健康になれる方法!! スモールチェンジってなに?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

03101
スモールチェンジという言葉をしりましょう。

あなたは「スモールチェンジ活動」という言葉を耳にしたことはありますか?

私は今日たまたま読んだ読み物で知ることができました。

健康のために何かしなければ・・・と考えてはいるけど、なかなかできないという人が多いのではないでしょうか。

例えば、夏までに5㎏痩せるという目標を立てたとします。毎日10㎞歩くことを決めたのですが、体調が悪い、天気が悪い、他に用が・・・など実際に行動しようとしても長続きできないものですよね。

どんなに体に良いことであったとしても、続けないと効果があらわれません。

反対に、簡単なことであっても継続したことによって効果があらわれるものです。

言葉の通り スモールチェンジは小さなことを変えていくということなんです。

スモールチェンジの基本

「すぐに効果を求めない」

私は、何度かダイエットに挑戦したことがありますが、なかなか継続できません。はじめから大きな成果そのものを目標としてきたからではないでしょうか。

私も大きな目標を持ってやることはありますが、目標に到達する前にたちはだかる壁が大きすぎて諦めてしまうことがよくありました。

目標を達成するために行う小さな行動こそがスモールチェンジなのです。

「ちょっとだけ頑張れば続けられそうなことを目標にする」

自分の生活を振り返り、簡単にできそうなことに置き換えてみます。

ついついエレベーターを使ってしまう ⇒ 上り2階までと下りは階段を使う

近くの買い物も車を使う。      ⇒ 近くの買い物は、自転車または歩きで。

(買い物の時にカートを利用する)     (買い物の時はカートを使わない)

イライラしたらタバコを吸ってしまう ⇒ イライラしたら深呼吸およびストレッチ

これも、毎日必ずと決めてしまうとストレスになるので、出来る時にだけというゆるい目標にしてみたら続けることができそうです。

自分が諦めないであろう簡単なことを目標にしてしまうということなのです。

小さな目標を立てて何になるのでしょうか?

小さな目標を立てて成功することで達成を得ることができます。

大きな目標を立てて成功した方が達成感は大きい物になります。

しかし、大きな目標を立てた結果成功しなかったので意味がありません。

だったら、小さな目標を立てて成功した方がよっぽどいいのです。

何度も小さな目標を立てて、何度も成功していくうちに自信がついていくのではないでしょうか?

最初は一個の成功かもしれません。

でも、3日後には2つに、4日後には4つになっていき小さな結果が大きな結果になって行くの「スモールチェンジ活動」なのです。

スモールチェンジ活動で生活習慣病を予防しましょう。

生活習慣病は恐ろしい病気です。糖尿病、高血圧、心臓病、脳卒中など死に至る危険性もあります。

そんな生活習慣病をスモールチェンジで予防できるのです。

腹8分目は難しいけど腹9分目にしてみる。

あなたはちょっとご飯が少ないくらいなら耐えられませんか?

8分目じゃなくて9分目でいいのです。

そうした積み重ねが生活習慣病を予防します。

また、ちょっとだけ運動するなどを少しずつ続けている間に結構できるからだになっていくのです。

塵も積もれば山となります。

スモールチェンジ運動をして、健康体をめざしませんか?

ちょっとの違いが最終的に大きな違いになりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク