運動不足は死亡の危険因子になっています!運動不足は喫煙と同じぐらい危険だった!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、健康を維持するために、毎日運動を行っていますか?

健康的な生活を送るためには、運動が必要不可欠であり、運動不足になると体に様々な影響が出てしまいます。

健康に良いとわかっていても、運動は辛いので、あまりやらないという人もいるでしょう。

たかが、運動不足と思うかもしれませんが、運動不足は死亡の危険因子となっており、運動不足が原因となって亡くなっている人は非常に多いのです。

日本では、年間5万人が運動不足によって死亡していると言われており、運動不足は健康を維持するために非常に大切です。

今は、健康状態に問題がなくても、運動不足によって死亡する事もあるかもしれませんよ。

〇運動不足だと早死にしやすくなる!

運動不足は体に悪影響を与えることが知られており、運動不足が長期間続くと、肥満、糖尿病、動脈硬化、筋力低下、骨粗鬆症、肺機能低下、脂肪肝など、様々な症状があらわれてくることになります。

このように、運動不足が原因で発生する病気は多く、早死にの原因となっており、病気を自覚してから、運動をしておけば、良かったと思う人も多くいるようです。

また、運動不足が原因で発生する病気は、若いうちには症状があまり出ないことも多く、気付いた時には、病気がかなり進行していることもあります。

病気に気付いた時には、治療が難しくなっていることもあれば、脳梗塞や心筋梗塞の様に、突然死を起こしてしまうこともあります。

運動不足は、早死にの原因となり、気付かない間に病気の原因となっているのです。

最近、運動が不足しているなと感じることはありませんか、運動不足は死亡の危険因子となりますので、運動不足は早いうちに解消しておく必要性があります。

皆さんも、運動不足が原因で早死にしたくないですよね、運動不足はどれぐらい危険なのでしょうか?

〇運動不足は喫煙と同じぐらい体に悪い!?

運動不足は健康に悪影響を与えると言われていますが、どのぐらい体に悪影響を与えているのかわかりにくいですよね。

運動不足が体に与える影響は、喫煙と同じぐらいともいわれており、運動不足は体に大きな影響を与えているのです。

日本人では、運動不足になっている人が多くおり、成人の4人に3人は、運動不足になっていると言われています。

タバコの危険性から、禁煙した方が良いと言われるようになってきていますが、禁煙と同様に運動不足を解消した方が良いのです。

運動不足が病気につながっていると感じることは少ないかもしれませんが、運動不足によって病気になりやすくなっているのは確かです。

運動不足を解消するだけで、病気を予防することができますので、運動が不足していると感じる人は、今から運動を始めましょう。

運動不足は、喫煙していると同じぐらい危険性が高い行動だったのです。

喫煙も死亡の危険因子となりますので、喫煙をしている人は、禁煙を始めることをおすすめします。

〇運動不足を解消しましょう!

運動不足は生活習慣病の原因であり、運動不足によって病気になってしまうことがあります。

運動が不足していると感じる人は、日常的な運動を行い、運動不足を解消するようにしましょう。

日常的に行える運動しておすすめなのが、ジョギングやウォーキングで、1日に10分でも良いのでウォーキングをすると、運動不足の解消になります。

また、運動に慣れて軽いと感じるようになった場合には、少しずつ時間や距離を延ばすようにしましょう。

運動は、長寿遺伝子を活性化させる作用があるので、運動を行うことによって老化を抑制し、長生きすることができるとされています。

運動不足を解消したいと考えている人は、スポーツを趣味にすることで、運動不足が解消しあやすくなります。

趣味を持つことは、ストレスの解消にもなりますので、自分に合った趣味を探してみましょう。

さらに、通勤時に歩いたり、自転車を使ったりすることも、運動不足を解消するのに役立ちます。

通勤は、いつも車を使用しているという人は、車を止めて通勤することをおすすめします。

電車通勤の人は、一つ前の駅で降りて、歩いから通勤すると運動不足の解消になりますよ。

運動不足は、死亡の危険因子となりますので、早めに運動不足を解消して、健康的な生活を送りませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク