足じゃなくても手にも水虫ができることがある?!手のカサカサ・痒みは手白癬を疑ってみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手白癬
足の指が痒い・・・。そんなときに思い付くのが水虫ではないでしょうか?

水虫ですが、白癬菌と呼ばれる菌が皮膚に付着して感染することによって起きる病気で、足の指の間にできることが多いのです。

白癬菌は足に感染することが多いのですが、水虫は足にだけに感染する菌ではなく、皮膚であればどこでも感染する菌なのです。

だから、手も水虫になる可能性があり、手のカサカサ・痒みは、もしかしたら手に水虫が感染しているのかもしれません。

「手に水虫って感染するの?」と思うかもしれませんが、手に痒みがある人や気になる症状がある人は皮膚科に行ってみてはいかがでしょう。

○白癬菌はどこにでも感染する!?

白癬菌といえば、一般的に足に感染することが知られていますが、足だけでなく、皮膚であれば感染することがある菌です。

皮膚に感染した場合は、「たむし・ぜにたむし」と呼ばれ、局部に感染した場合は「いんきん・いんきんたむし」と呼ばれます。

白癬菌の感染力はそこまで高くありませんが、一度感染すると治癒に非常に時間がかかることが知られています。

皮膚や股に強い痒みがある場合は、白癬菌の感染の疑いがあります。白癬菌に感染した場合は、自然治癒は難しいので病院にいって、治療してもらうようにしましょう。

皮膚にできたものは皮膚科、股の痒みは泌尿器科、婦人科、皮膚科を受診しましょう。

また、水虫は最も足にできることが多いですが、足の水虫を手で触ることによって、手に白癬菌が付着して手白癬になることがあります。

手のカサカサや痒みは、白癬菌が手に感染している可能性があります。

手白癬が原因で手がカサカサになっている場合は、ハンドクリームなどで治すことはできませんので、気になる症状がある場合は病院に行ってください。

ハンドクリームを塗ることによって、菌の好む環境になり、症状が悪化してしまうこともあります。

○手白癬の症状と感染経路は?

手白癬の特徴的な症状は、手の乾燥で、乾燥により手がカサカサして白い線が出ることがあります。

水虫に比べて、痒みは弱い場合も多く、ただ乾燥しているためと勘違いして、ハンドクリームを塗ることもありますが、ハンドクリームでは治すことができません。

人のよっては痒みが強く出たりすることもあり、指の間や手全体、指先など症状がでる場合もあります。

自分の足についている白癬菌に触れることによって感染するとされ、爪切りなどの際に感染することがあります。

感染力はそれほど高くないので、手白癬の多くは片手にだけに感染することが多く、片手だけカサカサする場合は特に注意してください。

放置するとことによって、両手に白癬菌が感染してしまうことがあります。

感染源は、自分の足以外にも電車のつり革やドアノブ、握手などの場合もあります。

○足の水虫は5人に1人が感染している?!

水虫になっていないから、手水虫になるはずがないと思っている人も中にはいるかもしれませんが、水虫の症状は、人それぞれなので、症状に気付いていない人は多くいます。

なんと、足の水虫は5人に1人が感染しているというデータもあるようです。

足の指の間がカサカサして痒くなるのが有名ではありますが、爪に白癬菌が侵入する爪水虫から、手白癬になる可能性は十分にあります。

さらに、かかとのカサカサ乾燥は、白癬菌に感染しているのが原因である場合もあり、痒みを感じにくいので、気付いていないこともあります。

このように、白癬菌は感染する場所によって症状や見た目に違いがでるので、足に感染しているのに気付いていないことはよくあるのです。

そして、爪切りなどで、足に触れて白癬菌が手に付着して、手白癬になることがあるのですね。

手白癬の症状がある場合は、水虫に感染している可能性が高いので、同時に足に水虫が感染していないか診てもらいましょう。

また、水虫の患者は非常に多く、自分が感染していなくても、家族に感染していた水虫が手に付着している可能性も0ではありません。

家族に、指の間のカサカサ、足の爪がギザギザしている、かかとが乾燥している症状があれば、水虫の可能性があります。

周りにも感染するので、一緒に病院にいって診てもらうと良いでしょう。

○手白癬は皮膚科へ

白癬菌は一度感染するとなかなか治らないことので、手白癬のような症状がある時は皮膚科にいき診察してもらうことが大切です。

放置すれば、症状がひどくなったり、家族を水虫にさせてしまったりする可能性があります。

また、似たような症状が出る病気もあり、菌の種類が違えば、市販の水虫薬では効果がありません。

手白癬であれば、市販の水虫薬で治る場合もありますが、内服薬をもらいながら水虫を治す方がいいです。

白癬菌はしつこい菌なので、病院の治療でも数カ月の治療を要し、放置して症状がひどくなるほど、治すのに時間がかかります。

手のカサカサ・痒みの症状がある人は、手白癬を疑ってみてはどうだろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク