血液がドロドロすると健康に悪いと言われるのは何故?ドロドロの血液がもたらす影響!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドロドロ血液
血液はサラサラの方が健康に良く、ドロドロの血液は健康に悪く、病気になりやすくなるといわれています。

なぜ、ドロドロの血液は、体に悪影響を与えてしまうのでしょうか?

ドロドロの血液が体に与える影響を知って、サラサラの血液を目指しましょうね。

また、現在サラサラの血液という人は、今のままサラサラの血液が維持できるように頑張りましょう。

○ドロドロの血液は流れにくい

ドロドロの血液は、血管を流れにくいため、サラサラの血液と同じように、全身に血液を流そうとすると血管に強い圧力がかかります。

この血管に強い圧力がかかっている状態が、多くの方が知っている高血圧の症状になります。

高血圧の怖いところは、自覚症状がないので、血圧を測ってみて始めて、高血圧であることがわかるところでしょう。

私は先日、血圧を測ってみたところ、正常血圧でしたが、誰がいつ高血圧になるかわかりません、私も1年後には高血圧になっているかもしれません。

また、ドロドロの血液になるほど、血管にかかる圧力が強くなり、高血圧の症状は悪化します。

さらに、ドロドロの血液には、中性脂肪や悪玉コレステロールが多いので、血管の壁に脂肪が張り付いて、柔軟性が失われて硬くなる、動脈硬化になることもあります。

血管の道が細くなるので、血管かかる圧力が強くなって、悪循環にこともあるのです。

動脈硬化になると血管は、柔軟性が失われて壊れやすくなるので、強い圧力がかかることで、血管が破裂してしまう場合があります。

破裂した血管が、手足なら助かる可能性が高いですが、脳であった場合には、即死することもあり、助かっても後遺症が残ることもあるのです。

検査結果を聞くと、血液がドロドロしているだけと思うかもしれませんが、死につながることもあるお恐ろしい症状なのです。

○ドロドロの血液は固まって詰まる

ドロドロした血液の成分が血管に張り付いて動脈硬化になり、血管を完全に防いでしまうことがあります。

血液の塊(血栓)が血管をふさいでしまうことを血栓症といい、脳や心臓、肺に血栓ができた場合は、死ぬ可能性が非常に高いです。

脳梗塞、心筋梗塞、肺塞栓症は、血栓症の一つであり、発症した場合には緊急の手術が必要となります。

また、足にできた血栓が血液に押し流されて、心臓や肺の血管で詰まることもあります。

エコノミークラス症候群も、血栓症の1種であり、足にできた血栓が、心臓や肺に詰まることで死に至る疾患です。

水を飲んでおくと、血液が薄まりドロドロが少し改善されるので、血栓症の予防になります。

飛行機に乗る前には、水分を飲んでおくと良いかもしれません。

○ドロドロ血液は生活習慣病の原因になる

血液がドロドロになる原因は、血中の中性脂肪、コレステロール、糖が高くなるためと考えられています。

中性脂肪、コレステロール、糖は、肥満やメタボリックシンドローム、糖尿病などの生活習慣病の原因になると考えられています。

現在は、体に異常がなくても、いずれ重大な病気にかかる可能性が高く、病気によっては急死する可能性も否定できません。

中性脂肪が高い場合には、肝臓に脂肪が溜まり脂肪肝になる可能性が高く、場合によっては肝硬変に移行し、最悪の場合は肝臓がんになって死ぬこともあります。

肝臓は沈黙の臓器といわれており、肝硬変になってから始めて病気に気付く人もいます。

また、血糖値が高いと糖尿病になり、継続的なインスリンによる治療が必要です。

糖尿病で腎臓に負担がかかり、腎機能が低下した場合には、人工透析を行うことになりますが、非常に時間がかかるので患者の大きな負担となります。

このように血液がドロドロしている状態が長く続くと、非常に危険な病気になる可能性があります。

血液検査などで、血液がドロドロしていると判断された人は、改善するように努力することをおすすめします。

○サラサラ血液になるためには

ドロドロ血液を改善し、サラサラ血液になるためには生活習慣を改善する必要性があります。

まず、太っている人は運動を始めましょう。

ドロドロ血液の原因の一つである、中性脂肪は運動によって燃焼することができ、運動して痩せ始めるだけで、中性脂肪を減少させることができます。

また、脂の多い物を食べると中性脂肪が多くなるので、脂物を減らすように心がけてください。

血液をサラサラにしてくれることで有名なのは、青魚に含まれるEPAやDHA、納豆に含まれるナットウキナーゼ、エゴマ油、アマニ油などになります。

脂と聞くと脂肪として蓄積されそうですが、魚の脂やエゴマ油、アマニ油などは、血中の余分な脂(中性脂肪、悪玉コレステロール)を排除してくれる働きがあり、血液をサラサラにします。

お肉や揚げ物はおいしいですが、摂りすぎを控え、脂ののった魚を食べることをおすすめします。

血液のドロドロを改善して、健康的な体を目指いましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク