目がかすんでしまう原因にはどんなものがあるの?かすみ目は病気が原因であることも!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

視界の全体がぼやけてしまったり、視界の一部がかすんでしまったりと、かすみ目に悩んでいる人もいますよね。

かすみ目の原因として、最も多いのが、目を酷使することによって、ピント機能が低下してしまう事です。

しかし、かすみ目が発生するのは、目の疲労だけでなく、病気が原因となり目がかすんでしまうこともあります。

かすみ目の原因となる、疲労と病気を知りましょう!

〇パソコンやスマートフォンがかすみ目の原因!?

現在では、パソコンとスマートフォンが普及したことによって、かすみ目を発症する人が増えてきたと言われています。

かすみ目は、目の疲労によって発生することが多く、私たちの周りには目を疲労の原因となる物が多くあります。

長時間のパソコンやスマートフォンは、目を疲労させてしまう原因の一つであり、スマートフォンの普及により、目が疲労しやすくなったと言われています。

特に寝る前までスマートフォンを使用するのは良くありません、夜はしっかり目を休ませてあげましょう。

パソコンの明るすぎる場合や、暗く見えにくい場合も目の負担が大きくなりますので、環境に合わせて明るさの調節しておきましょう。

また、文字の小さい場合も疲労を感じやすいので、字が小さくて見えにくい場合はフォントを調節して見えやすい物に変えることが大切になります。

パソコンやスマートフォンを使い過ぎていませんか、かすみ目の原因になっているかもしれませんよ。

〇病気が原因のかすみ目

かすみ目は病気が原因で発生することもあり、白内障やドライアイ、結膜炎などになると、目のかすみを感じることがあります。

特に白内障は老化によって発生する病気であるため、年をとれば誰でも発症してしまうのです。

白内障は目薬で治療を遅らせることができますが、完治させるためには手術が必要になります。

また、かすみ目の原因となる病気の中には、緑内障や角膜炎などの失明につながる危険性がある物もあります。

目がかすめは疲労が原因の場合も多いのですが、片方の目だけがかすむ、目が疲れているわけでもないのに目がかすむ等の症状がある場合は、眼科に受診しましょう。

かすみ目が失明のサインである場合も否定できません。

眼病は早期に病気を発見することで、治療が行いやすく、失明を防ぐことができる場合があります。

気になる症状がある場合は、早めに眼科に受診するようにしましょう!

〇目のかすみが原因で起こる悲劇

目のかすみはただ視界が狭くなってしまうだけでなく、周りにある物や、自分に迫ってくる物が見えにくくなるため、事故を起こしやすくなります。

私たちの脳は、視覚の情報を補正する能力があるため、かすみ目で見えにくくなっても補正されてしまいます。

自分では大丈夫だと思っても、見えてない場所があり、交通事故をあったり、交通事故を起こしてしまったりすることがあります。

少しでも視界がぼやけているように感じる場合は、片目を閉じて視界におかしな場所がないか確認してみましょう。

もし、視界に異常があると感じる場合は、放置せずに眼科に受診してください。

目が疲れているようであれば、事故に合う危険性が高くなりますので、目をしっかり休ませて、かすみ目を解消しましょう!

〇コンタクトが目を酷使しているかも?!

コンタクトレンズやメガネといった、視力の矯正器具が、目のかすみの原因になることもあります。

度数が合っていないと目が疲れやすくなりますので、視力が変わっている自覚が無くても1年に1回は、視力検査をしてメガネの度数を調節した方が良いでしょう。

年齢を重ねると老眼が出てくるので、老眼がでたら老眼鏡を使用するのも目の疲れを予防する事につながります。

また、コンタクトレンズを長時間使用することで、目が乾燥してしまい、目のかすみを感じることもあります。

コンタクトレンズとメガネを使い分け、目が乾燥した場合は、目薬をいれて乾燥を防ぐようにしましょう。

夏場や冬場などのエアコンがつけている時期には、湿度が低くなり目が乾燥しやすくなりますので、加湿や目薬を使用して目の乾燥を防ぐようにしましょう。

〇かすみ目の予防方法はある?!

かすみ目は目の疲れや、目の乾燥が原因であることが多いので、目の疲労を改善することが予防になります。

目の疲れをとるために良いと言われるのが、目を温めることで、温めた濡れタオルを目の上にのせて目を温めることで、血流を良くして疲労を改善することができます。

また、基本的な事ではありますが、睡眠が目の疲労をとるのに有効なので、早めに寝ることも目の疲労を取るためには大切です。

さらに、目が乾燥した時に有効なのが目薬を使用することです。

かすめ目になってしまっても、目薬をしようすることによって、すぐに症状を改善することができる場合があります。

目薬は、かすみ目を改善するのに有効な方法ではありますが、何度も目が乾燥するようであれば、ドライアイなどの眼病になっている可能性がありますので、早めに病院に受診しましょう。

かすみ目になっている人は、原因を探ってみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク