ペットを飼うと得られる健康効果‼ペットを飼えない人は石を飼いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSK_hinatawomitumeruretoribar-thumb-autox600-13907
ペットとは愛玩目的(大切にしてかわいがる目的)で飼われている生き物のことです。

日本で飼われている主なペットは、犬や猫、魚(金魚やメダカ、熱帯魚)ではないだろうか?

私も、金魚を飼っていたことがありましたが、4年程度生きて亡くなってしまいました。

ペットを飼う目的は人それぞれですが、主に、心を和ませてくれたり、遊んで楽しませてくれたりといった理由だろう。また、鳥類などを飼う場合は、鳴き声を鑑賞する楽しみもあります。

ペットのことをペットと言われるのを嫌い、家族として扱う人も近年では多くなってきましたが、人間とペットは違う生き物であることを理解しなければなりません。

ペットを大切にすることはいいことです。しかし、ペットに人間と同じように接するあまり、人間と同じ食事を与えたりしている人がいますが、ペットに人間と同じような食事を与えることでペットが糖尿病になったり、肥満になり過ぎたりすることがありますので、ペットを大切にするなら高級なものを食べさせるより、栄養面を考えてあげましょう。

ペットを大切にするということはその生き物にあった接しかたをすることです。人間と同じように接するのはただの自己満足だということを理解してください。

また、昆虫もペットとして飼われることがあるようです。日本で一番飼われる昆虫はカブトムシ、クワガタムシでしょう。

私は昔、昆虫が好きだったのですが、現在に苦手になってきていますので、たぶん昆虫を飼うことはないでしょう。

そして、驚きの昆虫を飼っている人もいる。

日本で一番嫌われている虫と言えばなんだろうか?

そうゴキブリです。ゴキブリをペットとして飼っている人が日本にある程度いるそうです。

とは、いっても日本のゴキブリはすばしっこくて、すぐに逃げてしまうため、あまり飼育に適していません。このため海外から輸入してきた、羽のない動きの鈍いゴキブリが人気のようです。とは言ってもゴキブリはゴキブリです。

いやがる人もかなりいると思います。私もその一人です。

石がペットになる?

石のペット「ペット・ロック」はアメリカ発症で1977年に日本でも発売され、500万個売り上げた、石のペットです。

ペット・ロックの利点はどのようなところにあるのでしょうか?

ちょっと考えればわかると思いますが、ペット・ロックは餌がいらないのです。今まで紹介してきたペットたちはすべて食費がかかっていましたが、ペット・ロックは一切食事を必要としません。スペースやペット専用の器具もいりません。

また、ペットを飼う時に危険なのが、噛まれることです。噛まれると怪我をします。時には噛まれたところから、菌が入って病気にかかってしまうことさえあります。ペット・ロックは噛みません。それどころか、吠えたり、泣いたり、といった不満を訴えることもないのです。

一説にはペット・ロックの寿命は人間の寿命を超えると言われています。動物を飼う上でペットが亡くなってしまうのが耐えられないという人は多くいます。しかし、ペット・ロックは寿命が通常のペットより長く、人間よりも長いと言われています。でもあなたが亡くなったあと誰が、ペット・ロックを飼うのかが心配ではあります。

もし、アパートに住んでいてペットが飼えない方や経済的にペットの飼えない人がいたらペット・ロックがおすすめです。

ペットを飼うことによって得られる効果とはどういったものだろうか。

よく言われているのが、命の大切さを理解できることや心の安らぎになることで、これらはよく知られていることでしょう。

これ以外にもペットには驚きの効果があったのです。

ペットを飼うことで、コレステロールや血圧を下げることができて、心筋梗塞や脳卒中になる可能性を下げることができるのです。

ペットは癒し効果だけではないのです。ペットがいることで散歩などをして、運動になることや、ストレスや疲れが取れてリフレッシュすることができ、ペットを飼っている人は健康体に近づくのです。

ペットと一緒にいると社交性やコミュニケーション能力も上がると言われています。

ペットは人間の言葉を話すことができません。そのため人間はペットの気持ちをより理解しようとしなければならないのです。これにより、ペットを飼っている人は相手の気持ちを理解する能力がつくと言われています。

そして、ペットは私たちが人と話すときの話題にもなってくれます。あまり、ペットのことを話し過ぎるのは相手に迷惑になってしまうこともありますが、ペットを飼っている人同士、会話が弾むはずです。

また、ペットの散歩をすると他人と話す機会ができます。人と話すことでコミュニケーション能力と社交性が養われていくのです。

ペットは私たちの身近な存在で、私たちを成長させ、健康に導いてくれるのです。ペットを大切にしてあげましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク