健康に良くて食中毒の予防になるワサビを食べよう!日本人になじみの深いワサビの効果とは?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

74701
ワサビは独特な風味と辛みがあり、寿司や刺身に使用する人が多く、日本人にはなじみの深い薬味となっています。

私も、寿司や刺身を食べる時には、ワサビがほしくなり、入れすぎてツーンとしてしまうことがよくあります。

そんな、ワサビですが食中毒の予防や老化を予防する効果があるといわれおり、健康によい食材の一つとなっています。

だから、ワサビの健康効果を知り、ワサビを食べて健康になりましょう!

○ワサビには食中毒を予防してくれる効果がある!

ワサビと言えば、独特な風味のある辛み成分が有名ですが、ワサビの辛みには抗菌作用があることが知られています。

ワサビの辛みは、食中毒の原因となることで有名な、O-157やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などの増殖を抑える働きがあります。

ワサビを使用する食品は、生ものが多いので、ワサビをつけることによって食中毒を防ぐことができます。

ただ、ワサビで必ず食中毒を防げるわけではありませんので、生ものはできるだけ早く食べるようにしましょう。

私は、原因はわかりませんが、食中毒になったことがあり、熱、下痢、嘔吐が2日ほど続き大変でした。

食中毒になると、体力は落ちますし、何度もトイレに駆け込んで辛いので、食中毒にならないように十分に注意してください。

○辛みが食欲を増進して夏バテを予防する?!

ワサビの辛み成分は胃を刺激して、食欲を増進さえる作用があり、夏バテなどで食欲が低下している時に食べると効果的です。

また、夏バテを起こすと胃腸の働きが弱くなり、消化不良を起こしやすいですが、ワサビには、消化を助ける作用があるため、胃腸の調子を改善することもできます。

食欲の低下や消化不良を起きている時は、ワサビを食べると良いかもしれません。

さらに、ワサビは魚の生臭さを予防する効果もあり、ワサビを使用することで魚が食べやすくなります。

魚を食べることで、体力を回復して夏バテを予防することができますので、魚をしっかり食べるようにしましょう。

夏バテを予防するために必要なのは、バランスの取れた食事を摂取することになります。

○ワサビは生活習慣病を予防する効果もあった!

ワサビに含まれているスルフィニルには、強い抗酸化作用があるといわれており、ガンの発生や肝機能の低下を抑える働きがあるとされています。

誰でも歳をとると細胞は劣化しますが、ワサビを摂取することで、老化を遅らせて、健康的な体を維持しやすくなります。

また、ワサビには心筋梗塞や脳梗塞の原因となる、血栓を予防する効果もあります。

ワサビは、生活習慣病を予防する効果ありますので、生活習慣の乱れが気になると言う人はワサビを食べるようにしましょう。

ワサビには、肌の老化を防ぎ、美肌を維持する力もありますので、肌の老化を感じている人は、ワサビを食べると良いでしょう。

さらに、ワサビには脂肪を燃焼させる効果があるため、ダイエットもできて、美容に良い食品ともいえます。

ワサビを食べて、美容と健康と維持してみてはどうでしょうか?

○効果が期待できるのは本ワサビ!

ワサビと言えば、本ワサビと西洋ワサビの2種類が存在し、私たちが一般的にイメージするワサビは、本ワサビになります。

西洋ワサビの味は、非常に本ワサビと似ていますが、色が白色や黄土色をしており、私たちがイメージする緑色ではないため、一般的に着色して緑色に加工された状態で出てきます。

また、本ワサビと西洋ワサビには、成分の違いがありますので、健康効果を期待するなら、本ワサビが含まれている物を選ぶと良いです。

チューブ入りワサビを購入する場合は、食品表示を確認して本ワサビが含まれているか、確認することをおすすめします。

本ワサビと西洋ワサビをブレンドしている商品も多くありますが、健康を考えた場合は、本ワサビのみの商品を購入しましょう。

さらに、強い効果を求める場合は、チューブではなく、本ワサビをすりおろして使用するのが良いとされます。

日本人になじみの深いワサビは、食中毒を予防し、美容と健康に良い食品なので、ぜひ皆さんも摂取するようにしましょう。

ワサビを摂取することで、健康になれるはずです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク