一人一人に合った治療を行うオーダーメイド医療!最も有効的な治療法が見つかる世界が来る?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーダーメイド医療
私たちは病気にかかると病院にいって診察してもらい治療薬をもらいますが、治療薬の量は体格から判断するものではなく、一般的に年齢によって判断されることが多いです。

しかし、同じ年齢だからといって体重には大きな違いあり、実際は薬の量などに違いがあります。

また、性別によっても体重や体つきに変化がありますので、同じ薬を使っても同じ効果が得られるとは限りません。

そこで、一人一人に合った治療法をすることが大切であり、その治療法をオーダーメイド医療といいます。

○なぜ、オーダーメイド医療が必要なのか?

私たちは、いろいろな病気にかかりますが、その症状は人によって個人差があり同じウイルスでも咳出る場合や鼻水が出る場合など症状には違いがあり、重症になる人や軽傷で済む人などいろいろな人がいます。

また、薬には副作用がありますが、副作用は薬の効きすぎや飲みすぎによって起こることもあり、人によっては処方量が多すぎる場合もあります。

薬の処方量だけではなく、治療方法も人によって効果が出にくい場合があり、一人一人適した治療方法は違う場合があることがわかっています。

オーダーメイド医療は、一人一人に合った治療方法を行うことによって、早期回復と重症化を防ぐ効果があります。

オーダーメイド療法は、これからの医療をもっと良くするためには必要な治療法になってくるのではないでしょうか?

○どうやってオーダーメイド医療をするの?

症状や体格を見ただけで医者が正確な薬の量を判断することは難しく、経過観察をしながらでなければ適切な治療をすることはできません。

しかし、現在では人のDNAの解析が進んでおり、人それぞれに合った分量や薬種を選ぶことが可能となってきました。

そこで、患者のDNAを検査して、どのような薬が体に合っているかを解析し、すぐに個人に合った薬を処方できるようにしようと考えられています。

普通薬が合わない場合は、何日か薬を処方して変化がない時に変更し、少しずつ薬を変えることによって適切な治療を行います。

DNAを解析した場合は、最初の処方から最適な治療ができるようになります。

○オーダーメイド医療は、どんな疾患に有効なの?

オーダーメイド医療の活用が期待される疾患は、がん、アレルギー、膠原病、うつ病などに効果が期待できるとされています。

これらの病気は遺伝的要因もある病気で、薬の効き方には個人差が大きな病気になります。

例えば、うつ病は3人に1人はどの薬でも効きとされますが、3人に2人はあった薬でなければほとんど効果が期待できないとされています。

がんも良く効く抗がん剤と効きにくい抗がん剤があったりしますので、オーダーメイド医療が重要な病気になります。

オーダーメイド医療がおこなえるようになると、早い段階で疾患を治したり、治らなかった病気が治ったりすることもあるかもしれません。

ウイルスや細菌性の病気の場合も個人に合った治療方法がありますが、これらの病気は病気の種類が多く、ウイルスや細菌の変異なども見られますので、すべての症状の薬量と薬種を網羅するのは難しいと考えられます。

そのため、ガンやアレルギー、膠原病、うつ病のなどに有効性が高いといわれています。

○オーダーメイド医療にも問題点はある?!

オーダーメイド医療は、人の遺伝子を解析して適切な治療を行う方法になりますが、実用化できるまで研究が進んでいるわけではなく、薬とDNAの関係をこれからより詳しく検査していかないといけません。

また、データを蓄積することによって正確性と安全性が出てくるものになりますので、初期ではデータ数が少ないなどの問題点もあります。

さらに、DNAは個人の大切な情報であり、個人情報の一つであるともいえます。

DNAを読みとくことによって太りやすさ、疾患のかかりやすさなどを読みとくことができますのでDNA情報がもれるのはあまり良い事ではありません。

厳密に管理され、第三者に公開されることが無ければ問題ありませんが情報が流失すると悪用されることも未来ではあり得るかもしれません。

現在は正確に遺伝子と体の関係はわかっていませんが、解析が進めば寿命などもある程度のわかるようになります。

さらに最も問題となりそうなのが、遺伝子の異常で、人間少なからず遺伝子の異常を持っているといわれていますが、DNAを解析すれば本人が持っている遺伝子の異常がわかるようになってしまいます。

特性を理解して有効活用するのは問題ありませんが、遺伝子の解読で保険を契約できなくない場合や遺伝によって就職ができないなどの問題も考えられているので、DNAの扱いは非常に注意が必要なのです。

オーダーメイド医療は私たちの治療法として有効な手段ではありませんが、まだ問題点も多くあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク