病院に行くと血圧が高くなったり頻脈になったりすることがある!?白衣高血圧、ホワイトコート症候群かも?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白衣高血圧、ホワイトコート症候群
私は病院に行くと脈が早くなり、脈拍が120近くにもなります。日常生活の脈拍は75なので脈拍が異常に早くなっていることがわかります。

ちなみに、休憩しても脈がそう簡単には下がらないので、看護師に落ち着いてくださいねと言われるが「すみません」と言うしかない。

私のように、病院に行くと脈が上がったり、血圧が高くなったりする症状を、白衣高血圧、ホワイトコート症候群といいます。

誤診されることもありますし、意外と困るのですよね~。

○白衣性高血圧は日常生活には問題はない!?

白衣性高血圧ですが、日常生活をおくっているときは、正常なのでこれといって問題はなく、健常者になります。

しかし、病院に行くと血圧、脈拍が上昇しますので、頻脈や高血圧と診断されてしまいます。

家に帰って落ち着きをとり戻すと、正常血圧・脈拍になるので、あれ!脈が正常になっているな~となるわけです。

原因は、病院に行くことによる精神的な影響で、精神的な影響を受けやすい人ほど起きる症状になります。

精神と自律神経には深い関係があり、精神が乱れると自律神経が乱れ、自律神経と関係がある心拍に影響を与えて、高血圧、頻脈をおこします。

つまり、私は精神的に弱いということになりますね。もっと精神を強化していかないといけません。

しかし、病院で血圧、脈拍が上昇することにより、病気と勘違いされてしまい必要のない治療をすることになるかもしれません。

血圧が高いと誤診されれば、高血圧の薬を処方されることになります。

だから、白衣性高血圧は、治療をされて逆に健康を害することになるかもしれないのですね。

○血液検査をしても異常はない!

白衣高血圧ですが、病院にいって自律神経が乱れることによって発症するものなので、自律神経が乱れる以外に体の異常は全くありません。

高血圧になった場合には、動脈硬化が疑われるので、血圧を測れば、コレステロール値や中性脂肪に異常がでてきます。

しかし、検査をしても、検査の数値は正常で健康体である場合もあります(コレステロール値や中性脂肪が高い白衣性高血圧の人もいます)

そして、頻脈なら風邪が疑われますが、血中の白血球数は正常で血液検査からは異常がみられません。

私自身、頻脈が原因で病院に泊まったことがあり、血液検査をしても異常がないと言われました。

一泊すると自律神経も落ち着いて、脈泊85でなんとか頻脈から逃れることができました。

日常が75ですから、まだ自律神経は乱れていますけど・・。

○白衣性高血圧は治るのか?

病院に行くたびに、高血圧・頻脈だと困りますが、白衣性頻脈は治らない症状ではなく自律神経が正常になれば治ります。

病院で自律神経を正常に保つために必要なのは、病院になれることで、病院になれれば血圧が上昇する心配がありません。

私が1泊して、頻脈が治ったのは空間になれたためです。

病院に365日いたとして、ずっと頻脈なら病気ですよね。 人間は次第になれる生き物です。

同じ病院に通い続けて、病院になれて白衣性高血圧が治ったという人もいます。

そういった人でも違う病院に行くと、また白衣性高血圧を起こしてしまう人もいますので、血圧や脈拍は、かかりつけ病院で測ってもらうと一番正常値になりやすいです。

病院にいくと頻脈になるという人は、病院になれましょう。

こればかりは、なれる以外に治す方法はないとされています。

白衣性高血圧の人は、かかりつけ病院以外に受診して血圧を測る際には、白衣性高血圧であることを伝えると良いでしょう

いきなり、見るとびっくりされますからね。

私は、最高で135の脈拍を叩き出したことがあるが、20歳だったので看護師に驚かれました。事前に伝えておくと安心ですね。

○仮面性高血圧も存在する?!

病院に行くと血圧が上がってしまう人がいるように、病院にいくと血圧が下がってしまうという人もいます。

本来、高血圧なのに、正常血圧と判断されて症状を見逃されてしまう危険性がある症状で、こちらも、自律神経が影響している症状になります。

病院になれることで、高血圧だと正常に判断されますが、本人は高血圧であることに気づかないこともるので、発見するのは難しいです。

仮面性高血圧ですが、自宅で血圧を日常的に測っていれば、高血圧を発見することができますので、日常的に血圧を測ることで予防することができます。

病院を受診して、家庭では高血圧なのに、病院では正常血圧という人は、家庭では高血圧であることを伝えましょう。

病院では、正常だからといって安心していると、日常では高血圧ですから、心筋梗塞などを起こして死ぬ危険性があるかもれしれません。

白衣性高血圧や仮面性高血圧は、病院になれていない人は、起きる症状なので、覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク