便秘に悩んでいる人はトイレが原因かも?洋式便所が便秘の原因になる?!日本人に洋式便所はあっていない?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレが便秘の原因?
便意を感じているのに、うまく排便できず便秘に悩んでいるという人はいませんか?

排便がうまくできない原因は、トイレに原因があるかもしれません。

日本人の体の構造的に洋式便所があっていないことを知っていますか?

日本人がトイレをしやすいのは洋式便所ではなく和式便所なのです。

便所と便秘の問題について知ると便秘が解消するかもしれませんよ。

自宅が洋式便所の場合であっても、体勢を変えることで便の通りを良くすることができます。

○日本人の直腸は曲がっているから和式便所が良い!?

和式便所は、日本人が日本人のために作った便所で、洋式便所は西洋人が作った便所になります。

どちらの便所でも同じだと思う人もいるかもしれませんが、日本人と西洋人の直腸の形には違いがあり、洋式便所に座った時に日本人の直腸は斜めになります。

直腸が斜めになると、便がまっすぐ下りないので、便が直腸に残りやすくなり、便秘になってしまう原因になることがあります。

対して、和式便所は、日本人の直腸の構造にあっており、しゃがむことで直腸がまっすぐになります。

そのため、日本人にとっては和式便所は洋式便所よりも排便がスムーズに行いやすく、便秘になりにくいとされています。

特に便意を感じているけど排便が、スムーズに行えない場合は、改善をする必要性があります。

便秘に悩んでりる日本人は、できれば洋式ではなく和式便所を使うことをおすすめします。

ちなみに洋式便所では日本人の直腸が斜めになるように、西洋の人は和式トイレを使用すると直腸が斜めになり、トイレがしにくいといわれています。

○洋式便所で便秘を改善するためにはどうすればいいの?

便秘だからといって和式でトイレがしたくても、自宅が洋式便所だと、どうしても洋式便所で排便するしかありません。

そういった場合は、姿勢を変えて直腸をできるだけ、まっすぐすることが大切になります。

洋式便所に座り前かがみになることで、直腸をまっすぐにすることができるとされており、背筋を伸ばすと直腸が斜めになります。

だから今までは背筋を伸ばしていた人は、前かがみになるようにしましょう!

また、便座の上に乗ってしゃがめば和式便所と同じ体勢なので、直腸がまっすぐになり便秘の解消につながります。

前かがみになるよりも、便座の上でしゃがんだ方が確実でおすすめですが、嫌な人はそのまま座って前かがみになりましょう。

便座に上にしゃがむと水のはねが多くなりますが、そういった場合には水面にティッシュペーパーを浮かせること予防することができます。

どうしても、洋式便所を使わないといけないという人は、洋式便所でも快便になりやすい体勢をするようにしましょう。

お子さんがいる家庭でも、便秘になりにくい体勢を習慣づけさせることで、便秘の子どもが少なくなると思いますのでやってみましょう。

私は、基本的に前かがみで、トイレをしており、便秘にならないように注意しています。

○和式便所を使用しなくなったことでしゃがめなくなった?

便秘とは少し話はずれますが、皆さんはかかとを付けてしゃがむことができるでしょうか?

私はスムーズにしゃがむことができますが、しゃがめない人が増えてきているようです。

日本人は和式便所を使う文化があったために、しゃがむのが得意とされていましたが、和式便所離れが原因でしゃがむことができない人が増えているのです。

どうでも良いと思うかもしれませんが、しゃがめることは関節の可動域が広い事の証明なので、こけにくくする作用があります。

また、スポーツをする時に足首を痛めにくく、しゃがめない人は足首を良く怪我をします。

今やってみてしゃがめない人は、足首の筋を柔らかくしてしゃがめるようにしておくことをおすすめします。

子どもの方が踵の筋は柔らかいので、大人になってから、しゃがめるように改善するのは難しいのです。

そのため、子どもの時から踵でしゃがめるように教えてあげることが大切になります。

怪我をしないためにも子どもに、しゃがめるように大人が教えてあげましょう。

このように、日本人は洋式便所になることで、いろいろなデメリットが出てきます。

和式便所にも意外にもメリットがありますので、時には和式便所を使用してみてはどうでしょうか?

洋式便所が便秘の原因になることを知っておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク