足ツボには本当に効果があるの?足ツボを押しても臓器の不調が治ることはない?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは足ツボマッサージを受けたことがあるでしょうか?

「ここのツボは心臓」「ここのツボは肝臓」と足のツボは体の臓器と関係があるといわれることもありますよね。

ただ、足の裏を刺激しただけで、内臓の不調がわかったり、内臓の調子を良くしたりする効果があるのは疑問が残る人もいるでしょう。

足ツボマッサージを受けるだけで本当に臓器の調子が良くなって健康によいのでしょうか?

〇足ツボを押しても臓器は健康にならない?!

足ツボと内臓には関係あり、足ツボを刺激することによって、臓器の調子を整える効果があると言われることもあります。

しかし、足ツボマッサージをすることで臓器の不調を改善するのは医学的に認められているわけではありません。

医学的に認められていないから、足ツボマッサージは嘘というわけではありませんが、足ツボには効果があるかわかりません。

ツボを押しただけで、臓器の調子が良くなるという言い過ぎなような気がします。

また、足ツボは流派によって、刺激する場所と対応する臓器に違いがあることもあり、同じ所を抑えても流派が違えば、「心臓が不調ですね」と言われることもあれば「肺が不調ですね」と言われることもあります。

どちらかの流派が間違っているのでしょうか、それとも心臓と肺ともに悪いでしょうか、両方だったら怖いですね。

足のツボには分かっていないことも多いので、足ツボを押したから健康になれる、ツボが痛かったから臓器が悪いと思い過ぎない方が良いかもしれません。

ただ、足ツボを押すと、気持ちいいいですし、リラックスできますので、全く意味が無いわけではありません、足が良く疲れる人はマッサージしてもらうと良いかもでしょう。

個人的には、足ツボマッサージをするよりも、生活習慣を整えることが方が健康には大切だと思います。

臓器が悪くなる原因を解決しない限り、一時的に体調が回復しても、すぐに元に戻ってしまいますよ、生活習慣を見直してみましょう!

〇足ツボは足の血流は良くする?

足ツボを押して、内臓の不調を見つけて、内臓の不調を改善する効果があるかはわかりませんが、足ツボを刺激すれば、足の血流が良くする効果が期待できます。

足は血流が悪くなりやすく、冷えを感じることが多い部分でもありますので、冷え性だという人は、足の血流を良くするためには足裏のマッサージをおすすめします。

また、足の周りの血流が良くなることで、足のたまった水分を押し流し、むくみを解消する効果も期待できます。

冷え性で困っている、むくみが酷いという人は、足の裏をマッサージを行い、解消すると良いでしょう。

足は第二の心臓ともいわれており、足の筋肉を動かすことで血流が良くなります、冷え性やむくみに悩まされている人は、ウォーキングやジョギングをすることもおすすめです。

冷え性やむくみに悩まされている人は、足の血流を良くしましょう!

〇足を刺激するよりも他のツボを刺激しよう!

体のいろいろな部分にツボがありますが、足ツボは医学的に認められなくても、実際に効果があるツボも存在します。

例えば、目を閉じて眼球を押して圧迫すると、三叉神経を刺激して心拍数を下げることができます。

脈が早くなりやすい人や、動悸を感じやすい安い人は、眼球を圧迫して心拍数を下げる方法を覚えておくと良いかもしれません。

ただし、強い刺激を与えると痛いですし、徐脈、不整脈を起こすこともあるかもしれませんので、眼球は強く押しすぎないようにしましょう。

また、便秘の場合はお腹の上から腸を刺激すると腸の動きが良くなるといわれ、膝に痛みがある場合は、膝の周りを刺激をすることで痛みを軽減することができます。

足の裏を刺激するよりも、気になる症状が部位や、痛みがある部位を刺激する方がより効果があるでしょう。

さらに、気になる症状がある場合は、早めに病院に受診した方が安心です、病気は治療が遅れるほど、治療に時間がかかり症状が悪化します。

体には多くのツボがあります、上手くツボを利用して、健康的な体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク