知人や家族に教えてもらった治療法は間違っていることがある!?民間療法で怪我や病気が悪化することも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怪我や病気をした時には、皆さんは、どんな治療を行っているでしょうか?

病気や怪我をした時には、病院で治療することが多いですが、軽い病気や怪我であれば、家族や知人から聞いた民間療法で治そうする人もいるでしょう。

私も小学生のころは、どこから教わったのか、良くツバをつけて怪我を治そうとしていました。

しかし、家族や知人が教えてくれた治療法は、必ずしもあっているわけではなく、間違った治療法で悪化してしまうこともあります。

〇民間療法は間違っていることもある

家族や知人から教えてもらうことが民間療法には、怪我や病気に効果がある物もありますが、間違っている物もあります。

間違っている民間療法として有名なのが、「蜂に刺された時に小便をかけると良い」ですが、知っている人も多いと思いますが、蜂に刺されても小便をかけてはいけません。

小便には、蜂の毒を軽減する効果はありませんし、小便をかけることで皮膚炎になる可能性があります。

そのほかにも、突き指したら指を引っ張ると治ると言われますが、脱臼して症状が悪化する可能性が高いです。

このように、昔から言われてきた民間療法の中には、間違っている治療法もあり、悪化させてしまう場合もあるのです。

また、民間療法には効果がなく、放置することによって症状が悪化してしまうこともあります。

民間療法のすべてが間違っているわけではありませんが、民間療法での治療を行う場合には、間違っていないか調べてから行いましょう。

〇体質によっては合わない治療法もある

昔から言われている治療法の中には、怪我や病気を治す効果がある治療法もあります。

有効な治療法であれば、民間療法を行っても問題ないのですが、人によってアレルギー症状が出て体質に合わない治療法もあります。

特に肌が弱い人や、アレルギーやアトピーを持っている人は、民間療法を行うことによって、アレルギー症状が出てしまうことがあります。

また、民間療法は、病院での治療に比べて効果が薄いこともありますので、病院での治療を考えてみることもおすすめします。

民間療法を行い症状が悪化し始めた場合や、患部が荒れ始めた場合などは、すぐに治療を中断して、早めに病院に受診してください。

症状が悪化して病院に受診した時には、何を使用して症状が悪化したのか伝えると良いでしょう。

個人的な意見ではありますが、民間療法を行って治そうするよりも、早めに病院に行って治した方が安心で的確な治療ができると思います。

もちろん、有効な民間療法を行うことによって、怪我や病気が早く治ることもあります。

〇ネットやテレビの情報が間違っていることもある!

怪我や病気をした時に、ネットやテレビの情報を頼りにして、治療をすることもあると思います。

しかし、中には間違った情報も存在しており、効果がほとんど期待できない場合や、病気や怪我が、悪化してしまうこともあるのです。

薬には副作用があるので、できる限り薬には頼りたくないと考えている人もいるかもしれませんが、薬は副作用ができるだけ出ないように考えて作られています。

また、漢方薬や民間療法であっても、アレルギー症状や、副作用がでることもあります。

ネットやテレビの健康情報を有効に活用することも良いのですが、間違った情報に振り回されないようにすることも大切です。

民間療法の中には、効果が無い物や、間違っている物も、体質に合わない物も多くありますので、十分に注意してください。

民間療法を行う場合には、しっかり確認してから行うようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク