鼻の中が乾燥していると感じる人はドライノーズかも?!ドライノーズは感染症にかかりやすくなる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライノーズ
人の鼻の中は、粘膜に覆われており、常にある程度湿り気がある状態に保たれていますが、なんらかの原因で粘膜が乾燥してしまうことがあります。

鼻の粘膜が乾燥してしまうことを、ドライノーズと呼び、ドライノーズになると免疫機能が低下して感染症にかかりやすくなるといわれています。

鼻が痒くてムズムズするという人は、ドライノーズになっているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

○ドライノーズって一体なんなの?

ドライノーズは、鼻の粘膜が乾燥している状態のことで、乾燥性鼻炎ともいわれています。

ドライノーズになると鼻のムズムズ感や痒み、ピリピリとした違和感などを覚え、鼻水が出ていないのに、鼻をかみたくなります。

ドライノーズは乾燥していて、鼻水が足りないので鼻をかんでもティッシュに鼻水がつくことはありません。

また、ドライノーズは、乾燥によって鼻が出血しやすい状態であるため、ドライノーズにより鼻血が出てしまう人も多くいます。

冬になると鼻血を出す人が増えますが、これは冬に空気が乾燥していて、鼻の粘膜が乾燥しドライノーズになっているためだと考えられます。

だから鼻に違和感を覚える人は、ドライノーズを疑ってみるとよいでしょう。

○ドライノーズになると免疫力が低下してしまう!

鼻の湿気の役割は、鼻に入ってくる空気の湿度の調整とウイルスや細菌などが侵入してきた際に洗い流す働きがあります。

また、ウイルスや細菌をホコリなどと纏めて、鼻クソや鼻水にして体外に排出する働きがあり、鼻が潤っていることでウイルスや細菌などの侵入を防ぐ効果が期待できます。

これが、ドライノーズになると体に入った空気を加湿する力が無くなるので、乾燥した空気が喉に入り、喉の湿度も低下して、喉も乾燥させます。

さらに、ウイルスや細菌などを洗い流す力も弱いので、簡単に侵入されて、乾燥した喉に張り付くことになります。

喉にウイルスや細菌がつくことで、病気になってしまい喉の痛みなどを発症します。

だから鼻の粘膜を潤しておくことで、ウイルスの侵入を防いで、病気の発症を抑制することができます。

○ドライノーズはどんな場合に発生するの?

ドライノーズの発生原因は、空気の乾燥や鼻水の分泌不足によるもので、冬場に特に発生しやすい症状となっています。

冬場になるとエアコンをつける人が多くいますが、エアコンによって室温を上げることが湿度の低下を招いて、空気を乾燥させるのでドライノーズを発生させることになります。

また、加齢によって体内の水分が減少して、鼻水の分泌量が減少することもあり、年齢が上がるほどドライノーズを発症しやすくなります。

さらに、シューグレン症候群などの病気が、ドライノーズの原因になることもあります。

病気が原因で、鼻水の分泌が減った場合は、ドライノーズ以外にドライアイやドライマウスも一緒に発症することが多いいため、同時に複数のドライ症状が出る場合は注意が必要です。

特に、季節に関係なく、慢性的にドライ症状になっている場合は、病気を疑った方が良いでしょう。

多くの場合は、乾燥と加齢、体質などによってドライノーズが発生していると考えられます。

○ドライノーズの存在に気づいても放置することが多い!

ドライノーズになり、鼻がムズムズしていても、そのままにする人が多く、ドライノーズが原因で、喉が痛くなっても、たまたま風邪をひいただけと思うことも多いです。

ドライノーズは、ドライアイやドライマウスに比べて、大きな問題になることが少なため、放置してしまうことが多いですが、免疫力を下げる原因になるので、すぐに改善したほう良いです。

ドライノーズを予防すれば、冬の病気であるインフルエンザや喉風邪などの発症を抑えることもできますよ。

鼻の粘膜が乾燥していると感じている人は、ドライノーズを予防するようにしましょう!

○ドライノーズを予防するために必要なこと

なぜならドライノーズの症状は、室内の湿度の低下が原因になって起こるから、ドライノーズを予防するために有効な方法は、加湿することです。

多くの人は外よりも室内で生活している時間の方が長いので、まずは室内の湿度を管理するようにしましょう!

室内の湿度は50%ほどに保つと良いです。

エアコンなどで温度を上げると湿度が低くなるので注意しましょう!

また、室内の湿度を調節できない場合は、マスクをつけると有効で、特にマスクに濡れたカーゼなどを入れて、湿気を保つようにすれば、かなり効果があります。

さらに、ドライノーズ用のスプレーが販売されているので、鼻が乾燥したと感じた時は鼻にスプレーをしてドライノーズを改善させましょう。

ドライノーズは、感染症の原因になりますので、たかが鼻の乾燥と思って放置しない方がいいと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク