シリコンシャンプーは体に悪いわけではない!?さらさらの髪の毛にしたいならシリコンシャンプーを使ってみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しいと言われることも多く、ノンシリコンシャンプーを使用する人も多いと思います。

シャンプーの広告でも、「ノンシリコン」とうたって販売している多く見かけます。

ノンシリコンが肌に良いので、シリコンオイルが使用されているシリコンシャンプーは、頭皮に優しくないと考える人もいるようですが、シリコンシャンプーは本当に頭皮に優しくないのでしょうか?

〇シリコンシャンプーが人体に有害なわけではない!

ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しいといわれているので、シリコンシャンプーは有害で頭皮に優しくないと考える人がいるようですが、シリコンシャンプーが頭皮に優しくないわけではありません。

シリコンオイルは体に悪影響がある物質ではなく、アレルギー反応を示す人も、ほとんどおらず、安心して使用することができます。

実際、多くの人がシリコンシャンプーを使用していますが、問題になっていません。

シリコンシャンプーを使用すると、毛穴をシリコンが埋めてしまうのではないかと心配になる人もいるようですが、洗い流されるので気にする必要性はありません。

シャンプーにシリコンが含まれているのは、髪を覆ってサラサラ感を強くするためで、サラサラとして、髪の毛になりたいのなら、シリコンを含まれているシャンプーを使用した方が良い場合も多いのです。

何となく、シリコンシャンプーは体に悪いと思っていた人もいるのではないでしょうか、サラサラした髪の毛を手に入れたい人はシリコンシャンプーにしてみても良いかもしれませんね。

〇「ノンシリコン」は名前に安心感がある!?

シリコンは安心して使用することができる物質であり、シャンプーだけではなく、医療品、化粧品、食品にも使用されています。

私たちは、知らず知らずのうちに、食品用シリコンを口の中に入れているのです。

シリコンを食べていると言われると気分が悪くなるかもしれませんが、安心して使用できる物なので問題ありません。

ちなみに、食品用シリコンは、液体に泡ができるのを防ぐ目的で使用され、豆腐にされていることが知られています。

しかし、ノンシリコンシャンプーが安心して使用できるという印象から、シリコンは体に悪いと考えられるようになってしまったようです。

また、ノンシリコンシャンプーが悪いというわけではありませんので、ノンシリコンシャンプーが髪質と合っているようであれば、ノンシリコンシャンプーを使用しましょう。

ノンシリコンだから体に良い、シリコンだから体に悪いとは考えない方が良いですよ。

シャンプーは使用してみては、髪質や頭皮にあっている物を選び使用することが大切になります。

〇シリコンよりも他の成分の方が問題になる!

シリコンは、髪をコーティングしてサラサラさせるために成分であり、洗浄力を強くするための物ではありません。

髪の毛や頭皮の事を気にするのではあれば、シリコンを気にするよりも、シリコン以外の物質を気にすることが大切になります。

シャンプーの洗浄力が強すぎることが原因で、頭皮が乾燥して頭が痒くなってしまうこともあります。

シャンプーを使用して、頭皮が痒くなってしまったという人は、裏面を確認して、違う成分が含まれているシャンプーを購入しましょう。

自分でシャンプーを選ぶのが難しい場合は、使用しているシャンプーを持参して、薬剤師に相談してみることをおすすめします。

色々なシャンプーを試すことで、自分の頭皮に合ったシャンプーが見つかるでしょう。

シリコンシャンプーは、髪の毛をサラサラにしたい人、髪の毛がキシキシしていると感じる人におすすめです。

また、ノンシリコンシャンプーは、カラーリングやパーマをかけやすくなるので、髪の毛を染める前や、パーマをよくかける人は、ノンシリコンシャンプーをおすすめします。

シリコンシャンプーは体に悪いそうな気にしますが、髪の毛をサラサラにしてくれるので、シリコンシャンプーを使ってみては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク