運動不足が気になる方は、家でも簡単に運動ができるシャドーボクシング!?健康のために肥満対策してみてはいかが!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャドーボクシング
多くの人は運動不足を感じて、健康のために運動をしないといけないと思っているのではないでしょうか?

しかし、運動といえばジョギングなどの外に出る必要があるし、いろいろと購入するのにお金がかかってしまうと考える人もいると思います。

でも大丈夫!シャドーボクシングなら家の中で、何も無くてもすぐに始めることができますよ。

スポンサーリンク

☆シャドーボクシングとは?

シャドーボクシングは、一人で行うボクシングです。

だから、けして誰かと殴り合ったりする格闘技ではありませんので怪我をする心配もありません。

シャドーボクシングは、ボクシングのイメージトレーニングとして使用されるもので、実践さながらにやることで、良い運動になると言われています。

一人で家で、簡単に始めることができるのですね。

☆シャドーボクシングのメリット

○シャドーボクシングは簡単に始められる

シャドーボクシングは、実に簡単に始めることができます。

誰かと対戦するわけではないので、ボクシンググローブなどは一切いらず、仮想の相手と戦うだけです。やる気を出すためにグローブを買ってもいいですが必要ありません。

時間はボクシングの1ラウンドと同じ3分間行い、水分補給をすると良いといわれています。

外を走ったりするわけでないので家の狭いスペースで行うことができます。

○高い消費カロリー

シャドーボクシングをおすすめする理由の一つはその消費カロリーからです。

ランニングやウォーキングよりもその消費カロリーが高いことを知られており、3分間シャドーボクシングを必死にやると50kcalも消費します。

これは、ウォーキングで換算すると体重が50kgの人が時速4km/hで20分歩いた時に匹敵します。

つまり、1時間散歩するより、10分間シャドーボクシングをしている方が消費カロリーは高くなります。

これはシャドーボクシングが腕や足、体などの全体の筋肉を効率良く使っているためになります。

○全身の筋肉を鍛えることができる

シャドーボクシングは、体全体の筋肉を使うことになります。

そのため、一部分だけ鍛えられるわけでなく体全体を鍛えることに繋がります。

また、腕もしっかり使うので、女性が気にしやすい二の腕の脂肪を減らすこともできます。

あまり、鍛えることがない背中の筋肉も鍛えることができるとされており、背中周りの脂肪が解消され引き締まったキレイな背中になります。

私たちは正面ばかり気になることが多いので、背中がだらしなくなることがあります。背中も気にしましょう。

○外に出ないで良い

運動が面倒な点に外に出ることがあります。

走る速度が遅いのに、ランニングをしていると他人の目が気になりますし、知り合いに見られてもあまりうれしいものではありません。

また、張り切りすぎて遠くまで行ったものの、帰るのが大変だったなんてことも良くあります。

シャドーボクシングなら、家なのである程度疲れたいつでもやめることができますし、人の目を気にすることもありません。

このようにシャドーボクシングには色々なメリットがあり、おすすめです。

☆シャドーボクシングをやる上での注意点

○フォームを確認する

シャドーボクシングで効率的に痩せるには、動画などでボクシングの動きを研究することが大切です。

動画により、ボクシングは腕だけではなく、スッテプや体全体を使っていることを理解できます。

また、動画を見ることでリアルなイメージを持ちやすくなり、単調なシャドーボクシングになるのを阻止してくれますので、効果的なシャドーボクシングを身につけることができます。

〇準備運動をしましょう。

急に体を動かすと、体を痛めてしまう可能性が高いので、きちんと柔軟などの準備運動をしてから、シャドーボクシングをしましょう。

そして、シャドーボクシングの後にも、柔軟などをして体をほぐすことも大切です。

○休憩はきちんととりましょう

シャドーボクシングは、激しい運動なので、脱水症状を起こすかもしれません。

そのため、3分ごとにしっかりと水分補給を行いましょう。

また、辛い場合は2分ごとに休憩をいれるなど体のこともしっかり考えましょう。

シャドーボクシングは。カロリー消費が高く効率のよい運動ですが、急に無理をすると体調が変化しやすいので気を付けましょう。

シャドーボクシングで痩せて健康的な体を手に入れてみてはいかがですか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク