女性にも水虫なっている人が多かった!?恥ずかしがらずに水虫になったら早め処置をすることが大切です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水虫といえば、足の指の間が痒くなる病気で、中年の男性が発症する病気というイメージを持っている人も多いでしょう。

水虫は「おじさんの病気」というイメージから、女性が水虫になった場合は恥ずかしいと思うこともあるようですが、水虫は女性の方も多く発症する病気です。

水虫になったとしても恥ずかしからずに、早めに治療をすることが大切なのですよ!

〇女性の3人に1人は水虫になる!

水虫は男性が発症する病気というイメージがあるのですが、女性の3人に1人が、水虫になるといわれおり、決してめずらしい病気ではありません。

また、女性よりも男性の水虫患者が多いと感じますが、水虫に感染する人数の男女差はほとんどないと言われており、おじさんが発症する病気ではないのです。

そのため、女性が水虫になっていたとしても、全く不思議な事ではないのです。

もともと、男性に水虫の患者が多かったのは、男性が働きに出て外から水虫の原因となる白癬菌(はくせんきん)に感染することが多かったためです。

しかし、現在では女性の社会進出が進んできたために、女性も白癬菌に感染することが多くなり、男女差がほとんどなくなったとされています。

水虫は、自然治癒する病気ではありませんので、水虫になった場合は病院で薬を処方してもらう必要性があります。

水虫になった時には、恥ずかしがって治療を先延ばするのではなく、だれでもなる病気と理解して、早めに治療してくださいね。

〇こんな症状も水虫だった!

水虫の症状といえば、指の間の痒みが知られていますが、水虫の症状は指の間の痒みだけではありません。

水虫を発症すると、かかと乾燥してガサガサになったり、足の回りに小さな水ぶくれができたりすることもあります。

水虫になっても足の痒みがでないという人も多くおり、かかとと乾燥が気になって病院に行ってみたら、水虫だったという人も多いのです。

足のかかとが乾燥している、小さな水ぶくれのようなものが足にできていませんか、痒みが無くても水虫の可能性があります。

水虫は、女性の3人に1人が感染する病気なので、めずらしい病気ではなく、これらの症状がある場合は、水虫に感染している可能性が非常に高くなります。

気になる症状がある場合は、早めに皮膚科に受診して水虫に感染していないか診てもらいましょう。

〇放置すると周りの人も水虫になる

水虫は周りの人に感染することもある病気であり、水虫の人が踏んだカーペットを他の人が踏むことによって、水虫になることがあります。

水虫を放置することによって、家族に白癬菌が感染して、水虫を発症してしまうこともあります。

白癬菌の感染力は低いのですが、家族に水虫の人がいると、毎日、水虫が足に付着するので、感染する可能性が十分にあります。

水虫は、放置するほどに、周りに水虫を感染させてしまう可能性がありますので、水虫になったと自覚したら、早めに病院に行くことが大切なのです。

また、自分が水虫になっている場合は、家族から水虫をうつされたり、家族に感染している可能性が高いので、家族に水虫の症状の人がいないか確認しておきましょう。

家族の水虫の症状を放置すると、水虫を治しても、再発する可能性高くなってしまいますので、一緒に治療をうけることが大切です。

水虫は他の人を感染させてしまう可能性があることを理解して、早めに治療するようにしてくださいね。

〇水虫は再発率が高い病気でもある

水虫は再発する可能性が高い病気でもあり、治療して水虫が治っても、また水虫に感染する人が多いようです。

水虫を再発させないようにするためには、お風呂の時に足をしっかり洗ってあげることが大切になります。

水虫は感染力が低く、白癬菌が足に付着しても白癬菌に感染するまでには、1日かかると言われています。

お風呂で指の間を洗うことで、付着した白癬菌を洗い流し、水虫の感染を予防することができます。

ただし、発症してしまった水虫は皮膚に入り込んでいるので、足の指をキレイに洗ったとしても洗い流すことはできません。

水虫に感染し発症してしまった場合は、薬を塗って水虫を治すしかないのです。

また、冬場になると水虫の症状が治まりますが、これは寒さと乾燥により、白癬菌の活動が弱くなっただけであり、水虫が治っているわけではありません。

夏になると水虫の症状が出てきますので、寒くなって症状が弱まったとしても安心してはいけません。

水虫は女性でも発症する病気です、気になる症状がある時は、早めに病院に受診してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク