筋肉が衰えることによって発生する体の不調!筋力が衰えないようにしっかり運動をしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、日々にどのぐらいの運動をしていますか。

あまり運動をしないという人もいるかもしれませんが、人は運動をしなくなると筋力が低下してしまいます。

筋力が低下すると、重たい物が持てなくなったり、少しの運動で疲れやすくなったりしてしまいます。

また、筋力が低下してくると、筋肉以外の部分で体の不調が出てくることもあります。

筋力が低下することによって、発生する体の不調にはどのようなものがあるのでしょうか?

〇脂肪が燃焼されず太りやすくなる

筋力が低下することによって起きる症状の1つに、脂肪の燃焼効率が悪くなることがあげられます。

筋肉は脂肪を燃焼する役割を持っており、筋肉量が多くなるほど、体に溜まっている脂肪を燃焼してくれます。

また、筋肉量が多くいと基礎代謝が高くなり、運動をしていない時に、他の人よりも多くの脂肪を燃焼することができます。

知っている人も多いとは思いますが、筋力と脂肪には深い関係があり、筋力を低下すると、太りやすくなります。

さらに、肥満は、糖尿病、高血圧、動脈硬化、脳梗塞などの原因にもなることもあります。

運動をして筋肉を増やし、筋肉量を減少させないように十分に注意してください。

そして、冷え性も筋肉と関係があり、筋肉量が多くなると、体温が高くなり血行が良くなりますので、冷え性を改善することができます。

筋肉量の減少は他の病気の原因になることも多いので、筋肉量が減少してしまわないように、日々、運動をしましょう。

〇筋肉量が低下すると便秘になる

便秘の原因と言えば、腸内環境の悪化や、腸の活動が指摘されることが多いのですが、便秘の原因は腸内環境や、腸の活動だけでなく、腹筋も関係しているのです。

男性よりも女性の方が、便秘を起こしやすいと言われている理由の一つが、腹筋の力の差があげられます。

男性よりも筋力が少ない女性は、腹筋によって腸を支えることができず、腸が下がることで、腸の通りが悪くなると言われています。

また、腹筋によって腸を刺激する力が弱いので、上手く便を押し流すことができず、腸に便が溜まってしまい、便秘になるとも考えられます。

筋力と便秘は関係がないようにみえるかもしれませんが、便秘を解消するためには、お腹の筋肉を鍛えることが重要になるのです。

食生活を気にしているけど、便秘が解消できないという人は、食生活ではなく、筋力不足が便秘の原因になっているかもしれません。

男性であっても運動不足で筋力が低下することによって、便秘になってしまう可能性はあります。

〇筋肉が低下すると骨密度も低下する

筋力が低下すると一緒に低下する物に、骨密度があります。

骨は体を支えている重要な器官であり、骨密度が低下すると、骨は脆くなり骨折を起こしやすくなってしまいます。

骨密度は、筋肉に比べて見た目から判断するのは難しく、ある程度の強度があればちょっとしたことで折れることはありません。

しかし、見えないところで骨密度は低下しており、ちょっとした運動などで骨折をしてしまうこともあります。

骨折して、骨密度を調べてはじめて、骨密度が低下し始めていることに気付くことも多く、知らない間に骨密度は低下することを知っておくことが大切になります。

また、骨密度は運動が不足により、筋力が低下する時に一緒に骨密度も低下していることが多いので、骨密度を低下させないためには、筋力を維持することが大切になります。

さらに、筋力が低下すると骨密度が低下するだけではなく、骨をしっかり支えることができなくなりますので、姿勢が悪くなります。

筋肉は骨を支えるために必要であり、筋力の低下は、姿勢の悪化、腰痛、ぎっくり腰などの原因になります。

若い体を維持するためには、筋力を維持しておく必要性があるのです。

筋力が低下してきたと感じることはありませんか、同時に骨密度も低下しているかもしれませんよ。

〇老化による筋力低下

誰でも、年齢ともに筋力は低下してしまうのですが、運動が不足すると若い人でも筋力が低下してしまいます。

高齢者になっても、健康的な生活を続けていくためには、足を腰を支えてくれる筋力が重要になってきます。

老化によって筋力が低下して、運動不足によって筋力を維持することが出来なければ、車いす生活や、寝たきり生活になることもあります。

今は健康状態に異常がでていなくても、後から健康状態に異常が出てくることもありますので、今の内から筋力を維持してみませんか?

筋力が低下すると、体に不調が出ることもありますので筋力を維持して、健康的な生活をおくりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク