美容にも健康にもゴマはいいんです!ゴマといってもいろいろ種類がある!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09101
健康食材として有名なゴマ、ゴマはどのような健康効果をもっているのでしょうか?

ゴマはゴマ科ゴマ属の一年草の種子です。

ゴマと言えば、色で分けられることが多くあります。

「白ゴマ」、「黒ゴマ」、「金ゴマ」の大きく三種類に分けられます。

「白ゴマ」、「黒ゴマ」、「金ゴマ」はどのような違いがあるのでしょうか?

ゴマは大きく分けて3種類ですが細かく分類すると約3000種類もあるとされています。

中でも一般的に食べられるのが白ゴマか黒ゴマではないでしょうか?

白ゴマ

白ゴマは一般的にソフトな風味がありますのでごま和えやごま豆腐などに使い風味を生かす食材に使われます。

我が家で一番多く見かけるゴマは白ゴマですね。

白ゴマは黒ゴマより油分が多いため、ごま油の原料として使われることが多いです。

北日本が黒ゴマを好み、西日本が白ゴマを好む傾向があるとされています。

あなたの家はどちらのゴマを多く使いますか?

また、白ゴマは黒ゴマとは違い色が白いため、白があう食品につくわれることがおいです。

白ゴマと黒ゴマは皮をむくとほとんど同じであるため、栄養価に関しては黒ゴマと白ゴマはそれほど変わらないとされています。

白ゴマか黒ゴマか迷ったときは健康的にあまり変わらないので好きな方を選ぶと良いでしょう。

しいていうなら、白ごまのほうが油分が少し多い程度です。

黒ゴマ

黒ゴマは白ゴマに比べて香りが強いと言われています。

黒ゴマ独特の風味があり、塩と混ぜてゴマ塩として販売されています。

独特の匂いが苦手な方は白ゴマを選ぶと良いでしょう。

黒ゴマは黒い色をしているため食品にゴマの味と黒い色を付けるために使われることもあり、その例としてあげるなら、ごまたまごが黒ゴマの含まれたお菓子としては有名ではないでしょうか?

また、プリンなどに入れられたりすることもあり、黒ゴマはお菓子に使われるイメージがあります。

金ゴマ

金ゴマという名前は黒ゴマや白ゴマに比べて聞く機会が少ないように感じます。

油分はゴマの中で一番多いため、ごま油に向いてはいますが、ごま油に使用されるのは基本的に白ゴマの方が多いでしょう。

なぜ白ゴマの方が多くごま油に使用されるかと言うと金ゴマは白ゴマや黒ゴマに比べて生産量が少ないためにごま油として出回る機会がすくないためです。

金ゴマは少ないのは金ゴマがまずいからではなく、金ゴマの生産地が限定されているからです。

金ゴマの生産地は主にトルコで、日本で食べられるゴマのうち金ゴマは約1%だと言われているくらい貴重なものになります。

金ゴマを食べる機会があったら味わって食べてくださいね。

金ゴマの味や香りは白ゴマや黒ゴマより良いとされ、その貴重価値もあって高級ゴマになります。

そのため、金ゴマが使われるのは高級料理や懐石料理などに使われスーパーなどで出くわすことはほとんどないでしょう。

「白ゴマ」、「黒ゴマ」、「金ゴマ」を食べ比べてみるとゴマの味の違いがよくわかるかもしれません。そんな贅沢を僕はできそうもありません。

スポンサーリンク

ゴマに含まれる栄養効果

ゴマに含まれている栄養成分の中で最も注目されている成分はセサミンだとおもいます。

セサミンが多いと言われているゴマの中に含まれているセサミンはゴマ全体の0.5%~1.5%しか含まれていないといわれていてとても貴重なものになります。

セサミンは強い抗酸化作用があり、活性酸素を撃退する力をもっています。

ゴマに含まれるセサミンは腸で体内に吸収されて、血液液に入り、肝臓に運ばれてから力を発揮します。

セサミンをできるだけ多くとろうとするなら、ゴマを潰す必要があります。

ゴマはそのままの状態では吸収率が下がるため、できるだけ潰して食べるようにしましょう。

また、セサミンを多くとろうとするとゴマを大量に食べないといけないため、脂分をきにされるかたはサプリメントを使ってもいいかもしれません。

油は健康に悪いと印象があるかもしれませんが、ゴマの油は抗酸化作用がつよく健康によいとされています。

また、ゴマのあぶらは体内にはいると悪玉コレステロールを抑制して、動脈硬化を予防するとされています。

ゴマはそのほかにも生活習慣予防や老化防止、脳梗塞予防も期待できるとされていますので料理にちょっと載せるといいでしょう。

ゴマの美容効果

ゴマから抽出されたゴマ油は料理にも使われますが、美容にも良いとされ、ゴマ油を利用して皮膚をマッサージすることでツルツルつやつやになるとも言われています。

ごま油を皮膚にぬることによってごま油が皮膚に浸透して、つるつるのお肌にしてくれると同時に、抗酸化作用で皮膚をよみがえらせ、アンチエイジング効果が期待されます。

ごま油を火傷しない程度にあたため、肌に塗りこみながら、マッサージすると良いとされています。

ゴマは健康にも美容にもいいので使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク