気分を改善する効果があるセントジョーンズワートって安全なの?セントジョーンズワートの効果と副作用!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セントジョーンズワート
生活をしているとストレスにより気分が下がることも多くありますよね。

うつ病とは言わないまでも気分が下がることは誰でもあり、私も、日常的に気分が上がったり、下がったりします。

気分が下がってしまったときに良いとされるセントジョーンズワートというハーブを知っているでしょうか?

○セントジョーンズワートって何?

セントジョーンズワートは、精神に作用する効果があるとされる薬草で、「セイヨウオトギリソウ」という名前でも知られています。

セントジョーンズワートは、ハーブティーとして使用されることもあります。

味は、少し苦みはあるが、さっぱりして飲みやすいです。

日本では、セントジョーンズワートはサプリメントとして販売されています。

抗うつ薬に似た効果があるとされており、気分を改善してくれるといわれていますし、不眠症を改善する効果があるともいわれています。

仕事や生活にストレスを感じ、気分が下がっている人が、気分を改善するために飲むと良いとされているサプリメントになります。

○サプリメントだから手軽に手に入る!

セントジョーンズワートは、気分を改善する効果があるとされていますが、あくまでサプリメントであり薬ではありません。

セントジョーンズワートは、ハーブティーにも使用されているので、袋に薬効を書かない限り法律上、食品として扱われるのです。

そのため、薬局以外の場所で販売することが可能であり、入手が非常にお手軽になります。

また、精神に作用する薬は、処方薬に分類されることが多いので、薬局でも入手することが難しく、精神科などに受診してもらうのが一般的です。

私も、サプリメントを買いに行ったときに、何度かセントジョーンズワートを見たことがありますよ。

お近くのお店にない場合は、インターネット通販で簡単に購入することもできます。

○海外では薬として販売されている?!

日本で、サプリメントとして販売さているセントジョーンズワートですが、海外では、抗うつ薬として販売されていることがあります。

軽度のうつ病に効果があるとされ、軽いうつ症状がある人に、処方するのが一般的になります。

薬として、販売されているぐらいですが、他のサプリメントよりも効果が期待できますね。

ただ、海外で薬として販売されているハーブが、簡単に手に入るサプリメントというのは怖いものです。

実際、セントジョーンズワートには、副作用があるとされており、大量に服用すると思わぬ症状が出てしまうこともあります。

○セントジョーンズワートは副作用の危険性が指摘されている!

セントジョーンズワートは、他の抗うつ薬に比べて、副作用の危険性は少ないとされていますが、全くないわけでありません。

副作用として知られているのが、胃腸症状や頭痛、めまい、肌荒れ、不安、イライラなどがあります。

セントジョーンズワートを飲んで、予期せぬ副作用がでてしまった時には、服用をひかえた方が良いでしょう。

また、セントジョーンズワートは、他の精神薬と相互作用があるので、他の精神薬を飲んでいるのに、セントジョーンズワートを服用すると副作用を起こす可能性が高くなるようです。

うつ症状を改善したいからといって、他の薬と併用するのは絶対にやめてください、場合によっては、薬の効果を弱めて、うつ病が深刻化する可能性もあります。

だから、セントジョーンズワートの服用は、十分に考えて行うようにしましょう。

さらに、一日の服用量を増やしすぎないようにしてください、服用量を増やすぎるのも危険です。

もし、セントジョーンズワートでは、効果が弱いと感じる場合には、心療内科や精神科を受診することをおすすめします。

○効果がないという意見もある?!

セントジョーンズワートには、ほとんど効果が無いという意見もあり、抗うつ薬に比べて効果は薄いとされています。

軽度のうつ症状には、効果があるかもしれませんが、気になる症状がある場合には、セントジョーンズワートに頼るよりも、病院に受診することをおすすめします。

セントジョーンズワートの効果と危険性をしっかり理解して服用するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク