チョコレートの原料で有名なカカオは健康に良いスーパーフード!カカオを食べると健康になれる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カカオ
カカオといわれて最初に思いつく食材といえばチョコレートではないでしょうか?

そんなチョコレートの原料でもあるカカオは、スーパーフードの一つにも数えられる健康に非常に良い食材で、元々は薬として使用されていたとされています。

皆さんはチョコレートが好きですか?チョコレートが好きな人は、カカオたっぷりのチョコレートを食べて健康になってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

☆カカオから得られる効果はどんなものがあるの?

では、スーパーフード「カカオ」の健康効果を紹介しちゃいますね。

○カカオは抗酸化作用がたっぷり入った健康食材!

カカオで最も注目すべき効果は、その高い抗酸化作用といわれており、カカオに含まれるカカオポリフェノールが関係するといわれています。

最近、お肌の調子が悪くなってきたと感じる場合や、老化が気になる人には、カカオポリフェノールがおすすめです。

カカオの強い抗酸化作用によって、老化や肌荒れなどを減少してくれる効果があるとされているからですね。

また、紫外線のダメージを抑え、皮膚を回復する効果もありますので、しわやシミが気になる人にもおすすめです。

○生活習慣病にも効果がありアレルギーの抑制もしてくれる!

カカオに含まれるカカオポリフェノールは、肌の調子を整えて老化を防止するだけでなく、血圧を下げて高血圧を予防する効果やがんの発生を抑える働きも期待されています。

その他にも、悪玉コレステロールを減少させて、動脈硬化の予防になるとされており、カカオを摂取することは、生活習慣病の予防になるとされているのです。

そして高い抗酸化作用によって活性酸素が除去されることで、アレルギー反応が弱くなるとされ、花粉症やアトピーなどにも効果が期待されています。

だから生活習慣が悪く、健康が気になるという人は、カカオを摂取すると良いでしょう!

○カカオによって血糖値も下がる?

カカオを摂取する時といえば、甘いチョコレートを食べている時が多く、糖尿病の原因になりそうな気がしますが、カカオには血液中の血糖値を下げる働きがあるため、糖尿病を抑えてくれる効果があるといわれています。

糖尿病の患者がチョコレートを食べても良いというわけではありませんが、血糖値が気になる人は、カカオを食べることである程度血糖値の上昇を抑えることができるでしょう。

血糖値のことを考えると、ブラックチョコレートやビターチョコレートがおすすめです。

○カカオは食物繊維を多く含んでいるので腸内環境も良くする?!

カカオには、食物繊維が多く含まれていることがわかっており、カカオの粉末であるココアパウダー100gあたり約24gの食物繊維を含んでいます。

私たちが1日に必要な食物繊維が約20gですから、カカオに多くの食物繊維が含まれているのがわかります。

日本人は食物繊維の摂取量が少ないといわれており、便秘に悩んでいる人も多いので、便秘の解消のためにカカオを食べてみてはどうでしょうか?

☆チョコレートやココアはカカオが多い物を選ぶようにしましょう!

カカオが含まれる食材といえば、チョコレートやココアですが、種類によってカカオが含まれる量が全く異なってきます。

チョコレートあれば、ブラックチョコレートやビターチョコレートがカカオの成分が多く健康に良いといわれ、健康のことを考えるのであれば、カカオが70%以上のものを選ぶのが推奨されます。

ミルクチョコレートもカカオが含まれていますが、ビターやブラックに比べて少なめです。

また、ココアも製造会社によってカカオの量が変わってくるので、成分などを見ると良いでしょう。

カカオには血糖値を下げる効果はありますが、糖分が多い物を取ると糖尿病の原因になる可能性が高くなります。

カカオの量と糖分の量を確かめてからチョコレートやココアを選ぶようにしましょう。

カカオは、脂肪分を多く含んでいるため、カカオの量が多いほど脂肪分が多くなります。

カロリーが高いですが、カカオにはコレステロールを下げる働きもありますので、カカオが多い方が健康に良いといわれています。

☆カカオは健康に良いけど食べすぎは良くない?!

カカオは、健康に良い食材でスーパーフードの一つとしても数えられますが、チョコレートやココアなどは糖分が多いのであまり食べ過ぎるのは良くありません。

食事はバランス良く食べることが重要で、デザートを食べ過ぎると健康を害する危険性が高まります。

デザートとして、チョコレートを食べることをおすすめしますが、容量を考えて食べるようにしましょう。

また、健康を維持するためには、運動をすることが重要なので日常的に運動をして体の調子を整えるようにしましょう。

スーパーフードのカカオは、健康に良いですが、食べ過ぎると逆効果になる可能性もありますので、食事のバランスに気を付けることも大切ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク