてものも発売されていますが、ビールが痛風に悪いのはプリン体が多いからではありません。

ビールが痛風に悪いのはビールに含まれるアルコール分が肝臓に働きかけ、尿酸を作る量を増やしてしまう点にあります。

プリン体offのビールは痛風に関係ないから大丈夫とおもってはいけません。関係があります。

実際、普通のビールのプリン体の量は100gあたり15mg程度と言われていて、プリン体の多い干しシイタケは100gあたり、380mgで鶏レバーは100gあたり300mgということなので15mgなんて多くないです。

ビールはプリン体ではなくアルコールを気にするべきなのです。

これは関係ないことですが、プリン体と食品のプリンは名前が似ていますが、プリン体は科学式C₅N₄H₄のプリンと呼ばれる物質のことでプリン体とプリンは全く関係ありません。

痛風の予防方法

痛風と言えばプリン体、プリン体と言えば痛風という時代になってきているようなきがしますが、プリン体の多いものを食べることは確かに危険ですが、プリン体が少ない物を食べる前に肥満を気にした方がいいでしょう。

メタボリックシンドロームの患者ほど高尿酸血症になりやすいと言われています。

つまり、プリン体のことを考える前に痩せることが重要になってくるわけです。

僕が思うに痛風が気になる人はプリン体ばかりを気にしているところを見かけますが、その前に、そのお腹をどうにかしろと言いたいけど言いません。

痛風が気になる人は自分のお腹をもう一度みてください。たぶん出てます。

メタボリックシンドロームは生活習慣病の代表的な原因です。

メタボリックシンドロームは痛風以外の病気も関係していますのですぐに改善した方がいいでしょう。

メタボリックシンドロームについてはこちら → メタボリックシンドローム

先ほど話したようにビールなどのお酒はプリン体が原因ではなく、アルコールが原因になりますので、お酒はノンアルコールを推奨します。

ノンアルコールはお酒じゃないと言う人は、過度のお酒は控えるようにして少量飲むようにしましょう。

もしくは、飲む日と飲まない日をきっちり分けるようにしましょう。

お酒を大量に飲むのは飲み会くらいにしましょう。

お酒が好きな人は → お酒を飲むより貯金をして、生活を楽しくしませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク