新入社員・新入生がなる可能性がある精神症状「五月病」!ゴールデンウィークの後になる可能性が高い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五月病
新入社員や新入生などの、4月に大きな変化があった人が、5月頃に起こす精神的な症状のことを五月病といいます。

五月病といえば、一般的に新入社員や新入生がなりやすいですが、転勤やクラス替え、人事異動によって起こることもあり、4月に環境の変化がある人は多いので、誰もが五月病になってもおかしくありません。

4月は、やる気があったけど、急にやる気が無くなったという人は、五月病を疑ってみてはどうでしょうか?

○五月病になるとどんな症状がでるの?

五月病は、ゴールデンウィークが明けた五月の中頃になることが多いので、五月病といわれています。

4月には、新生活がはじめるので、やる気があって仕事や学校に慣れようと頑張りますが、1ヶ月経っても適応できずに長い休みであるゴールデンウィークに入り、疲れが噴き出すことによって発症する場合が多いようです。

また、長期の休みが入ることで、仕事に行きたくないと思いだし、五月病になることもあります。

症状は、無気力や抑うつ状態、不安などの気分の低下がみられ、不眠や疲れ、食欲不振など身体的症状がみられることもあります。

五月病は、適応障害に分類されるといわれており、新しい生活になじめないことによって発症する心の病気とされます。

軽度であれば、そのまま治ることも多いですが、他の病気に発展することもあるので注意が必要となってきます。

○五月病はストレスによって発症する?!

最初は、誰もが新しい環境でもがんばろうと一生懸命に働きますが、それが精神的・身体的ストレスとして蓄積していくことになります。

仕事を続けている間は、緊張感がありストレスに耐えていますが、ゴールデンウィークに入ることで、溜めていたストレスが体に大きな負担となり、五月病を発症します。

特に、真面目な人や責任感が強い人などのストレスをため込んでしまう人が、五月病になりやすいとされています。

ゴールデンウィーク明けに発症することが多いですが、ストレスの量や休みの関係などによって、症状が出始める時期には個人差があり、ゴールデンウィークに入る前に五月病になる人や6月に入って、五月病になるという人もいます。

適応障害は、どの時期に起きてもおかしくないので、5月だけの病気ではありませんが、5月が最も多くなっています。

○五月病は吐き気がしたら症状が重いと考えられる

五月病は、誰でも起こりうる病気とされ、5月に入って気分が落ち込むことがありますが、軽い症状であれば、次第に環境にも慣れて改善することも多いとされています。

しかし、すべての症状が改善するというわけではなく、他の精神疾患になる場合や、症状がすぐに改善しない場合もあります。

特に吐き気や嘔吐、腹痛などの症状がでている場合は、症状が重いと考えられます。

症状が重い場合は、そのまま放置せずに精神科や心療内科に受診する、カウンセリングを受けてみるなどをすると良いとされます。

昔の友達に合って、気分の改善をはかるのも有効手段とされますが、はしゃぎ過ぎると後で気分の低下を招くこともあり危険ですので、はしゃぎ過ぎずに相談にのってもらうと良いでしょう。

五月病を放置して我慢し続けると、うつ病になることもあるので、早いうちに改善するようにしましょう。

○五月病になっている人はお酒の飲みすぎに注意しよう

五月病になっている人は、気分転換などをするのはいいですが、お酒に頼り過ぎるとアルコール依存症になることがあります。

日常的に飲酒していないとやっていけない状況になることもありますので、気分転換のためにお酒を飲むのはお勧めできません。

同じ理由で、食事やギャンブルなども危険で、摂食障害やギャンブル依存症にならないようにしましょう。

五月病を克服するために気分転換は大切ですが、依存性がある物を使用するのは控えておきましょう。

精神的に不安定な状態では、よけいに依存傾向が高くなることもあります。

酒、ギャンブルなどは、五月病が改善してから自制が効くときに行うようにしましょう。

○ゴールデンウィークには読書がおすすめ?

五月病にならないようにするためには、ストレスをとりつつ、あまりはしゃぎ過ぎないようにした方がいいのです。

そんな時に、おすすめなのが読書になります‼

読書には、ストレスを解消する効果がありますし、静かに過ごすことができるので、肉的なストレスの影響も受けにくく、気分の乱高下の発生も抑制します。

ゴールデンウィークの最終日を、友達と盛り上がると明日のことを思い出すと嫌な気分になると思いますので、あえて最終日には読書をしてみてはどうでしょうか?

友達と遊ぶことは、ストレスの解消になりますが、場合によってはストレスにもなりますので、気をつけましょうね。

五月病は、ゴールデンウィークが引き金になりますので、ゴールデンウィークの過ごし方を気にしておきましょう。

五月病は、誰でも発症する可能性があります。

ストレスは溜めこまずに誰かに相談してストレスを解消するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク