頭が痒くなるのはどんな原因はたくさんある!頭が痒くなる原因は菌・虫・アレルギー!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭が痒くて集中できないと思ったことはあるでしょうか?

頭部は、汗や皮脂が多く分泌され、蒸れやすいので、痒くなることがありますが、常に頭が痒くなるのは病気の可能性があります。

頭部に痒みを感じる人は、放置しないでください、炎症、菌、虫、アレルギーなどの様々な原因があると言われていますよ!

〇頭皮に菌が発生して痒くなることもある

頭部が痒くなってしまう原因の一つに、頭部に雑菌が発生して、頭が痒くなってしまうことがあげられます。

シャンプーをしていれば、頭部はキレイなので、菌が発生しないと考える人も多いかもしれませんが、シャンプーをしても菌が発生することはあります。

原因の一つしてあげられるのが、髪が十分に乾かせていないことで、髪が長い人などが、頭が痒くなることが多いです。

また、髪が長くなると、頭皮までシャンプーが届きにくく、皮脂汚れが取りにくいことも原因になります。

シャンプーをする際には、髪をキレイにする事よりも、頭皮の皮脂や汗をしっかり除去することの方が大切です。

指を使ってしっかり、頭皮までキレイになるように、シャンプーを行うようにしましょう。

ただし、爪を立ててシャンプーを行うと、皮膚が傷つき炎症を悪化させることもありますので、爪は立てないように注意してください。

寝る時に、髪が濡れたままにして寝ると、汗によって菌が発生しやすくなると言われています。

どうしても、痒みが続くという人は、頭部の痒みの原因菌を抑えるシャンプーの購入を検討してみると良いでしょう。

〇アレルギーによって炎症を起こすこともある

頭部の痒みが出る原因には、アレルギーの場合もあり、アトピー性皮膚炎や、アレルギー性鼻炎を患っている人は、頭が痒くなりやすいと言われています。

頭の痒みは、頭部にアレルギー物質が付着することによって、頭部で炎症を起こし、痒みとなっている場合も多くあります。

花粉症を患っている人の中には、頭部の皮膚に花粉が付着することによって、頭部に痒みが出てしまうこともあるようです。

原因がわからないけど、頭に痒みが出てくる場合には、アレルギーを疑ってみると良いかもしれません。

アレルギーに効果がある、抗ヒスタミン薬を使用することによって、頭部の痒みが収まることもあります。

原因がわからない痒みが続く場合には、皮膚科やアレルギー科に受診して、頭部を診てもらうことをおすすめします。

また、シャンプーやリンスが体質に合わず、アレルギー反応が出て痒みが出てくる場合もあるようです。

シャンプーを変えると痒みがなくなることもありますので、痒みが続く場合には、シャンプーの種類を変更するのも良いでしょう。

シャンプーが原因で痒みが出ている可能性がある場合は、アトピーやアレルギーの人に優しいシャンプーに変更するのがおすすめです。

〇頭の痒みはシラミが原因であることも

頭に痒みがある場合には、アタマジラミと言われる虫が髪の中に生息していることがあります。

アタマジラミは、感染した人の髪の毛と自分の髪の毛が接触することによって、すみつくことが知られています。

アタマジラミは、シャンプーでは取り除けないことができないことも多く、大量にシラミが繁殖してから気付く場合も多いです。

特に子ども間の感染が多いので、子どもが頭部が痒みを訴えている場合には、髪の毛を確認した方が良いでしょう。

毛根から、1~2cmのところに、小さな粒のような物がついている場合は、注意が必要です。

皮脂の場合もありますが、痒みがあるようであれば、シラミを疑った方が良いかもしれません。

また、親子で感染することも多いので、子どもと同時期に、頭に痒みが出るようであれば、シラミの可能性が高くなります。

頭の痒みが急に発生した場合には、毛根の近くを確認して、小さな粒がないか確認してみてください。

頭の痒みの原因は、医師に診察してもらうことで、わかることもありますので、理由のわからない頭部の痒みは皮膚科に受診するとことをおすすめします。

病院に受診することで、頭の痒みの原因が簡単にわかり、悩みが改善されることもありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク