リンパマッサージはダイエット効果と美容効果は期待できない?!リンパとは一体何なのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンパマッサージでリンパを流せば、ダイエット効果や美容効果があると言われることがありますよね。

体に良いと聞けばリンパマッサージを行い所ですが、そもそも、皆さんはリンパが体の中でどういった役割をしているのか理解しているでしょうか?

ダイエットと美容効果をリンパマッサージに期待して行う前に、リンパには一体どんな役割があるのか知っておくことが大切になります。

〇そもそもリンパとはなんなのか?

私たちの体にはリンパ管と言われる、リンパ液が流れる通り道が存在しおり、リンパ管の途中には、リンパ節と言われる豆のような形をした節が存在しています。

この、リンパ管、リンパ液、リンパ節のことを私たちは、リンパと呼んでいるのです。

私たちの体の中でのリンパの役割は、老廃物や不要と蛋白成分、ウイルスや細菌などの病原体を回収することです。

また、リンパ液の中には多くの免疫細胞が含まれており、体を病気から守ってくれる重要な器官です。

リンパの機能を簡単に説明すると、「老廃物除去」と「免疫機能が」がリンパの役割になるのです。

そして、リンパマッサージというのは、リンパ管のマッサージすることで、リンパ液を流すことを言います。

美容やダイエット効果に良いと言われるのは、リンパが体の老廃物を回収してくれる作用があるためです。

老廃物を回収してくれることを考えれば、美容には効果があるかもしれませんが、リンパには

脂肪の燃焼効果や、脂肪を回収する効果はありませんので、ダイエット効果は期待できません。

また、リンパマッサージをすれば、美容に良いかと言わると微妙な所です。

〇運動すればリンパ液が体をめぐる!

体の健康のことを考えると、リンパ液を流すというのは非常に重要な事です。

リンパ液を流すと言われる、リンパマッサージを思い浮かべる人もいますが、リンパ液を流す役割があるのは、筋肉です。

血管であれば心臓が血液を流してくれますが、リンパ液を流してくれる臓器がありませんので、筋肉が動く力で、リンパ液を押し流すことになります。

そのため、リンパ液を流すためには運動が必要となり、運動量が少なくなればリンパの流れ悪くなってしまいます。

リンパ液を流そうと考えているなら、リンパマッサージでリンパ液を流すよりも、運動によってリンパを流した方が健康に良いでしょう。

皮膚の上からではリンパ管の場所はわかりませんし、リンパ管に力が伝わりにくいので、マッサージよりも運動をおすすめします。

また、リンパマッサージと言えば、痛いほどリンパの流れをようしてくれると考えられていますが、リンパの流れと痛みは関係がありません。

リンパは筋肉を動かすことによって流れていますが、リンパ液が流れて痛みを感じることはないと思います、痛みの強さとリンパ液の流れは関係ありません。

強い痛みは、皮膚細胞や筋肉細胞を損傷させる原因になるので、おすすめしません、リンパを流したいなら、運動をしましょう!

〇なぜリンパマッサージを擦ると足が細くなるの?

リンパマッサージをしても、ダイエット効果はあまりないと言われても信じられない人も多いでしょう。

実際、リンパマッサージをすることで、お腹や足周りのシュッとしたという経験を持っている人も多くいます。

私も、リンパマッサージをしたことがあり、マッサージをした後は少しですが、足が細くなりました。

これは、リンパマッサージによって老廃物が流れてダイエットできたというよりも、マッサージをすることで、お腹や足に溜まった水を、血管やリンパが吸収してむくみが改善しただけです。

マッサージをして時間が経てば、血管から水分が漏れ出てくるので、元の足に戻ってしまいます。

リンパマッサージを擦るだけで、足の脂肪がリンパに流れて消費されるのであれば、誰もダイエットには苦労しません。

また、むくみを解消するためには、筋肉をつけることが大切と言われており、筋肉は心臓の補助をする役割があるのです。

血液は重力によって下がってきます、心臓だけで下に行った血液を戻すのは大変なので、補助して筋肉が必要となってくるのです。

むくみを解消するのも、リンパ管を流すのも、ダイエットするのにも運動をすることが大切なのです。

リンパの体の役割はわかったでしょうか、リンパを流したい人は、運動をしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク