コレステロール値・血圧を下げる効果がある紅麹って一体なに?紅麹サプリを摂取することで健康になれる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅麹
コレステロール値が高い、血圧が高いという人は、紅麹サプリを摂取してみてはどうでしょうか?

紅麹は、米などの穀物にベニコウジカビを繁殖させた麹のことで、米麹や麦麹と同様に発酵食品に利用されています。

さらに、紅麹にコレステロールや血圧を下げてくれる効果が発見され、健康食品として注目を集めています。

○コレステロール値を下げるのはモナコリンK

紅麹を摂取することによって、コレステロール値が下がることが知られており、コレステロール値を下げる成分は、モナコミンKになります。

紅麹に含まれているモナコミンKのすごいところは、薬に使用され商品化されていることです。

モナコミンKは、コレステロール低下薬にも使用されている成分であるため、他の健康食品よりも、強い効果が期待できます。

今まで、コレステロール値を下げると言われる食品を食べてきて、良い結果が出なかった人もいるでしょう。

モコナミンKには、薬にも使用される強い効果があるので、今までの健康食品よりも良い結果が期待できます。

健康診断で、コレステロール値が高めと言われた人や、脂質異常症と診断された人におすすめな健康食品になります。

コレステロール値が高い人は、紅麹サプリを手に取ってみてはどうでしょう。

○紅麹には血圧を下げる効果もあります

紅麹には、コレステロール値を下げるだけでなく、血圧を下げる作用があります。

高血圧は、血管に強い圧力がかかるため、脳卒中になりやすく、動脈硬化に発症し血栓症になる場合もあります。

高血圧は放置するほど、血管に負担がかかり高血圧の人は早めに、血圧を正常に戻すことが大切になります。

紅麹には、血圧を正常に戻す手伝いをしてくれる、健康食品なのです。

また、高コレステロールと高血圧は、メタボリックシンドロームの検査基準の一つでもあります。

メタボリックシンドロームと診断されている人は、紅麹を食べることで、メタボリックシンドロームが改善される可能性があります。

高血圧の人や、メタボリックシンドロームと診断された人は、紅麹を摂取してみてはどうでしょうか?

健康に良いといわれるので、大量に摂取したくなる紅麹ですが、摂取のしすぎには注意しなくてはいけません。

○紅麹には副作用が存在する?!

コレステロール値を下げてくれるモナコミンKですが、大量に摂取すると副作用を起こしてしまう可能性があります。

副作用として筋肉痛を起こしたり、肝機能の数値を悪くなったりすることがあります。

紅麹サプリを服用後、筋肉痛を起こしてしまった場合には、すぐに服用を控えてください。

そのまま、飲み続けると重篤な副作用がでてしまう可能性もあります。

紅麹は、横紋筋融解症や肝炎などの危険な副作用を起こすこともあり、治療をしないと死亡することもある病気です。

注意書きを読み用法容量を守れば重篤な副作用を起こす心配は、基本的にありませんので、必ず注意事項を呼んで、服用量は守ってください、

強い効果を期待して、多めに飲むと、重篤な副作用がでて最悪死ぬ危険性もあります。

また、サプリメントを出て副作用がでた場合はすぐに服用を控え、強い副作用が出た場合は、病院に受診してください。

紅麹は健康に良い食品ではありますが、危険性もあることを覚えておきましょう。

○紅麹サプリを服用しない方が良い人

紅麹はコレステロール値を下げてくれる効果はありますが、副作用があるので服用しない方が良い人がいます。

まず、肝機能の数値を上昇させますので、肝臓が悪い人が服用するとさらに数値が悪くなってしまいます。

肝臓の数値が高い、肝臓に疾患がある人は、コレステロール値が高くても、紅麹サプリの服用は控えましょう。

また、妊婦や授乳婦は、子どもに影響がでる可能性がありますので、紅麹サプリに使用を控えるようにしましょう。

薬の飲み合わせによっては、副作用が強く出る可能性があります。

持病を持っており薬を服用している人は、紅麹サプリの服用を控えるか、医師や薬剤師に相談してサプリメントを服用するようにしましょう。

紅麹には、コレステロール値を下げてくれる優秀な健康食品ではありますが、危険性もあります。

用法容量を守って、健康的に体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク