健康に良い韓国発祥の漬物「キムチ」!キムチの健康パワーは凄い!?ギャバも豊富?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13001
皆さん、キムチは好きですか?

キムチは韓国で冬を過ごすための保存食として考えられた漬物です。

キムチは主に白菜などの野菜に塩・唐辛子、魚介塩辛、ニンニクなどを混ぜて漬物にしたものをキムチと言います。

キムチは辛くておいしいですよね。

韓国発祥のキムチは今日では日本でもよく見かける食材になってきました。

僕の家の食卓にもよくキムチは出てきます。

スポンサーリンク

キムチの健康効果

キムチには、生きたまま腸にとどくと言われている「ラクトバチルス」という乳酸菌が豊富なので、腸内環境を整えて腸の働きの活性化し、さらに免疫力もアップするといわれています。

そして キムチの発酵が進むと、ギャバ(GABA)と言われる健康にとても良いアミノ酸が増えるのです。

ギャバとは、天然アミノ酸のひとつであり、効果として「血圧上昇抑制」「中性脂肪の抑制」「リラックス効果・ストレス解消」「快眠効果」「肝臓・腎臓機能の強化」などがあると言われているんです。

だからキムチは健康に良いってことですね。

さらにキムチと言えば「白菜」ではないでしょうか?

そのキムチにする白菜には食物繊維が豊富に含まれています。

そのため、白菜を食べると便秘にならないと言われています。

また、白菜には利尿作用があるため、腸の老廃物を取り除き、尿も排出されます。

腸にも尿にも良いのが白菜になります。

便秘が気になる人はキムチを食べると良いでしょう。

白菜にはビタミンCが含まれます。

白菜には抗酸化作用があります。

そのため、老化防止作用があり美肌効果もあります。

ビタミンCは私たちの体には欠かせないビタミンです。

ビタミンCは骨やコラゲーンを作るのに欠かせないものになります。

コラーゲンも美肌に効果があります。

白菜にはカルシウムやリン、鉄分などのミネラル分が含まれているため、鉄血欠乏性貧血にも有効です。

鉄欠乏貧血は女性に多い症状です。

このように白菜には美肌、便秘、貧血などの女性に嬉しい効果が沢山あります。

女性のかたはキムチを食べることによって、白菜を積極的にとっていただきたいです。

キムチを食べて健康になりましょう。

キムチには白菜以外にも、唐辛子が含まれていいます。

キムチの周りが赤いのは唐辛子がキムチの中に入っているからです。

キムチの中に含まれる唐辛子にも健康に効果があります。

唐辛子に含まれている成分と言えば、カプサイシンではないでしょうか?

カプサイシンは唐辛子含まれている辛み成分です。

余談だが、カプサイシンの辛みを鳥は感じることができないため、鳥が積極的に唐辛子をたべます。

辛みになれることによってうまくなることを知って人間も食べるようになりました。

最初に食べてうまいと思うようになって人はすごいと思います。

ちなみに、唐辛子の赤色の成分をカプサンチンといいます。

唐辛子の辛み成分のカプサイシンととても名前が似ているため、混同されたりまちがわれたりしますが、カプサイシンとカプサンチンは全く別のものになります。

カプサイシンとカプサンチンの名前が似ているのは唐辛子の名前から両方とも名前が付けられたからです。

唐辛子はカプセルから名前がきていてカプシカムという名前をもっています。

外国人がカプシカムといっていたら、唐辛子のことです。

カプサイシンと言えば辛み成分です。

辛みは舌の中で、表面より少し下にありますので、ほかの味覚に比べて一瞬遅れた反応を見せてくれます。

辛みを感じる神経は痛覚であるため辛みがひどくなると、舌が痛く感じます。

唐辛子を直接食べると、舌が痛くなるので気を付けましょう。

僕は小学生のころ興味本位で鷹の爪をそのまま食べてびっくりしました。

このカプサイシンによる辛み成分は食欲を増進させる力があります。

なので、夏などの食欲が減退している時にとても役立つ食材です。

私は夏にはキムチ鍋をすることをおすすめします。

夏こそ鍋で元気を作りましょう。

カプサイシンには脂肪を燃焼する力もあります。

ダイエットしたいと思っている人には効果的な食材です。

唐辛子を摂取して運動をすることでダイエット効果が上昇すると言われています。

唐辛子を摂取しただけで、燃焼する脂肪は微量と考えていいでしょう。

また、カプサイシンは脂肪を燃焼してくれるので、体温が高くなり汗をかきやすくなります。

これにより、一時的に冷え性やむくみを抑えてくる効果もあると言われています。

寒い冬などに、外に出る前に唐辛子が入った食べ物を食べて外にでると良いかもしれません。

しかし、カプサイシンには気を付けておかないといけない点があります。

カプサイシンの刺激は強いためにあまり食べ過ぎると、味覚がマヒしたり、胃の粘膜を傷つけたりする可能性があります。

キムチには漬物でいっきに食べたりしませんし、白菜などがメインになりますので、唐辛子はそれほど多く摂取しないため大丈夫だとはおもいますが、あまり大量に食べ過ぎたり、辛いキムチを選んでたべたりすると胃や味覚にダメージを与えることがありますので、十分注意しましょう。

唐辛子の食べ過ぎには注意が必要です。

キムチには、多くの健康効果があるので、キムチを食べて健康になりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク