血糖値は一体どこまで正常なの?血糖値が異常値となってしまうことで起きる体の影響とは!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血糖値は高くなりすぎると糖尿病となり、低くなりすぎると低血糖となりますが、一体どこまで、正常値なのでしょうか?

血糖値の正常値を知って血糖値が高くなりすぎてしまわないように注意しましょう。

また、血糖値が高い場合には、症状は現れていなくても、体の中で異変が起きていることは多いです、血糖値が高いと判断された場合はには、改善するようしましょう!

〇正常な血糖値は一体どこからどこまで?

人の血糖値は70mg/dl以上に維持されており、空腹時の血糖値は100mg/dl以下であれば問題ないとされています。

空腹時の血糖値が100~109mg/dlは、正常高値といわれ、今のところ問題となる数値ではありませんが、高血糖になる可能性があるので、注意したい数値です。

110mg/dl以上になると空腹時高血糖であり、126mg/dl以上となると糖尿病と判断されることになります。

さらに、食後の場合では140mg/dl未満が正常な血糖値であり、140mg/dl以上で食後高血糖となり、200 mg/dl以上で糖尿病と判断されます。

高血糖では、まだ症状がでていないことも多いですが、このまま血糖値が高くなり、糖尿病に進行する可能性が高く糖尿病予備群といえる状態です。

また、血糖値は高くても良くなくないですが、低すぎても良くなく70mg/dl以下になると低血糖になります。

あなたの血糖値は正常値でしょうか、血糖値が高い場合は、これ以上血糖が高くならないように、生活習慣を改善し、運動を始めることが大切になります。

身体的な症状は感じられていない場合であっても、体の中では徐々に症状が進行している場合もあります。

〇血糖値が高くなるとなぜ問題となるの?

血糖値が高くなってしまうと、血中の浸透圧が変化して水分量が多くなり、血圧が高くなってしまいます。

また、糖分によって血液がドロドロになり、血管に負担がかかる事で、血管が柔軟性が無くなり脆くなり動脈硬化がすすみます。

高血圧や動脈硬化は、脳梗塞、脳内出血、心筋梗塞の原因となり、身体的な症状は出にくいですが、少しずつ悪化して、最悪の場合は死に至ります。

また、高血糖が傷つけるのは、血管だけではなく、腎臓を傷つけて腎不全を発症し人工透析が必要になったり、目を傷つけて糖尿病網膜症を発症し失明することもあります。

糖尿病は、症状は出にくいですが、徐々に進行して、急に大きな症状となって体にあらわれることになります。

まだ、症状が出ていないから大丈夫と考えてはいけません、症状が出てから遅いのが糖尿病です、症状が出ないように、血糖値が高いと言われた人は改善が必要なのです。

高血糖は、糖尿病予備群であり、これから糖尿病に進行する可能性が高いですが、生活習慣を改善することによって、症状を改善することができると言われています。

血液検査で血糖値が高値となると心配かもしれませんが、糖尿病予備群であれば改善することができますので、生活習慣を見直しましょう。

進行して糖尿病になってしまうと、改善するのが難しく一生、糖尿病と付き合っていくことになる場合も多いです。

血糖値が高い人は、早いうちに症状を改善するようにしましょう!

〇低血糖によって発生する症状とは!

低血糖は血糖値が低くなりすぎてしまう症状であり、一般的には血糖値が70mg/dl以下になると問題となります。

低血糖の症状が出やすいのは、実は糖尿病患者の患者であり、血糖値を調節するためのインスリン注射によって、血糖値が低くなりすぎて低血糖を起こすことが多いのです。

低血糖を起こすと、強い空腹感、あくびなどの症状が出て、さらに血糖値が下がると、倦怠感、無気力、意識障害、異常行動、昏睡などの症状が出てきます。

血中の血糖値が低くなることで、発症する症状であるため、飴やチョコレートなどの、糖分を摂取して血糖値を上昇させることによって改善します。

また、糖尿病以外の病気でも、インスリンの分泌量が多くなることによって、血糖値が低下して低血糖になることがあります。

異常な空腹感が長時間続いてしまうという人は、何らかの病気の可能性がありますので、一度内科に受診して、血液検査を受けた方が良いかもしれませんね。

インスリンの分泌が人よりも多めの人や、食事の摂取量が少なく低血糖になる人はいますが、病気が原因の低血糖でなければ、あまり問題ではありません。

血糖値は、高血糖だと診断された人は、空腹時の血糖値が100mg/dを下回るように、運動を習慣づけて、食生活も改善しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク