急に無理なスポーツをすると突然死を招く可能性がある?!健康のためには無理のない運動ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急な運動は突然死を招く
健康になるために始めたスポーツによって、突然、心停止を起こしてしまい、亡くなってしまう人が稀にいます。

運動をすることは、健康のためには非常に大切なことではありますが、急に運動を始めると危険を伴うこともありますので注意しないといけません。

健康のために始めたのに死んでしまうのは嫌ですよね。スポーツ中に突然死しないしましょう。

一体どんな人がスポーツ中に心停止を起こして亡くなってしまうのでしょうか?

○最も心停止を起こしやすいスポーツはランニングと水泳?!

健康目的のために行うスポーツとして、人気であるランニングと水泳ですが、突然死を起こしてしまう可能性が高いスポーツでもあります。

ランニングや水泳は、長時間の運動となり心臓に負担をかけやすいスポーツとなっているので、急に始めたりすると心停止を起こす可能性があるのです。

特に初心者はペース配分がわかっていないので、無理をしてしまうことが多いので、心臓に大きな負担がかかり心停止を起こしてしまうのです。

スポーツを始める時には、急に無理をしてはいけません。無理な運動は体に大きな負担となり、体に悪影響を与えてしまうのです。

スポーツを始める時は、自分に合ったペースで始めることが大切になります。

特に、ランニングと水泳には注意が必要ですが、他のスポーツでも無理をすると心臓に負担がかかるので、まずは無理せずに気楽にスポーツを始めるようにしましょう。

健康のためには、体や心臓が運動に慣れてきたところで、少しずつペースを上げるのが大切ですよ。

水泳を始める時、最初は泳ぎたくなるかもしれませんが、息継ぎの関係上、取り込める酸素が少なくて心臓に負担がかかります。

最初は、水中歩行運動から始めて、クロールや背泳ぎなどを始めると良いですよ。

○突然死を起こしやすい年齢は40代半ば?!

スポーツで突然死を起こしやすい年齢は40代半ばとされ、まだ元気なイメージがありますが、激しいスポーツを急に始めるのは危険ですよ。

40代半ばは、健康が気になり始めますし、子どもが成長して自由な時間が持てるようになったりするので、スポーツが始めたくなるものです。

仕事ではバリバリ働けていても、40代の体は衰えているので、急なスポーツで無理しないようにしましょう。

女性よりも男性の方がスポーツ中の突然死が多いと言われていますので、特に40代半ばの男性は注意してください。

趣味でスポーツをするのは大変おすすめですか、運動をする時は無理のないように行わないといけません。

体の状態や体調を良く考えて、スポーツを始めるようにしましょう。

まだまだ若いと思っている40代半ばの人は、ペース配分を考えて運動して健康的な体作りを行いましょう。

○運動を始める前に健康診断

運動による突然死を起こさないためには、健康診断を行って体に異常がないか確かめておくことも大切だとされています。

健康診断をすることで、無理な運動を避けて適度な運動を心がけることができる場合も多いです。

健康診断で健康状態が悪かった場合は、運動をして早めに健康を取り戻したくなるかもしれませんが、運動は体の負担になることもあるので、健康状態が良くない場合は、よりゆっくりしたペースで運動を始めましょう。

特に注意したいのが心臓の動きで、突然、心停止を起こしてしまう人は、心臓の調子が悪いことが考えられます。

心臓に問題が指摘された場合には、医師と良く相談して運動を始めるようにしてください。

運動することは大切なことですが、無理に運動すると逆効果になりますので、自分のペースで始めるようにしましょう。

また、定期検診も重要なりますので、健康維持のために、年に1度は健康診断を受けましょう。

○まずは散歩から始めてみては?

スポーツ中に突然死が起きる原因は、急に心臓に負担がかかったためであり、激しい運動を始めから行うのはよくありません。

そこで始めはランニングや水泳ではなく、近所の散歩から始めてみるのはどうでしょうか?

散歩なら、心臓に強い負担をかけることなく、突然死を起こす危険性は少ないと考えられます。

散歩は、がん、心臓病、認知症、骨粗鬆症などの生活習慣病を予防してくれる効果がありますので、健康に良い運動といえます。

夏などの暑い日には、熱中症になりやすいので、十分に水分補給するようにしましょう。

また、寒い日には体に負担にならないように、しっかりと寒さ対策をして散歩を始めることをおすすめします。

急に寒いところに出ると、心臓に負担がかかることがあります。寒い日は突然死を起こしやすいとおもいますので注意してください。

健康を維持するためには、運動をすることも大切ですが、無理な運動は突然死を起こす危険性があります。

まずは、散歩から始めて、突然死を予防しながら健康的に無理なく運動を始めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク