花粉症の人は果物アレルギーになりやすい?!花粉症の人が気を付けておきたい果物がある?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症の人は果物アレルギーになりやすい?
日本人の4人に1人がスギ花粉症になっているといわれ、2月~4月は目の痒みや鼻水で大変だという人が多いです。

花粉症は、花粉にアレルギー反応を起こすことによって発症するものですが、花粉症になっている人は、花粉以外の果物にアレルギー反応を示すことが多いといわれています。

必ずアレルギー反応を示すわけではありませんが、花粉症の人は果物にも注意しないといけません。

花粉症の人は、果物と花粉症の関連性を知っておいた方が良いかもしれませんよ。

○果物が花粉症のたんぱく質に似ているためにアレルギーを起こす?!

花粉症は、花粉に含まれるたんぱく質に反応して、目の痒み、鼻水、くしゃみなどの症状がでます。

その症状は、免疫が特定のたんぱく質に反応することによって起こるのです。

スギ花粉症になった場合は、スギ花粉の中に含まれるたんぱく質に免疫細胞が反応するようになったために起こるのですが、似たようなたんぱく質でも同様にアレルギー反応がでてしまうことがあります。

花粉症の人が果物にアレルギー反応を示すのは、果物に花粉に近いたんぱく質が存在しているためです。

免疫反応は、個人差があるため、花粉症しか反応しない人もいますが、中には多くの果物にアレルギー反応を示す人もいます。

花粉症と同時に、果物アレルギーが出るようになったという人は、花粉症になったのが原因かもしれません。

また、花粉症の種類によって気を付けないといけない果物があるので覚えておきましょう。

○果物アレルギーの種類と花粉症の種類

日本人に最も多いとされるスギ花粉症に関係がある果物は、トマトとされ、特に生のトマトを食べるとアレルギー反応が出やすいとされます。

スギ花粉症の人は、トマトのせいで、毎日、体調が悪くなっている可能性もありますので、生のトマトには十分に注意してください。

また、2番目に多いヒノキ花粉症は、スギ花粉症と関連性が強いので、トマトアレルギーになる可能性があります。

3番目に多く、8月~10月に発生するブタクサ花粉症は、瓜系(メロン、キュウリ、スイカ)やバナナに反応するとされ、夏の終わりから秋にかけて花粉症になる人は、瓜系の果物アレルギーに注意してください。

さらに、北海道に多いシラカバ花粉症は、バラ科の果物に注意が必要で、リンゴ、桃、サクランボなどにアレルギーが出やすくなっています。

このように、花粉症の種類によってアレルギー反応が出やすい果物があります。

スギ、ヒノキ、ブタクサ、シラカバなどの花粉症が有名ですが、他にも多くの花粉症が存在し、サラク花粉症の人もいます。

サクラ花粉症とは、なんともかわいらしい名前の花粉症ですが、花見をすると目の痒みや、鼻水がでて花見が楽しめないという嫌な花粉症です。

花粉症の種類よって、反応するたんぱく質が変わるので、注意しないといけない果物も変わります。

絶対出るというわけではありませんし、数種類の果物にアレルギー反応を示してしまう人もいますので、果物を食べて違和感を覚えた場合は、アレルギー科に受診した方が良いでしょう。

一度、反応が出た果物は、でるだけ食べるのをさけ、近い果物を食べる場合も慎重になりましょう。

例えば、リンゴでアレルギーが出ればバラ科の、桃を食べる際にもアレルギーが出る可能性が高いと考えた方が良いです。

○花粉症と同じようにいきなり発生する果物アレルギー

花粉症を発生する年齢は、人よって違い小学生から花粉症を発症する人もいれば、30歳になってから、花粉症を発症してしまう人もいます。

それと同じで、果物アレルギーもある日突然、発症して食べられなくなることがあり、花粉症に対応する果物が今は食べられるとしても、アレルギー反応がでて1年後は食べられなくなっている可能性も十分あります。

果物を食べて、舌がピリピリする、喉が痒いなどの症状が出た場合は、食べるのを控えてください。

果物アレルギーを発症している可能性が高いので、気になる場合はアレルギー科に受診すると良いでしょう。

○アトピーや喘息の人は花粉症を発症しやすい?

花粉症を発症しやすい人は、アトピーや喘息と関連性が強いとされています。

アトピーや喘息に悩まされている子どもは、花粉症を発症しやすいので、覚悟しておきましょう。

花粉症を完全に防ぐことは難しいので、どうやって症状を抑えるのかが、重要になってきます。

アレルギー症状を緩和する薬や治療もありますので、早めに病院に受診して対処することも大切です。

花粉症になると関連アレルギーになる可能性があることを覚えておきましょう。

果物を食べて、調子が悪くなるのは、アレルギーかもしれませんよ。

特に花粉症の人は、果物アレルギーに注意が必要ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク