おいしいけど注意が必要なインスタントラーメン!!インスタントラーメンの食べ過ぎによって起こる体への悪影響?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタントラーメン
お腹が空いたけど、料理をするのは面倒だという時に、お湯を沸かすだけで簡単にできるインスタントラーメンをつい食べてしまうという人も多いでしょう。

私も簡単にできるインスタントラーメンについ手を出してしまいますが、インスタントラーメンの食べ過ぎは体によくありません。

どんな料理でも食べ過ぎはよくありませんが、特にインスタントラーメンは栄養が偏ってしまいがちなので注意しないといけませんよ。

○インスタントラーメンの味つけは濃すぎる!

インスタントラーメンは、簡単なのにそれなりにおいしいですが、これはしっかりとした味がインスタントラーメンについているためです。

インスタントラーメンの味付けが薄かったら、おいしくないかもしれませんが、味がしっかりついているインスタントラーメンは、塩分が多くなり過ぎています。

塩分は過剰に摂取すると高血圧の原因となりますので、味の濃いインスタントラーメンの食べ過ぎには注意が必要です。

インスタントラーメンで特に注意がしたいのがスープです。

インスタントラーメンのスープには塩分が多く含まれているので、おいしいですが、最後まで飲まずに捨てた方が体には良いでしょう。

少しなら飲んでもいいですが、最後まで飲んでしまうと、体によくありませんよ。

スープを捨てると、もったいないと思うかもしれませんが、スープを飲んで高血圧になった時の治療代の方がもったいないです。

ちなみに、インスタントラーメンではない、ラーメン屋のスープも最後まで飲むと塩分が多いので注意した方が良いでしょう。

ラーメン屋のスープは、残す人の方が多いといわれているので、残してもそれほど問題ないでしょう(一部の店舗では飲めと言われるかもしれませんけど)。

○カロリーは高いけど栄養バランスが悪い!

インスタントラーメンのカロリーはそれなりにありますが、それに対して栄養のバランスはそこまでよくありません。

インスタントラーメンの主な栄養素は炭水化物で、ほとんど具材は入っておらず、野菜やお肉、魚などの栄養は不足しがちとなっています。

昔、インスタントラーメンばかり食べていた学生がビタミンB1の不足で脚気を起こしたこともあったようです。

現在では、脚気を起こさないようにビタミンB1が加えられていますが、脚気を起こさなくなったからといって健康に良いというわけではなく、食べ続ければいずれ体調を崩すことになります。

健康のことを考えるなら、インスタントラーメンは、ほどほどに抑えましょう。

○一工夫で変わる栄養バランス

インスタントラーメンの栄養バランスが悪いことは、大抵の人が理解しており、何が少ないかわかっていることでしょう。

足りない栄養素があるなら、補える食品を加えることで、簡単に栄養バランスを変化させることが可能です。

例えば、インスタントラーメンに少ないたんぱく質は、卵を入れると改善することができます。

さらに、お湯をいれて待っている間に野菜を用意しておけば、ミネラルやビタミン類を補うことができて、栄養バランスを整えることが可能です。

インスタントラーメンを、食べる量が多い人は、インスタントラーメンに足りない栄養素を補うことができる食品を加えるようにしましょう。

一工夫を加えるだけでインスタントラーメンによる栄養失調を防ぐことができます。

○体に良さそうじゃないものが入っている!?

インスタントラーメンは、味付けが濃くて、栄養バランスが悪いだけでなく、健康にあまりよくなさそうな物質が入っています。

食品として、販売できていますので、大きな健康被害となる物質ではありませんが、長期的に食べ続けると健康被害をこうむるかもしれません。

あまり神経質になる必要性はないかもしれませんが、インスタントラーメンの添加物の過剰摂取はできるだけ避けましょう。

また、インスタントラーメン以外のインスタント食品にも、多くの添加物がふくまれていますので、そちらの添加物も避けた方が良いでしょう。

さらに、必要な栄養素であっても、インスタントラーメンを食べ続けると、過剰摂取になってしまう可能性があります。

だから、インスタントラーメンの食べ過ぎには注意が必要なのですね。

健康のことを考えるなら、たまにインスタントラーメンを食べるのはいいですが、食べ過ぎてはいけませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク