トクホのお茶は健康に良い飲み物?トクホのお茶は飲んでいるだけで健康になれるわけではない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「脂肪の吸収を抑える」、「脂肪の燃焼を助ける」「コレステロール値の上昇を抑える」などの効果があるトクホのお茶を知っていますか?

健康になりたい人や痩せたい人は、トクホのお茶を購入して飲んでいる人のではないかと思います。

トクホのお茶は健康に良いのですが、ただ飲んでおけば健康になれるというわけではありませんよ、トクホのお茶について知りましょう。

〇トクホのお茶って一体なんなの?

トクホとは、特定保健用食品のことを言い、国が認可した効果効能を表示することができる食品の事です。

トクホのお茶の場合は「脂肪の吸収を抑える」、「脂肪を燃焼させる」などの効果が表示されており、これは国が認めた効果という事になります。

そのため、トクホのお茶は健康に良く飲むと良いと考えられているのです。

また、トクホのお茶は、多くのメーカーが発売しており、ほとんど同じ商品だと思う人もいますが、効果がある物質はお茶によって違いがあるので、商品によって効果にも違いがあるのです。

茶カテキン、ウーロン重合ポリフェノール、難消化性デキストリンなどがトクホのお茶の有効成分として知られています。

同じトクホのお茶でもメーカーによって成分の違いや、同じ成分でも含まれている量に違いがあることもあります。

トクホのお茶と言えば、脂肪や糖、コレステロールに効果があるお茶が良く知られていますが、血圧が高めの人に効果があるお茶もあります。

自分の得たい効果や成分の量を見てから、トクホのお茶を購入するようにしましょう。

〇トクホのお茶を飲んでも太る!

トクホのお茶は国が効果を表示して良いと認めたお茶なのですが、医薬品のような効果があると認めているわけではありません。

トクホは、医薬品ほど効果がない食品の機能を保証するための制度なので、トクホのお茶を飲めば、脂肪を落とせて安心というわけではありません。

例えば、脂肪の吸収を抑えてくれるお茶ですが、脂肪を完全に除去するわけではないので、食べる量が多ければ太ります。

また、飲めば飲むほど効果が強くなるという食品でもありませんので、たくさん飲めば良いというわけではありません。

逆に飲みすぎると、健康に悪影響を与える可能性がありますので、健康に良さそうだからと言って、飲みすぎるのには注意しましょう。

もちろん、国から効果を表示して良いと認められた食品なので、全く効果ないというわけではありません。

トクホのお茶にはある程度の効果はありますが、痩せたいと考えるなら、運動したり、食事制限をしたりすることも重要になるでしょう。

もし、トクホのお茶を飲んでいるだけで、誰もが痩せていくのなら、それは薬と販売できる商品となるでしょう。

〇普通のお茶も脂肪の吸収を抑える?!

トクホのお茶には特別な成分が含まれており、トクホのお茶を飲めば痩せると考えるといるかもしれません。

しかし、トクホのお茶の効果がある成分には、トクホのお茶以外の普通のお茶にも含まれている物があります。

トクホのお茶に含まれる茶カテキンは、脂肪の吸収を抑えてくれる効果がありますが、これは普通に販売されている緑茶にも含まれています。

もちろん、含まれている量に違いがありますので、普通のお茶でもトクホのお茶と全く同じような効果が得られるというわけではありませんが、似たような効果が得られる可能性があります。

ただ、消費者としては国にきちんと認められた食品の方が安心できますので、あえてトクホ以外のお茶で茶カテキンを摂取する必要性はありませんが、安いことが多いです。

トクホのお茶以外で茶カテキンを多く取りたい人は、玉露や濃い緑茶などがおすすめです。

茶カテキンの様に、他のお茶にも含まれている成分もあれば、他のお茶には含まれて成分もあります。

トクホのお茶はきちんと効果が認められているお茶ではありますが、薬の様に効果があるお茶ではないという事を覚えておきましょう。

トクホのお茶を飲みながら痩せたいと考える場合には、運動や食事制限が必要になることもありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク