急激なダイエットは体にとって悪影響となる!?急激に体重を落としてはいけない理由とは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹周り、腕や足の周り脂肪が気になってダイエットがしたいと思っている人は、どのように体重を落としますか?

運動や食事制限をして、一気に体重を落としたいと考えることもあるかもしれませんが、ダイエットする時には、急激に体重は落としてはいけません。

急激に体重を落とすと、リバウドをしやすく、体に悪影響を与えてしまうこともあるのです。

〇急激なダイエットがリバウンドしやすい理由

お腹周りや、腕、足についてしまった脂肪は、早く燃焼させてしまいと考える人も多いでしょう。

しかし、運動や食事制限をして、体重を落とす場合には、急激に体重を落とすではなく、ゆっくり体重を落とすこと重要になるのです。

まず、急激に体重を落とすとなると、きつい食事制限や、激しい運動が必要になるでしょう。

きつい食事制限や激しい運動は辛いもので、急激に体重を落とすことができても、ずっと続けることができるような物ではありません。

そのため、ある程度は体重が落ちたり、目標体重に戻ったら、生活習慣が元に戻ってしまうことも多いです。。

しかし、急激な体重の減少によって、体がエネルギー不足を感じるので、普通の食事を戻ると、エネルギーを多く吸収しようして、体重がすぐに元に戻ります。

場合によっては、元の体重よりも増えてしまうこともあります。

さらに、急激に体重を落とすことで糖質が少なくなってしまい、体がタンパク質を燃焼させてしまうことになります。

タンパク質は筋肉の元になっているものなので、タンパク質が燃焼されると筋肉量が少なくなったり、筋肉がつきにくくなったりしまいます。

筋肉は脂肪を燃焼させるので、筋肉があると痩せやすく、リバウンドの予防には重要になります。

一気に体重が落ちると、気持ちが良いかもしれませんが、リバウンドしやすくなりますので、注意が必要です。

〇ダイエットが与えてしまう体への影響

急激なダイエットを行うと体は栄養失調状態となり、体に悪影響を与えてしまいます。

「お腹に脂肪があるので、大丈夫じゃないの?」と思うかもしれませんが、人が必要にしているのは、脂肪だけではなく、ミネラル、ビタミン、糖質、タンパク質などがあります。

脂肪の蓄えがあれば、水だけでも1カ月ぐらいは死なないと言われていますが、ミネラルやビタミン不足によって、栄養失調にはなってしまいます。

また、サプリメントで栄養を補うという人もいますが、サプリメントは食事の補助として使用する食品で、ビタミンやミネラルの摂取量に偏りがあります。

サプリメントで栄養失調を阻止することは難しいですし、飲み合わせや服用量によっては過剰摂取となり体調不良になってしまうこともありますので、ダイエット中のサプリメントは止めた方が良いでしょう。

急激な体重減少によって起こる症状には、貧血、立ちくらみ、倦怠感、頭痛、不眠、体臭、頻脈、免疫力の低下などがあります。

さらに、恐ろしいのが、心臓発作を起こしやすくなり、場合によっては死んでしまうこともある事です。

体重が減少することによって、健康になれそうな気がしますが、痩せ方によっては健康になるどころか、健康を害することもあることを覚えておきましょう。

〇少しずつ体重を落とすことが大切!

ダイエットをするなら、一気に体重を落として、スリムになりたいと考えるかもしれませんが、一気に体重を落とすことは体にとって悪影響です。

健康的に痩せるためには、急激に体重を落とさずにゆっくりと体重を落としていく大切になります。

体に無理が少なく落とせる体重は、1カ月に自分の体重の5%で、体重60㎏の人であれば、3kgまでです。

1カ月に自分の5%以上の体重を落とすとなると、急激な体重の減少によって、体がエネルギー不足による危機を感じてしまいます。

また、適度な食事制限や運動は続けやすいので、体重を維持しやすくなります。

体重は急激に落とすものではありません、日常的に健康的な食事を心がけて、体重を維持するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク