目がゴロゴロして異物があるように感じるのは病気?目がゴロゴロしている時の対処法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の中がゴロゴロして、異物があるように感じる経験は、誰でも一度はあるのではないでしょうか?

私も、ゴミが入ってしまった時や、結膜炎になってしまった時などに、目のゴロゴロ感を覚えることがあります。

誰でも感じることがある、目のゴロゴロ感は、どのように対処して、どんな時に眼科受診すると良いのでしょうか?

〇まずは鏡で目の中をみてみよう!

目の中がゴロゴロして違和感を覚える時には、鏡で目の中を見てゴミが入っていないか確認してみましょう。

目がゴロゴロする場合、マツゲやゴミが入っている場合も多いので、まずは目の中に異物が入っていないか確認することが大切です。

目の中にゴミが入っているようであれば、除去する必要性があるのですが、素手で取ろうとすると目が傷つくこともあるので注意しましょう。

目で確認することができるゴミがある場合は、目薬を使用して、涙で自然に流れるのを待つか、綿棒を濡らしてから取るのが有効です。

ただし、異物が小さすぎる、ゴミが瞼の裏に入り確認できない、眼病などが原因で目がゴロゴロする場合もあります。

鏡を見ても、異物が確認することができない場合は、目薬をさしましょう

目薬をさすことによって、小さなゴミであれば、流れ落ちてゴロゴロ感がなくなることもあります。

目薬をさして目のゴロゴロ感が取れた場合には、眼科に行く必要性はありませんが、治ってもすぐに、ゴロゴロ感が戻るようであれば、眼科に受診しましょう。

また、鏡を確認して異物が取れても、目で確認できない小さなゴミなどが残っている場合には、ゴロゴロ感が残ることがあります。

異物は除去したつもりだけど、目のゴロゴロ感が一向に治らないという場合にも、一度眼科に受診しましょう。

目から異物は除去できたけど、目に傷ついてしまうことで、ゴロゴロ感が残ることもあります。

〇ゴロゴロ感は目が傷ついている証拠かも?!

目にゴミが無く、目薬をさしているのに、目の中がゴロゴロするように感じる場合は、目が傷ついている可能性あります。

目は、ゴミが入る以外に、結膜炎、角膜炎、花粉症、目の小さな傷、ものもらいが原因で、ゴロゴロ感がでることがあります。

充血、目の痛み、瞼の腫れ、痒みなどの目のゴロゴロ感以外の症状がある場合には、眼病の原因を疑うと良いでしょう。

結膜炎や角膜炎などの眼病だった場合には、放置すると目にとってよくないので、目のゴロゴロと同時に他の症状が出てくる場合には、眼科で眼病になっていないか診てもらうことをおすすめします。

また、目のゴロゴロ感が続き治らない場合には、早めに眼科して受診した方が良いでしょう。

目に傷が入っている場合には、すぐに症状が出なくても、後から結膜炎などの症状が出る場合があります。

目薬を入れても治らないし、1日経ったけど、目がゴロゴロする場合などは、眼科に受診した方が良い症状になります。

また、一時的に治っても、目のゴロゴロ感が何度も出る場合にも注意が必要となります。

〇ドライアイが原因になることもある

目薬を入れたら、目のゴロゴロ感は治るけど、数時間経ったら目のゴロゴロ感がまた出てくる人がいます。

目のゴロゴロ感が何度も出てくる場合は、ドライアイが原因になっているかもしれません。
ドライアイは、目が乾燥することによって、目に痒みや、ゴロゴロ感、目が痛い、かすむなどの症状が出てきます。

目薬を入れると、一時的に目に潤いが戻りますので、症状が改善しますが、時間が経って、目薬の効果が無くなると、ゴロゴロ感が出てくるようになります。

目のゴロゴロ感が何度も続くようであれば、ドライアイを疑いがあるので、眼科で一度確認してもらった方が良いでしょう。

そのほかの、眼病でも目薬を入れることで、目のゴロゴロ感が一時的に良くなることがあります。

一時的にゴロゴロ感が改善しても、何度もゴロゴロ感が出るようであれば、眼病を疑って、眼科に受診した方が良いでしょう。

眼病は放置することによって、失明する危険性がありますので、ただの目のゴロゴロ感であっても、続くようであれば、眼科医に診てもらうことが大切になります。

目にゴロゴロ感がある場合には、目薬をさして治らないようであれば、眼科に受診しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク