目の周りにできている白いポツポツは稗粒腫!?稗粒腫が人体に悪影響を与えることはあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の周りにできる白くて小さい(1~2mmほど)ポツポツした物が気になるという人もいるのではないでしょうか?

私も子どものころから目の周りにポツポツがありますが、この目の周りにできるポツポツは稗粒腫(はいりゅうしゅ)といわれるものです。

目の下にできるので、体に悪影響はないのか、除去することができるのか気になると思います。

目の周りにできる稗粒腫とは一体なんなのでしょうか?

〇稗粒腫ができても人体に悪影響はありません!

目の周りにできることが多い稗粒腫は、良性の腫瘍であり人体に影響はなく、放置しても健康上には問題ありません。

私も小学生の低学年の時に気付き、大人になった今でも顔に稗粒腫がありますが、稗粒腫による健康被害は出ていません。

目の周りに稗粒腫があったとしても、放置しても全く問題ありませんので、気にないでも良いでしょう。

もし、何かの病気を疑うようであれば、皮膚科に受診しても良いでしょう、簡単に判別することができます。

しかし、健康的に全く問題がない腫瘍と言っても、目の周りに白いポツポツがあるのは、見た目が気になるという人もいるでしょう。

稗粒腫は除去することができますので、気になる人は皮膚科に受診してとってもらうと良いでしょう。

針などを使用して、自宅で処置することもできますが、稗粒腫は目の周りにできることが多く、人の手で除去するのは少し危険性があります。

また、不衛生な針を使用することによって、雑菌が侵入して、目の周りが炎症を起こす可能性もありますので、自宅の処置はお勧めしません。

目の周りの稗粒腫を除去してほしい人は、皮膚科に受診しましょう!

〇女性や子供に発生しやすい

稗粒腫は子どもや若い女性に発生しやすく、男性は稗粒腫になりにくいとされています。

もちろん、男性が稗粒腫を発症する場合もあり、私は男性ですが顔に稗粒腫があります。

また、稗粒腫はずっと顔に残り続けるわけではなく、子どもの時に顔に稗粒腫が合っても、年齢を重ねることで稗粒腫が少なくなっていくことがあります。

そこまで、気にしないのであれば、自然になくなるまで待ってみるのも良いでしょう、私の場合は年齢を重ねて数が減っていきました。

しかし、年を重ねると必ず減るというわけではなく、体質によって違いがあり大人になっても、稗粒腫が治らない場合や、範囲が広がってしまうこともあります。

さらに、目の周りを擦ると、稗粒腫ができやすくなると言われていますので、稗粒腫が気になる人は目の周りを擦らないように注意してください。

稗粒腫は病院で取り除くことできますが、再発してしまうこともあることを覚えておきましょう。

〇発生する原因は良くわかっていない!?

稗粒腫には、原発性と続発性の2種類があるといわれており、原発性は原因がわからず体質によって発生するもので、続発性は手術や火傷などの皮膚の刺激によって発生します。

稗粒腫は良性の腫瘍であり、取り除かなくても人体に全く無害であるため、研究が進んでおらず発生する原因がわかっていません。

子どもや女性に発症しやすいと言われていますが、気付いたら目の周りに稗粒腫ができていることが多いようです。

発生する原因はわかっていませんが、目の周りを刺激すると発生しやすいといわれていますので、稗粒腫の事が気になる人は、あまり目の周りを触らないようすることで、広がるのを予防することができるかもしれません。

また、顔を洗って生活にすることも稗粒腫の予防になると言われています。

ただし、顔をゴシゴシと強く洗ってしまうと、肌が傷ついてしまうので、顔の洗い方には注意してください。

稗粒腫は、見た目は気になるかもしれませんが良性な腫瘍です、見た目が気になるようであれば、病院で取ってもらいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク