貧乏ゆすりで健康になる?貧乏ゆすりは悪いことばかりではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01901
貧乏ゆすりとは、イライラしている時などに足を揺らし続けることを指します。

貧乏ゆすりの名前の由来は諸説あります。

貧乏の人が寒いから揺れていた様子から・金貸しが貧乏人から取り立てる際に足をゆすっていた・貧乏人が緊張のあまりゆすっていたなど様々なものがありますが、どれも印象はよくありません。

貧乏ゆすりには皆さんどういったイメージを持っているだろうか?

貧乏ゆすりに悪いイメージを持っている人は実に多い。

貧乏ゆすりをすれば周りの人は嫌な顔をしたり、注意してやめるように言ってくることも多いだろう。

私も貧乏ゆすりをしている時に祖母から、行儀が悪い。体に害がある。貧乏になると言われたものだ。

日本でも海外でも貧乏ゆすりはマナーが悪いと言われています。しかし貧乏ゆすりは健康には良かったのです。

健康に良い貧乏ゆすりを解明していこうと思います。

スポンサーリンク

貧乏ゆすりの驚きの効果とは?

貧乏ゆすりをすると足の血行が良くなります。血行が良くなることによって冷え性が改善されると言われています。

冷え性に困っている女性には良い話ではないだろうか。

エコノミークラス症候群の予防にもなるんです。エコノミークラス症候群は飛行機や電車などで同じ姿勢の状態のままいることで血流が悪くなり、血栓ができてしまう病気です。

貧乏ゆすりは血行を良くする効果があるためエコノミークラス症候群を予防する力があります。

また女性にはうれしいむくみ解消にもなります。

貧乏ゆすりで血行が良くなることによって足にたまった水分を体全体に流す効果があります。

ストッキングを履くことによって、相乗効果が期待できます。むくみがあるときに、少しやってみてはいかかでしょうか?

なんといってもストレス解消になります。

貧乏ゆすりをしている人を見るとイライラしている人が多い。イライラしている人は貧乏ゆすりをしてしまうものなのです。

貧乏ゆすりは基本的にイライラを抑えるためにあるのです。

貧乏ゆすりには、軟骨を再生する働きがあります。特に股関節の軟骨を再生させる力があるようですが、軟骨に問題ない人には関係がありません。

また、貧乏ゆすりは、集中力を上げる力もあるんです。椅子などに座っているとどうしても足に血液がたまってしまいがちです。

貧乏ゆすりをすることによって足にたまった血液が脳に届いて、集中力を上げる働きがあるのです。

勉強中は貧乏ゆすりをすると意外に効率が上がるかもしれませんね。

貧乏ゆすりの効果をいろいろと話してきましたが 現在の日本では貧乏ゆすりは良くないという風潮があります。

そのため、あまり人前で貧乏ゆすりしすぎると不快に思われてしまいます。貧乏ゆすりは隠れてやるようにしましょう。

これからは貧乏ゆすりは意外と健康にいいんだといっていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク