素晴らし食材のスッポンとはどういった生物が知りましょう。スッポンの健康効果も紹介‼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11101
スッポンは爬虫綱カメ目スッポン科に分類される亀の一つです。

スッポンと言えば、皆さんは30cmくらいの亀を想像されるだろう。

スッポン科に複数の亀が存在しますが、食べられているのはキョクトウスッポンです。

スッポン科に分類される亀の中には甲長140cmのサイズになるタイコガシラスッポンもいます。

甲長の甲羅の長さのため頭やしっぽはいれません。つまり、タイコガシラスッポンはもっと大きいと思った方がいいでしょう。

ちなみに最少種はヒラタスッポンで最大甲長26cmのため一般にイメージされるスッポンより少しこぶりです。

姿形はスッポンですが、サイズが違います。

スッポンというと食用されるキョクトウスッポンを指すことが多いようです。

皆さんがスッポンと言うキョクトウスッポンは最大甲長が38.5cmになります。

ここの記事でスッポンと言う際もキョクトウスッポンについて言わせていたただきます。

スッポンは中国・日本・台湾・韓国・北朝鮮・ロシア南東部・東南アジアに生息します。

スポンサーリンク

スッポンの健康効果

スッポンの効果と言えば、疲労回復効果ではないでしょうか?

スッポンと言えば滋養回復の効果があるというイメージを持っているイメージの人が大半なんじゃないかとおもっています。

スッポンは必須アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類が豊富に含まれているのが特徴で、アミノ酸は体の構成に必要な栄養物質です。

アミノ酸は筋肉や臓器、酵素、ホルモンとしてからだの中で働いてくれます。

必須アミノ酸は体の中で作ることができないため、外からとることが重要になってきます。

スッポンは必須アミノ酸をバランスよく取ることができるものの一つです。

また、スッポンに含まれるビタミン類やミネラル類は私たちのからだの機能を整える為に必要な物質ばかりです。

スッポンは良質なアミノ酸源として重宝されています。

ちなみに栄養ドリンクなどもアミノ酸が入っているため、滋養強壮があると言われています。

つまり、スッポンは食べる、栄養ドリンクと言うわけなのです。

スッポンと言えばコラーゲンも欠かせません。

スッポンにはコラーゲンが豊富に含まれています。

そのため、スッポンを食べた日の翌日はお肌がつるつるすると言われています。

コラーゲンと言えば、肌をきれいにして肌の水分を保つというイメージですが、コラーゲンは体の形成や機能を正常に保つために必要な物質です。

スッポンは滋養強壮効果だけでなく、美容効果もあると言われているのはコラーゲンが豊富に含まれているからです。

ッポンには血液を作ってくれる成分のビタミンB群とヘモグロビンの原料になる。鉄が多く含まれています。

そんため、鉄分が少なくて貧血になっている人にはもってこいの食品になっています。

鉄欠乏性貧血の人には食べてほしい食材の一つになります。

また、スッポンに含まれる鉄分はヘム鉄と呼ばれ、体に吸収されやすい鉄分です。

ヘム鉄は吸収率がいいため鉄欠乏性貧血にとても有効です。

スッポンにはカルシウムも含まれます。

カルシウムは骨や、歯の原料にため、骨粗鬆症の予防にもなります。

スッポンはいろいろな効果がある食品なのです。

カルシウムは毎日補給したいものです。

スッポンもカルシウム源になります。

スッポンの特徴

よくスッポンの特徴の一つとしてあげられるのがその噛みついたら離さないところでしょう。

スッポンが噛みついたら離さないことは有名で、「雷が鳴ってもはなさない」といわれています。

スッポンは噛みついたら、首をひっこめて離そうとしません。

スッポンの噛む力は強く、無理にはがそうとしてもはがせません、また、血が出ることも良くあります。

スッポンは噛んだあと10程度動かずにいると噛みやめるといわれています。

また、噛まれた状態で水につけてやると噛むのをやめて逃げるといわれています。

血が出たりすると慌てると思いますが、一呼吸おいて、スッポンに噛まれた場合は慌てずに、水につけましょう。

それが最もはやくスッポンをはなす方法です。

スッポンは通常の亀と違い、甲羅が柔らかいのも特徴です。

亀は通常、甲羅の硬さによって、体を防御しています。

甲羅が硬いと言うことは反面、甲羅が重いということです。

亀と言えば遅いと言うイメージがありますが、甲羅が重いため遅いともいえます。

甲羅が硬くない、スッポンは通常の亀に比べて甲羅が軽いということです。

スッポンはその噛みつきと甲羅の軽さから、通常の亀に比べて俊敏に動き、亀でありながら、甲羅に頼らない生き方をしてきたといます。

スッポンは水中でも陸上でも通常の亀と比べ素早い動きを見せてくれます。

スッポンは顔が長くその特徴的な鼻で水上に出ることなく、呼吸ができます。

そのため、スッポンが陸上に上がることは滅多にありません。

スッポンが陸上にあがるのは頻繁ではないですが、甲羅を干すときぐらいです。

スッポンは健康食品であり、面白い亀でもあります。

ぜひ皆さんもスッポンに注目してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク