生活習慣の乱れが心筋梗塞の引き金になる?!死の危険を招く心筋梗塞にならない知識を身につけろ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心筋梗塞
心疾患は日本では死因の第2位になる病気です。

その中で、もっともよく聞く病気は「心筋梗塞」ではないでしょうか?

心臓疾患による死亡者のうち4分の1が心筋梗塞と言われており、多くの人が心筋梗塞で亡くなっているのです。

スポンサーリンク

○心筋梗塞とは

私たちの体にある心臓は、一日に約10万回、収縮と拡張を繰り返すと言われています。

この収縮と拡張を心臓が繰り返すことにより、全身に血液を送ることができています。

その血液を送っている心臓も血液から酸素と栄養を受け取らなければ動くことはできません。

心臓に栄養と酸素を送ってくれているのは、心臓に入ってくる血管ではなく、心臓の周りにある冠動脈と呼ばれる血管になります。この冠動脈が動脈硬化などの影響により、詰まってしまい心臓に栄養が行きわたらなくなると心筋梗塞になります。

また、詰まるまではいかないが、冠動脈が狭くなり血液の量が少なることを狭心症と言います。

狭心症は心筋梗塞になる前段階であり、狭心症と診断された場合は、心筋梗塞になる可能性が高いので特に注意が必要です。

心筋梗塞になると冠動脈が詰まるため、心臓に栄養がいかなくなり、詰まった部分より先の心筋が壊死してしまいます。

心筋の壊死が広がると、心臓が正常に働かずに命にかかわる危険な状態になるので早急に治療が必要です。

心筋梗塞は、誰にでも起こりうる病気の一つですが、心筋梗塞は生活習慣の改善で予防ができると言われており、生活習慣病の一つとして数えられます。

そのため、生活習慣を改善することで心筋梗塞の発生率がさがると言われており、心筋梗塞による死亡リスクを下げることに繋がります。

○心筋梗塞の症状

心筋梗塞は通常、急に起きる急性心筋梗塞のことを指します。

心筋梗塞になると、心臓付近に、猛烈な痛みを感じるとともに圧迫感を感じます。

症状の時間も冠動脈が詰まっているため、すぐには解消せず15分から30分以上続くと言われておりとても危険な状態です。

心筋梗塞の前段階とも言われている狭心症は、ニトログリセリンと呼ばれる、血管を拡張する薬を用いて改善させますが、すでに血管が詰まっている心筋梗塞においては、ニトログリセンリンは効果を発揮することはありません。

そのため、心筋梗塞になった場合は、すぐに救急車を呼ぶ必要性があります。

また、心筋梗塞になると、心室細動と不整脈を起こす場合があります。

こうなると、心停止の状態になる可能性がありますので、周囲の人で心臓マッサージを行いつつ、AEDによる蘇生を行う必要性が出てきます。

もし、心筋梗塞によって倒れてしまった人がいる場合は、躊躇せずにすぐに救助し、心臓が止まってしまった場合は、心臓マッサージを行いましょう。

あなたの行動が人の命を救うことになります。

また、糖尿病患者などは無痛性心筋梗塞と呼ばれる、痛みを感じない心筋梗塞になっている人がいます。

この人たちは、痛覚が麻痺しているために痛みを感じていなかっただけで、危険な状態であると言われており、発見されたときには進行しており、かなり危険な状態であることも多く、突然死の原因にもなります。

健康診断や病院に他の病気が気になって診察しているときに偶然発見されることも多く、見つけるのが大変難し病気になります。

無痛性になる原因は、糖尿病などによって痛覚が麻痺しているためが一般的であり、やはり、糖尿病も生活習慣がかかわっています。

だから心筋梗塞にならないためには、生活習慣を改善することがとても重要です。

糖尿病患者の人は、少しでも心臓に違和感を感じたら、一応病院に言ってみてもらうといいかもしれません。

その違和感が、心筋梗塞の可能性もありますよ。

○心筋梗塞は、どのような人に多いのか?

どのような人が心筋梗塞になりやすいのかを理解をして心筋梗塞を予防しましょう。

心筋梗塞には男女差があります。

一般的に女性より男性の方が心筋梗塞になりやすいと言われています。

これは、男性の方が心筋梗塞になりやすいような生活をしているからだと考えられます。

そして高血圧、高コレステロールも心筋梗塞の原因になります。

高血圧、高コレステロールになると血液がドロドロになり、血管への圧力が高まり血管を傷つけた結果、動脈硬化や血栓の原因になり心筋梗塞を起こします。

また、心筋梗塞は、糖尿病、ストレス、肥満などが原因の一つとしてあげられているので、生活習慣が原因で起きていることがわかります。

生活習慣が悪い人は、心筋梗塞になる可能性が高いということですね。

さらに男性に多いも心筋梗塞の原因としてあげられており、タバコを吸うメタボな人は心筋梗塞になりやすいでしょう。

心筋梗塞にならないためにも、心筋梗塞になる原因を排除する努力をしてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク